goods and life +

about this blog

つばめが巣を作る建物と作らない建物の違いがわかる inali が書いているブログ

about this blog

goods and life + は WordPress を利用しています。
今時はモバイルデバイスが人気だけど、写真ってやっぱりデスクトップ環境での閲覧のほうが快適かも。

 

profile

某芸大を出てから流浪の民へ。
魔界都市京都のどこかに生息中。
基本的に Mac ユーザーで、今ほぼ触れていないけどレスポールエバンジェリスト。
Mac Pro (Early 2009) の後期モデルを延命しつつ、しぶとく使っています。
(OSもアップグレードできなくなったため、そろそろ新しい環境も欲しいわけですが…)

あと、ライカのレンズが好き。
富士とライツのキメラもすごくいいと思うんです、ていうか好き。
そして神様・スポンサー・パトロンは常時募集中。
Leica M10 と 富士の X Pro 2 が欲しいです。

 

author

author

 

なかの人:inali
なにもなにも ちひさきものはみなうつくし。

変な時間 + 行動が生み出す「なにか」
だいたい変な時間帯に何かがやってくる、というか出会えるんですよね。
きっとこの世は通過する場所で、二度とないはずの空間や瞬間を大きくやり過ごすことばっかの繰り返しで、その時間は戻ってこない。

できる事ならあまり時間には縛られずに「なにか」をとどめたい、現実とどうすり合わせていくかが難しいところだけど。
そんな役目があってもいいんじゃないか、というか KeyMission

「胸かきむしられるような何か」に魅入られています。
胸かきむしられる根源、そういうものの片鱗やシグナルを捉えたい。

Leica SUMMILUX が好き。
ある意味ミニマリスト、富士は好きだけど写ルンです愛はない。
風景も絵画的なものではなくて、生のストリートの姿の延長だと思ってる。
微妙な芯が残るタイプのレンズが生み出す滋味溢れる表現が好き。

 

I’ll shoot a lot of atmosphere !
お金ならうなってるぜ、お前はこれを使えよ、って方は投げ銭してみよう!
篤志家によって投げられた道具は使いたおして還元していきます。
今は M-P よりもう少し薄い Leica M10 黒 と 富士の X Pro 2 黒 が欲しいです。

Like my work and want to support me? Do it for free :)

Whenever you go for a shopping just click on those links and buy whatever you want and I will get a small commission for it without you having to pay one single penny extra: amazon.co.jp, or rakuten.co.jp.

author
 icon-camera-retro Photography
※ブログに使ってる写真は Adobe Ps で画質を Web用に圧縮したうえに EWWW Image Optimizer プラグインで自動的に再圧縮されているので高画質ではないし、よく見たらブロックノイズが出てたりする程度になっていますが、サイトの読込みや表示時間を少しでも速くするためなのでごめんなさいです。

もう少しクオリティを保ったものはこのブログではなくて、やっぱり写真だけテーマにしたポートフォリオみたいなサイトを作るしかなさそうで、そっちはいつかそのうちやってみるかもしれない。

 

今まで何してたか…

いろいろとやってきたんですけど、たまたまそうする以外なかっただけの事なのかもしれない、なーんてね。
写真やめる時ってもう死ぬときやろうけど、それとは違うよね、って感じで。

カラメルショップ大賞 カテゴリーベストショップ賞を 3年連続で受賞することができたりもしましたが、スマホの時代に変わって、いよいよ瞬間的な欲求に応えられるもの以外は作る価値がないんじゃないかなと感じています。
e-コマースは資本力を持ったところが後から同じジャンルに複数参入してくることも多くて、扱う商材によっては淘汰圧があってなかなかに難しいところ。

特に既製品への加工や販売よりも、他で手に入らないもの、もっと人に喜んでもらえるような普遍的で直接的で深い満足感のあるもの、それでいてサスティナブルなことをやりたいなと思っています。
果たしてそんなものがあるのか?、知らんけど。

このブログではそんなどうでもいいかもしれない情報や、何かを感じた事や、稀に役立つ情報など、得たものの中か還元してお届けします。
面白くもないことも多いですけどね、にんげんだもの。



icon-chevron-circle-right sitemap   icon-chevron-circle-right プライバシーポリシー   icon-chevron-circle-right contact   icon-chevron-circle-right 著作権

 

Return Top