goods and life +

いろんな生き物がいるとわりと楽しい。

人工物なしの癒し系ギャラリー(*゜▽゜*)♪

これはただの通り道なんだけど、人間のためのみに整備されきっていないというか、人工的なストラクチャーは最小限で手を入れ過ぎないゾーンって、よく見るとけっこう面白かったりします。
久しぶりに穴から出てくるシマヘビとか見ました。

ここの水田のインレットには小魚がいっぱいいて、他にもゲンゴロウとかナマズの赤ちゃんもいて、撮りたかったんだけどすごい臆病ですぐ隠れちゃった、残念。

水田のインレットには小魚がいっぱい

そのかわりぷりっぷりの金魚が出てきましたよ、金魚。
なんで?

三つ尾のキンギョ

目に入ったものを撮ってみたらけっこう癒し系かもしれない。(微グロもあり)

ライカ銘を冠することを許されるレベルなのかどうかはよくわかんないけど、バリオ-エルマーの名前のついたレンズは伊達じゃない(かもしれない)と思うような写りもたまにはあるかもしれないのが便利ズームのTZ60。
ものすごい細やかな写りになるタイプのレンズで撮るようなマクロとはちょっと違って、いかにもライカっぽいような雰囲気が少し出るのかもしれない。
でももうちょっと ISO耐性が高ければねー、そうだと結構いいかもしれない。

最近夕方にツバメが集まりだしたからもうそろそろ梅雨明けの気がする。

きれいなものから禍々しいものまでいろいろ生きている(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top