goods and life +

小雨の「糺の森」を歩いてみたった♪

広さ 124,000㎡ (*゜▽゜*)♪

糺の森は全域下鴨神社の境内にあたり、世界遺産(人類が共有すべき顕著な普遍的価値を持つ物件)になっています。

糺の森

まあ人類つってもいろいろな人類がいるので、本当の意味で普遍的価値を共有できる人がいると逆にほっとするくらいの世の中なんだと思いますけどね。

この真ん中の中洲が糺の森ただすのもり(糺ノ森)。

 

前の戦争(応仁の乱)の焼失で7割減になったり、明治時代の寺社領の没収など近代の嫌な事情によって元の 1/40 になっちゃってるんだそうですが、今もその大きさは東京ドーム3つ分ほどで、すごく広いような、実際歩いてみるとたいして広くもないのかなっていうような感じに収まってます。

inali 的には中洲の先っちょの方に家庭裁判所があるのがなんだかなー、って思うわけですが、そこの植栽もやたら豪華に見えて余計になんだかなー、って思うわけです。
でも気を取り直して歩いてみると小雨でもすごくいい感じですよ、大きな観光バスの排気ガスに鉢合わせなければ空気もおいしいです。

鴨公園

  • 中洲の先端、ここはなぜか鴨公園になっている

糺の森
二つの河川の合流地点の一帯のことを、古くは「只洲」と呼んだらしい。

  • 小川沿い、雨に濡れて光る赤い実

下鴨神社の境内にある河合神社

  • ご祭神の玉依姫命(たまよりひめのみこと)は下鴨神社の玉依媛命とは別の神様

河合神社は女子率高くておっさんはちょっと気まずいかも

美麗祈願の絵馬、鏡絵馬があって、自分の化粧道具で絵馬にメイクして祈願します。
河合神社は女子率高くておっさんはちょっと気まずいかも(笑)

賀茂御祖神社:かもみおやじんじゃ(下鴨神社)

  • 糺の森を北のほうに歩けば下鴨神社

憂き世をば 今ぞ別るるとどまらむ 名をば糺の神にまかせて
そんで須磨へ行っちゃうわけですけどね。


心が乾いたらいい空気を吸いに歩いてみてはどうでしょうか?

西参道鳥居

明治の初めまであった葵祭の「申餅」さるもちも復元されて、今では休憩所でゆっくりいただけますし、近くに加茂みたらし茶屋もあることですし。

糺の森はお京阪の出町柳駅から歩いてすぐ。
京都の中でも紅葉が一番遅いのが糺の森だって言われてますし、実際紅葉の見頃は例年12月になるみたいですし、そろそろかな〜。

 

icon-camera-retro 写真は Canon のコンデジ、PowerShot G7 X で撮ったもの。

G7 X は小さくて邪魔にならないし、綺麗に撮れるのでお出かけにオススメ。
このページの写真は jpg 撮って出しですけど、RAW で撮っておけばもっと綺麗です。

森の中はまだ青いもみじの方が多かった(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. また今年も京都、行きそびれてしまいました。
    素敵な場所、いっぱいあるのですね。
    新潟県人ですと、このような情報は調べにくいので嬉しいです。

    • ここは12月に入ってからやっと紅葉が始まるので今週からが見頃かなー。
      紅葉ならここから南に向かうと大徳寺がすごいことになってた。
      そのまま南に行けば金閣寺や龍安寺もあるし、素敵な場所はたしかにいっぱいあるよ〜、いつでこれるよー。

コメントはこちらから

Return Top