goods and life +

松本酒造のレンガ造りの煙突を見てきたった♪

松本酒造の辺りは春に菜の花で有名ですけど、いまはちょうど草刈りの後(*゜▽゜*)♪

今は夏と秋の間の空って感じの宇治川(これはお京阪の観月橋駅のすぐ側)。
このあたりからウォーキングできる範囲です。
観月橋から中書島までは宇治線で 1駅ですけど、歩きたい人は歩いても知れてる距離。

観月橋駅近くの宇治川

ぶらぶら歩いたらここらあたりの生き物チェックもできますし。
宇治川のすぐ横で、羽化して体を固めている最中のウスバキトンボ(薄羽黄蜻蛉)を発見。
羽根がだんだんまっすぐになりつつあるところ。
このあたりは川や田んぼや水路や堤防の葦原があるのでトンボもわりといます、最近はオニヤンマとかギンヤンマみたいに大きなのは見かけない気がするけど普通にいた。

薄羽黄蜻蛉

ウスバキトンボは毎年田植えの頃に東南アジアから日本に飛んできて産卵するので、ご先祖様の使いとして「精霊とんぼ」や「盆とんぼ」などとも呼ばれるみたい。
このすぐ側に、昔の道しるべがあったりします。

もしかして「きやうかいだう」(京街道)って書いてあるのかな?(たぶん)、これを北に行けば大和街道、わりとすぐに京阪中書島駅です。

京阪中書島駅

ここからちょっと北西にいくと、宇治川の支流、秀吉が人工的に作った「濠川」があります。
濠川の周辺には伏見の酒蔵が集まっています。

それをさらに北上して少し西に入ると新高瀬川があって、そこに煉瓦建造物の倉庫と煙突がいい感じの松本酒造があります。

ちょうど桜の頃に中書島辺りの伏見船場界隈の酒蔵周辺をこのブログで紹介したんですけど、その時は松本酒造のレンガ造りの様子は掲載していなかったので今回チラッと載せてみます。
木造と漆喰の蔵もいいけど、煉瓦造りの風合いもいいなー。

松本酒造のレンガ造り
レンガの煙突と倉庫

桃の滴や日出盛でおなじみの松本酒造、なんかドンドコドンドコ稼働している音がしてたので、飾りじゃなくて現役で動いてるぞと、敷地広いなーと。
地図を航空写真で見ると、敷地内にはすばらしい日本庭園があってとっても気になりますよね、実は松本酒造の立派なお屋敷(迎賓館)と庭園になっています。

お京阪を使って松本酒造にいく時は伏見桃山駅で降りると大手筋を西に行けばいいだけなので、わかりやすいです。
中書島駅から北上する場合、大手筋まで出たら西にちょっと進めば OK。

お京阪のすごいお得なチケット、「宇治・伏見1dayチケット」ってのがあります。
伏見稲荷、深草、藤森、墨染、丹波橋、伏見桃山、中書島、観月橋、桃山南口、六地蔵、木幡、黄檗、三室戸、宇治がフリー区間で、大人600円。

フリー区間が中書島駅〜伏見稲荷駅、中書島駅〜宇治駅で乗り降りが自由なんです。
しかも宇治・伏見エリア、経路内にある施設での割引などの優待もあるので、乗車賃だけでなくとってもお得だったりします。

発売期間は平成26年4月1日(火)〜平成27年3月31日(火)までの 1年間。
http://www.keihan.co.jp/info/upload/2014-03-03_uji-fushimi.pdf

途中の橋のすぐ手前に北川本家の富翁の原酒、純米吟醸酒の量り売りがあったりします♪
お店(奥の方に工場も)もあるので、座って落ち着いて飲めますよ。

富翁量り売り

松本酒造の蔵の前には、濠川のさらに支流の2mほどの浅い水路があって、それが堤防を挟んで新高瀬川と並行して流れてるんですけど、そこで蝶みたいに羽根を閉じたり、ひらひら飛ぶハグロトンボがたくさんいるのを発見、これがまたきれいな色のトンボ。

ハグロトンボの雄は個体によって青味の色が違ったり、グラデーションになってたりします。
羽根や胴体も光のあたり加減によってはほんとうは写真よりももっときれいな色なんだけど、夕刻で光量が足りないのか、カメラのピントもいよいよダメっぽいのでシケた写真になってしまって残念。
ちょっと薄暗くなるとつぶつぶにザラつくし、晴れてても空や雲がざらついてるし…。
いいカメラほしいな〜。

ここらは春は菜の花の黄色だけみたいな感じですけど、今の時期はいろんな野草があって、小さくて地味なんだけどよく見るとかわいかったりします。

こんなことをやっているうちにお腹も減ってきたし、とりあえず戻ってみる。
日が暮れだすと、一気に暗くなる季節になってきました。
途中、町家風のゲストハウス?、みたいなのを発見。

伏見長家

なんだろ?とおもったら1日1組みにしか貸さない伏見長家。

風呂屋町のはずれから大手筋商店街の方へ向かうと、街灯になんか中華風の(吹き流し?っていうのかな)飾りがついてたけど、いま何かやってるのかな?

風呂屋町

お風呂屋さんはないけど風呂屋町、とおもったら、はっ、このダルマは!

風呂屋町

ここまで来たらニューデリーでカレーとナンを食べたくなるわけで。
最近ちょっと甘めになったのかな?、タマゴじゃない方のキーマが出てきちゃったけどまあいいか、もうちょい辛目に頼んだらよかったかも、でもおいしい。
前にやってたアイスとかも欲しかったんだけど、お腹がキンキンで1200円ナリナリの庶民派だ。

  • New Delhi-1
    サラダ、スープ!、黄色いナン!

気を取り直して帰る途中。
大手筋商店街を出ると御香宮(ごこうのみや)神社の大きな鳥居があります。

御香宮

9月23日(火)御香宮神社の境内にある御香宮能舞台で奉納能楽「神能」が午後5時より開始。
それと、御香宮神幸祭は 10月4日から 12日までの 9日間、神輿渡御日が 10月12日って告知がありました。
伏見祭りとも呼ばれる御香宮神幸祭、御神酒頂戴処も楽しみだったり。
伏見ってわりと広いので、花笠はけっこうな範囲まで廻ってきますよね。

伏見九郷の総鎮守のお祭りのシーズンがもうすぐ♪

今年の秋は涼しくなるのかなー(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top