goods and life +

Mac Premium Bundle 2013 無償アップグレード

ウイルスバリア X6 更新ファイルチェックでなにか (゜∀゜)キター!!!!

VMware Fusion 5 の仮想環境で使っている Windows 用に Panda Internet Security というアンチウイルスソフトが同梱されていたり、1ライセンスで 2台まで使えたりしてお得だってこともあって、inali は OSX 10.6 の頃から Mac のセキュリティに Intego の インターネットセキュリティバリア X6 のデュアルプロテクション版というものを継続更新して使っています。

Intego って昔から Mac向け専門に作っている会社だし、定義ファイルの更新もはやくて、リアルタイム・スキャンの Mac 上の動作も軽いので気に入ってます。
あと、手持ちの iPhone、iPad、iPod などの外部デバイスも Mac に接続してついでにスキャンできるので便利だったり…。

で、今日、NetUpdate で VirusBarrier の脅威検出用の最新フィルタ (VirusBarrier X6 Threat Filters = ウイルス定義更新ファイルのようなもの) をチェックしてみると、Internet Security Barrier X6 から新しい製品 Mac Premium Bundle 2013 への無償アップグレードが…

Mac Premium Bundle 2013 への無償アップグレード (゜∀゜)クル~!

NetUpdate_Mac Premium Bundle 2013

アップデートを押してみる

Mac Premium Bundle 2013 アップグレード

ポチッとダウンロード♪

Mac Premium Bundle 2013 インストール

Mac Premium Bundle 2013 インストール

アンチウイルスの Virus Barrier 2013、不正侵入や疑わしいアプリの通信を防ぐ Net Barrier 2013、フィルタリングソフトの Family Protector、起動ディスクやファイルのバックアップ、同期ができる Personal Backup、クッキーなどをクリーニングする Washing Machine がインストールされる模様。

Mac Premium Bundle 2013 インストール

 

起動すると、メニューバーの Intego アイコンがちょっとだけ変わってました。
inali の場合、Family Protector と Washing Machine は別に無くてもかまわないかな~と。

Mac Premium Bundle 2013 メニューバー

これからは新たに VirusBarrier Malware Definitions という最新フィルタで更新される様子。

VirusBarrier Malware Definitions

VirusBarrier の環境設定
Mac OSX マルウェア、Windows マルウェア、Linux マルウェア、のスキャンがおこなえます。
Mac を使っていて、知らずに Windows マルウェアや Linux マルウェアを保持してたりとか、ボットネットの一員になってるとかなくなりますね。

スキャン設定

電子メールのスキャンや、iPhone、iPod touch、iPad のスキャンもおこなえます。

電子メール・iOSスキャン設定

スキャンしてみる
Mac の内部ディスクのスキャン 
時間に余裕がある時に、一度フルスキャンしておくと、あとは動作の軽いリアルタイムスキャンでの差分ファイル監視が楽な運用だと思います。

内部ディスクのスキャン

外部ディスクや iPhone、iPod touch、iPad など iOS デバイスのスキャンも Mac につなげばいいだけなのでとっても簡単です。

外部ディスク・iOS デバイスのスキャン

たった今、二回目の Malware Definitions 更新ファイルが来てました。

Malware Definitions 更新

日付を見ての通り、ほんとに定義ファイルの更新頻度が高く、対応が早いので安心です。

定義ファイルの更新頻度が高い

あとのものはこんな感じ…
Net Barrier
Net Barrier の環境設定では、「自宅・職場・公衆無線LAN」それぞれのプロフィール設定がおこなえます。
ネットワークを切り替えても自動で保護されるので、移動しても大丈夫。
昔のように Net Barrier と VirusBarrier が分離されて独立した形に戻ったのでよかったです♪

Personal Backup
Personal Backup は今までとほぼ同じ機能で、バックアップ、起動ディスクのバックアップ、同期がおこなえます。

Family Protector
inali はたぶん使いませんが、お子様がいる環境や家族で Mac を共有していたりする時は、チャットや Web 閲覧を制限したり通信記録をチェックできる Family Protector もけっこう使えそうです。

Washing Machine
キャッシュ・Cookie、ダウンロード、閲覧履歴を削除、使われていない古いブックマークを除去、ディスク上のファイルがあった場所に上書きしてファイルの痕跡を消してしまう「セキュア・クリーニング」などの機能があります。

Mac用セキュリティをいまから導入する人向け情報
inali はインターネットセキュリティバリア X6 のデュアルプロテクション版というものを継続更新して使っていたんですけど、その中に同梱されていたスパムメール対策ソフトの Personal Antispam の開発が終了したため、今からMac用セキュリティを導入する場合でアンチウイルスだけでいいなら、単体の ウイルスバリア X6でいいかもしれないです。

いろいろ入った インターネットセキュリティバリア X6 だと、今なら Mac Premium Bundle 2013 への無償アップグレードになるんだと思います。
たぶんこのソフトウェアも、今後は act 2 の手から離れて、Intego から直接ライセンス購入するようになっていくんじゃないかな~。

そんな気がしますよね~(*゜▽゜*)

そういえば ウイルスバリア X6 の Amazon のカスタマーレビューですけど、書いた人の観点がちょっとおかしいと思うのであんまり気にしないでいいとおもいます。
だってさ~、有効期間が過ぎた製品を起動して、『最新のウイルス定義ファイルに更新されていない状態のものでスキャン』なんかできても、それってまるで意味が無いですよね?

Norton のカスタマーレビューのところにも同じようなことが書いてありましたけど、古いウイルス定義ファイルでチェックしようとする人とか、それができないからって怒ってるとか、いったいどうなってるんでしょ?
も~ね~、そこらどうよって感じ。

あと、どういう環境でそうなるのかが書かれていないためによくわかんないですけど、inaliも外付けディスクを使っていますが、ディスク名に余分な” 1″とかつかないですし、そこのレビュー以外でそういう情報も見つけられないのでバグなのかその人の環境だけのことなのかわかんないですし、気にしないでいいと思います。
もう4年ほど使ってますけど、inali の環境じゃそんなこと一度もならないですよ?

追記:Mac Premium Bundle X8 アップグレード(゜∀゜)キタ~!

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは

    ウィルス対策は大事ですよね
    自分は、ESETスマートセキュリティを使ってます

    以前はノートンを使ってましたが、
    こちらも結構良いと思いますよ

  2. 定義ファイル更新のはやさがあって信頼できるところのものであればいいと思います。
    あと動作の軽さ、とか使いやすさですね

  3. こんばんは

    他のソフトをあんまり使った事が無いので分かりませんが、
    定義ファイルの更新は毎日更新している感じがします(笑)

    使い易さも自分では気に入ってますよ(笑)

  4. 前にちらっと書いたけど、ボットネット今もヤバいよ!みんな自覚無いからね~
    BackDoor.Flashback.39は収束しつつあるみたいだけど、Win32.Rmnet.12の拡散はここ見てるとまだウザいことに…
    http://news.drweb.co.jp/show/?i=603&lng=ja&c=2

コメントはこちらから

Return Top