goods and life +

Googleトレンド「急上昇ワード」スクリーンセーバーおすすめ♪

Googleトレンドのスクリーンセーバー(*゜▽゜*)♪

Google検索トピックのトレンドをチェックできる Googleトレンドってのがあるんですけど、Googleトレンドのスクリーンセーバーがリリースされています。

トレンドのトップページには、inali的にはあんまり利用しないかもしれない世間一般の「急上昇ワード」が表示されています。
そのページ内に「New!急上昇ワード スクリーンセーバーです。」なるものを発見。

クリックしてダウンロードしてみると dmg形式。
どうやら Mac専用もちゃんとあるみたいで、さっそくインストールして使ってみました。
(※ただし対応は Mac OS 10.9 以上となっています)

ダウンロードしたら dmg をダブルクリック

GoogleTrendsScreensaver

スクリーンセイバーの書類アイコンをダブルクリックすると、「システム環境設定」の「デスクトップとスクリーンセーバ」のところに Google Trends が入ります。

Screensaver

Rows(横の行)と Columns(縦の列)で表示数が任意に設定できるので、モニタサイズに合わせて好みの数を選び、Region でどの国の Google検索トレンドを表示させるか選択します。
これで完了。

デュアルモニタ環境だとこんな感じに。

dual-monitor

机の上が乱雑気味なのは気にしないで…、同情するなら金オクレ!(´・ω・)ノシ

デスクを離れてて、戻った時に表示されている「急上昇ワード」が役に立つかもしれないし、何が急上昇しているか、どうしてか、ってのは気になりますよね。

最新トレンド日本ってだいたい Web上の三面記事みたいなトピックが出ていますけど、これがまあ検索の現実なのだなーって感じで、バズってるものを後追いするには便利。
でも Googleトレンドは調べものや考察にだって使えます。

ちょとした調べものや考察に使う場合は、ページ内の「詳しく調べる」という文字リンクから下のようなグラフが出せるページへジャンプできるようになっていて、国外のトレンドも表示できます。

2004年以降蓄積されてきた Google のデータが使えます。
2008年12月をピークに「デジカメ」なんて言葉で検索される割合は減少する一方だったけど、最近底を打ってちょっと上向きに息をふきかえしかけてるな〜だとか、2011年の半ば頃から「スマートフォン」という言葉よりも「スマホ」ってワードがメジャーになってきてるんだなあだとか、そんな感じで使えますね。

Google トレンドでレポート全体を表示させると、予測ってのもついてて、ちょっと先の予測が点線で表示されます。

あと「Google 今日の急上昇ワード」っていう、ブログなどのサイドバーカラムに表示させておくのにちょうどいいかもしれないこんなパーツもあったりします。

スクリーンセイバーあんま使わないけど、トレンドに限っては垂れ流されるのも面白い(*゜▽゜*)

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top