goods and life +

氣生根の宮

鴨川の源流は貴船地区(*゜▽゜*)

「もみじのトンネル」と「貴船もみじ灯篭」がはじまりました♪
貴船や鞍馬など洛北にお出かけするのに便利なのが、お京阪の出町柳駅。
京阪の駅から出たところが鞍馬や八瀬方面に向かう叡山電鉄の出町柳駅です。
駅周辺の景色もなかなかよくて、駅前の道路を渡ればすぐ高野川だったりします。

高野川

電線にとまっている鳥は鳶、このあたりではわりとよく見かけて、鳶の笛のような鳴き声が聞こえているとすごくのんびりした感じが漂います。
鳶は賀茂御祖神社の糺の森ただすのもり(下鴨神社の境内にある社叢林)で繁殖しているっぽい。

鳶

こんなふうに川の水も透き通ってて、いい感じでしょ。
速さは同じはずなんだけど、ゆったりとした時間の流れになっているような感じがして、なんだか自分の中の時計をアジャストできそうな気がしませんか?

高野川の水

川の中にいる魚やエビなどがよく見えるからなのか、アオサギも亀もいます。
アオサギと亀の視線の先はなんだろう?

アオサギと亀

土手にはまだムラサキツメクサが咲いてたりもする。

ムラサキツメクサ

出町柳駅の近くは賀茂川と高野川が今出川通りの賀茂大橋付近で合流して鴨川になるところ。
写真の手前側が高野川、先の尖った中州を挟んで、奥にちょっとだけ見えるか見えないかで写っているのが賀茂川で、橋は今出川通りです。
そこから先、南側の川は鴨川という名前に変わります。

今出川通り

今出川通りを京都御所へ向かう方向、西へちょっと歩けば昔からおいしい珈琲の試飲・販売をやっている出町輸入食品もあり、ここまできたらコーヒー豆を買って帰るとハッピー。

高野川の上流側はこんな感じで、秋だけどまだ爽やか。

高野川の上流側

この川のさらに上流はどうなってるかというと、高野川は大原よりも北側が、賀茂川は貴船地区のあたりが源流。どちらの川も山からの水なので澄んでいてきれいです。
そんな場所も大昔は海底火山だったらしく、山にはその特徴を持つ石があるんだそうです。

 

もみじのトンネルと貴船もみじ灯篭がはじまったよ
そろそろ始まってきた京都の紅葉シーズン。
いまちょうど叡山電鉄の鞍馬線で線路沿い、二ノ瀬駅や貴船口駅のもみじをライトアップで照らし出す「もみじのトンネル」が始まったばかり。

叡山電鉄って通学や日常の足としても使われていますが、車両は独特の大きな窓が特徴で、ほとんど観光列車って感じなんです。
もみじのトンネルを通過するときには電車内の灯を消して、しかもゆっくりと走行するので、ライトアップされてより綺麗で幻想的な紅葉が電窓から楽しめます。

こんなふうに窓が大きいから景色がよく見えて、座席もゆったりめなのでラクチン。

叡山電車

もみじのトンネルはこんな雰囲気

貴船もみじ灯篭
御祭神が水の神さまである貴船神社の最寄駅、叡山電鉄の「貴船口」で降りると、貴船神社の本宮、結社、奥宮境内での紅葉のライトアップや料理旅館街約 1km が行灯やスポットライトで照らされる「貴船もみじ灯篭」も始まっていて、陽が落ちた後は味わいのあるやわらかい雰囲気になっています。
まだ黄色いのが多いけど紅葉もそろそろ始まりかけだし、寒くない格好で夕方から夜にお出かけするチャンス。

icon-camera いまの様子
貴船口の駅を降りると、駅の裏がもうこんな風景。
これは昼間だったけど。

貴船口の駅の裏

この辺りまで来ると平地よりも気温がちょっと低くなるので、あっという間に秋が深まる予感、平年より 3日ほど早いという話もあったりしてこれから紅葉も進んでいきそう。

  • 駅のすぐ裏を流れるのが夏に貴船の川床で有名な貴船川

貴船口の駅から貴船神社まで歩くのもあり、バスに乗らなくても歩けない距離でもないし。
ただ道が狭いので、車にだけ気をつけていればゆっくり散歩してみるのもありです。

  • まだ青かったもみじ、水がきれい

でも最近横に広がって歩く人がいるからあんまりオススメはできませんけど。
蛍岩や梅宮社、白石社などもきれいだし、観察眼のある人なら水が出ずる場所や植物や動物など、歩けば見つけられるかもしれないものに出会えたりもすることも。
inali は野生の鹿やいろんな種類の苔や蜉蝣、なぜか夏のような森林の匂いに出会いました。

バス停の近くのかえではこんな感じ。

バス停の近くのかえで

 

貴船神社
二の鳥居のすぐ横にあるもみじ、所々紅いかなって感じ。

もみじ

貴船と書いて貴船きふねと読む氣生根の宮の参道。

貴船神社の参道
貴船神社の楼門

御神木とかたつむり

御神木とかたつむり

御手水は谷の水

御手水

景色が写り込む本宮

景色が写り込む本宮

龍船閣と借景

龍船閣と借景

龍船閣からの眺め

龍船閣からの眺め
龍船閣からの眺め

絶えることのない御神水

御神水

夕方になると灯ります

参道
灯火された参道

icon-camera 叡山電鉄独特の大きな窓の写真は iSightカメラ、あとのものはすべて Canon のコンデジ、PowerShot G7 X で撮ったものです。
G7 X は小さくて邪魔にならないし、綺麗に撮れるのでお出かけにオススメ。
PowerShot G7 X で限定アイテムが手に入るのは、12月24日(水)まで!

貴船のあたりはいろんな苔の種類が見られていい雰囲気、苔いいよね〜。

苔もいい感じ

しかしグーグルさんのこのおそるべし記録力。公共の道路以外のところまで入っていってけるのか〜、まさか神社の境内の様子までグーグルマップで見られるとは思わなかった(笑)

貴船でゆっくりしたい人は…

すぐ近くには料理旅館もあるので、貴船プランを立てておいてゆっくりすることもできます。
もちろんロケーションも雰囲気も最高。
この辺りの料理旅館街もなかなかに趣があるんですよ〜。

icon-arrow-circle-down さすがに洛北(京都の北)の奥座敷とよばれるだけにこのような場所。

べにやのあたり

 icon-arrow-circle-right 雪の冬の夜はこんな感じです。

貴船神社は本宮の他にも結社、奥宮があるので、ぜひこの時期にお参りにどうぞ(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top