goods and life +

Firefox 19.0 来てます♪

次世代ブラウザ Firefox バージョン 19.0 が来てます(*゜▽゜*)♪

なんと、起動速度が未だかつてなくすごく速く、これはイイ♪
あと目玉は HTML5 と JavaScript で実装された PDFビューワを組み込まれ、なにかとセキュリティ的に具合が悪い事の多かった PDF 表示のためのプラグインがもう不要で超スッキリ、さっさと乗り換えた方がいい感じです。

Firefox バージョン 19.0

CPU の動作条件の引き下げもあってか、起動だけでなく従来より少し軽くなったのかも。
動作環境は Mac では Snow Leopard から Mountain Lion まで、Windows は Windows XP Service Pack 2 から Windows 8 まで対応しています。

リリースノートはこちら

inali の環境では、ちょうど昨日なぜかブックマークが削除できないなど Firefox 18.02 の調子が悪くなって、へルプのトラブルシューティング情報のところからプロファイルフォルダを Finder で表示させ、places.sqlite のロックを外してごにょごにょやったあげく、それでも調子が戻らなかったところ。

具体的にはヘルプの対処の通りおこなっているのに、なぜか捨てられるブックマークと捨てられないブックマークなど挙動不審になってその原因が不明に…。
で、Firefox を初期状態にリセットするボタンを押しても症状が変わらなくて、ブックマークのバックアップを取っておいて、places.sqlite をゴミ箱に捨ててスッキリさせたところ。
もう使うのやめようかな~と思うぐらい鬱陶しかったですけど、いいタイミングでバージョン 19.0 になってよかったです。

 

Firefox ブラウザ無料ダウンロード

ただね~、前から気になるのは色の管理

目のいい人は気付いてるかもしれないですけど、表示される色、微妙に違うんですよね。
これ困りますよねー、こうなると Mac ユーザーは昔から色管理がちゃんとおこなえている Safari を使うのがいいのかな~とか。
でも Chrome も Firefox もそれぞれ便利だし、なにかと併用しちゃいますよねー。

具体的には、たとえば コンソメパンチ35種類スペシャルブレンド♪ の字の下の交点のところ、同じ場所を同じ条件で測ってみると…。
GoogleChrome でみた場合と Safari でみた場合、Firefox でみた場合で、同じ箇所の色なんだけど、表示される色は微妙に変わってしまいます。
まして IE のバージョン落ちとなるともう昔から論外だったような…。

GoogleChrome でみた場合#ce2d6c になります。

GoogleChrome でみた場合

Safari でみた場合は#c72570 になります。

Safari でみた場合

Firefox でみた場合だと#cf2b50 になります。

Firefox でみた場合

IE10 でみた場合も#cf2b50 になりますが、シャドウが…。

IE10 でみた場合

このように色のニュアンスが意図しない方向にかわっちゃうのです。

よく見ると、シャドウになっているアンチエイリアスの部分の色、これがブラウザによって大きく変わってしまっている事がわかると思います。
どっちかっていうと、シャドウになっているアンチエイリアスの部分の変わり様のほうがえげつないな~と。

ちなみに、CSSで指定しているテキストの色は #c72554 なんですけど、Firefox の場合、ベタの部分も #c72554 で表示できていません。
Safari と GoogleChrome では #c72554 で表示されています。

このあたり、おそらく CSS のテキストシャドウの処理のされ方が絡んできて変わっちゃってるのかもしれない。
単純に、ベタの色の部分の色が違うじゃないか!という話ではないのかもしれないですね。
まあはやい話が、文字などは webセーフカラーからチョイスして使っとけ、って感じ?

ん~、似ているけれど違う色~、直して~ (´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

Return Top