goods and life +

中華詐欺サイト多すぎもうワロタw

平和ボケの皆様、いかがお過ごしでしょうか (*゜▽゜*)♪

もうね、どんだけ詐欺サイトあるのよって感じ、ドメインもすごいたくさんあるし。
ぶっちゃけ儲かるからやめないんですよね。
ってことはやっぱり騙されてる人がいっぱいいるわけだ。

ちょっと日本語を覚えたらこれだ。

ゴキブリを見つけたら何倍いる〜、とかよく聞くじゃないですか、実際にはこんな『詐欺用のショッピングサイトモドキ』がまだまだものすごいことあるんだと思います。
特商法も連絡先もまともにチェックしないでホイホイ購入しちゃうような人が現実にいるってことじゃないでしょうか、だから馬鹿の一つ覚えみたいにやめないで次々作る。

…ってことで悪質な支那人製詐欺サイト晒しあげ。

といってもチラッと見ただけなんですけどね、それでもぱっと見174ドメインあった。
ぜんぶ日本語の詐欺サイト、日本人がターゲット。
この犯罪性向はなんともならないでしょうね、それが中国人(のわるいやつ)。
だから自分たちも偽物をつかまされないように日本に来て買い物するわけです。

ちょっと前は LINE を使って友達になりすましてコンビニで iTunes カードを買わせてごにょごにょってのが流行ってたところじゃないですか。
今度は「なりすまし電子商取引( EC )サイト」ですかああそうですか。

しかも見たことのある名前が…
ヤメロ、やめてくれw

どうしてこうなった(笑)
これねー…”なのに「グリーンダ・カ・ラ」280mlがちょうどいい” だとか、”专业、免费、强健的访问统计” なんかでちらっとググってみてくださいよ、どこかのサイドバーの文言でワードサラダ作っても意味ないと思うんですけど、使われちゃってます。

と思ったら 7万件のドメインとか、もうねw

日本の利用者を狙う偽サイト、悪用のため7万件のドメインを取得

他にもいろいろあったりします。
上で出てこない大量の別のドメインで暴れまくってます、サイトをクラッキングされてるらしきドメインもあるみたいですし。

「ケラスターゼ」なんて元サイトのパーツもかなりパクられてます。
ちらっとこんなのでググってみてください。

“ケラスターゼ洗い流さないトリートメント香り GR”
”両性具有者 格安ケラスターゼ”
”70%大きい割引下”
“オンラインのような本物のデザイナーのラグジュアリーアイテム”
“それはハーフタイムをだ”
“それはハーフタイムにだ”
“注文カナダグース チャオパニック …”
“書箱相手にアドレスを知らせることなくメールを送ってもらえる私書箱機能です.”

これはあかん(笑)
もうね、こんなにいっぱいグーグルのフォームから報告送るのも大変だしなー。
送ってみたところで、この手のサイトやそこにリンクするためのワードサラダのサイトの場合、すぐに対処されることもあるし、報告後も実際長期間消えてないことだってありますし。
何よりもひとつずつしか送れないのがミソ。

フィッシング詐欺の報告 https://www.google.com/safebrowsing/report_phish/
スパムレポート https://www.google.com/webmasters/tools/spamreport

自分が騙されてるわけでないし、警察に連絡しても何もしてくれないだろうし。
邪魔くさいなー、もうこの手しかないのか?

自分のサイトがクラックされてたりコピーされた詐欺サイトができちゃってるショップオーナーの人…。
何も対策せず放っておくと、被害者からのクレームだけ関係ない自分のところに殺到して信用なくなってしまいますよ。

騙された客のふりをして詐欺サイトで注文し、振込に使われる口座の情報をゲットして凍結させる、という方法が使えてるみたいな感じです。

偽サイトには偽注文!!!

相手は口座を買っているわけで、噂によると一つの口座が5万円とからしい。偽サイトにはこちらも偽注文をして、送られてくる銀行口座をどんどん銀行に通知して凍結してもらえばいいのだ。

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=12267

ということで、バカみたいな詐欺用ショッピングサイトに騙されないでくださいね。
見かけは丸コピーだからそれなりに見えたって、連絡先なかったりだとか、ありもしない安い表示につられて変なの信用するとかどうかしてるし。

追記:SEMリサーチより

WordPressの脆弱性をついたSEOスパムが増加中 注意を
URLアドレスに wp-content や wp-includes が含まれていることが目印です。

やられちゃってるのは WordPress で作られたサイトだけじゃなかったりするので厄介。

「なりすましECサイト対策協議会」なるものもあるようです。
http://www.saferinternet.or.jp/narisumashi/

一応、都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧のページもあります。
https://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

こんな状態でビザを緩くしてどうするんでしょう(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. え~っ!
    自分の名前も入ってるし!
    ほんと迷惑だからやめて欲しいですね

  2. 私の名前も。。。
    偽サイトには偽注文って方法もあるんですね!
    悪人に罰を与える方法があったら、また教えて下さい。

    • 入ってますねーwww
      でも捨てアドで偽注文して振り込み口座知らせてくるので銀行と警察、これしかもう方法ないんじゃ…

コメントはこちらから

Return Top