goods and life +

はじめましてを検索する理由

これぶっちゃけ毎日カモ探しだと思うな~ ( ´・ω・)y━

検索する行為、これは目的があってはじめておこなわれるものですよね。
探しているものがある=それを調べる動機があるってこと。
探す行為は手段であって目的ではなく、探しあてた結果にこそ用があってのこと。

記事のタイトルに「手乗りインコに芸を仕込む方法」と書いてあって、記事内容もその事についてしっかり書いてあると、特に意識していなくても、「手乗り」「インコ」「芸」その他が自然とその記事のキーワードになっていたりします。
不自然にキーワードを詰め込んだような妙な文章は不要ってことです。

記事のタイトルはの中身をあらわす要約でもあり、特に意識していなくてもメインになるキーワードが含まれる事も多いですよね。
インコに芸を仕込みたい人がそういったキーワードを含めて Google や Yahoo!、Bing 等で検索したとき、その記事が上位に表示されていれば訪問も見込めます。
(※キーワードがつまってるだけじゃダメで、サイトやページのクオリティや鮮度、安全性も必要。コピーや剽窃したものではなく、オリジナルなコンテンツである事は言うまでもなく)

インコに芸を仕込みたい、その方法を知りたいという動機や目的があって検索をおこなう人がいる場合、検索結果から記事を見つけて訪問する事ができるわけです。

なぜなら Google の仕組みはこんなだからです。
http://www.google.com/insidesearch/howsearchworks/thestory/

” はじめまして ”

ところで、今日ファンブログを始めたあなた。
あなたが記事のタイトルに「はじめまして」とか「今日からブログをはじめました」な~んて書いたところで、「はじめまして」とか「はじめまし」とか「はじめま」とか「はじめ」等、ブログをはじめた人だけを探すような、「変わった目的」を持った人が存在し、普通はまずおこなわれていない検索を実際におこなわない限り、そんなキーワードを基にした訪問者の流入はないですよね。

 

あなたの事をまだ誰も知らない

Web の中に今日はじめたばっかりの、コンテンツがまだ少ない個人ブログメディアがぽつんとある状態で、著名人でもない人がブログをはじめようがお昼に何を食べようが誰も意に介さない状況、誰もあなたを探しません。
そこが仲間内が出入りする SNS とブログの違うところ。

ストーカーじゃあるまいし、あなたを知らない人が特別にあなたに関心を持っていない状態。
で、たとえばあなたが乾燥肌であること等が記事にあってそれが既に検索結果に出ていたり、有名なサイトからあなたの記事がリンク付きで紹介されていたり、大量に Tweet されていたりどこかで話題になっていない限り、そのことも誰も知らないはず。

人は自分の知りたい事柄を検索する

検索する人はいま自分が知りたい事を検索窓に入力します。
関心外のキーワードでわざわざ検索はおこなわれません。
毎日同じ言葉で定点観測のような検索をしている人は別の目的を持っています。

検索され様がない事を書いても検索されない

今日ブログをはじめたあなたの記事に「今日からブログをはじめました、云々…」としか書かれていなければ、検索する人の知りたい事はそこにはまったく書かれていない状態、検索され様がないため自然な流入はないです。
この状態でどんどん流入があるとしたらおかしい。

はじめましては執拗に検索されているのか?

Googleトレンドでの 2004年から現在の人気度の動向です。
検索ボリュームの最大値を 100 とした値を示し、相対的な比較の参考になるものとして、一般に知られる Amazon や楽天を入れました。

グラフにマウスオーバーすると詳細表示されます。
2004年から現在まで「ブログをはじめた人を探すようなインテンション」のものは検索されず、ずっとゼロ。

“はじめまして” は、たいして検索されていなかった

「ブログをはじめた人を探す意図」の検索はまったくされていません。
つまり、一般的にはまるで需要がないキーワード。

内部検索の結果を見ると?

ファンブログの管理画面にログインすると「内部の検索」ができます。
これは 2月23日から 3月9日までの間のファンブログ内部の検索単語の上位10位。

なぜか広く世間の皆様の興味関心外で検索もされてないキーワードがガッツリ外れない。
どうやら内部の世界には世間の皆様の興味関心事とは違う「需要」が存在するようです。

ファンブログ内検索結果1

毎日、エロとかはじめまして探しの香ばしい結果。
続けて、3月10日から 3月24日までの間のファンブログ内部の検索単語の上位10位です。

ファンブログ内検索結果2

キモいですよね。
新興宗教や極左過激派が正体を隠して新入学1回生を取り込みたい並みの勢いの毎日の新参者探し、この結果から普通に考えて、「はじめまして」と書いている人を探しまわる人が存在する、という事ですね。

電磁的記録不正作出及び供用罪もしくは詐欺罪

これは一例ですが、はじめたての人のところになぜかグッドタイミングで訪問し、はじめてここに来たついでに(クリック課金のある)バナーを全部クリックしておきましたよ、だとか、こっちにも来てください、これこれを何回クリックしてくださいなど集団浅慮に持ち込むコメントを入れてまわる人がいることは確認済み、もうね酷い話です。
あなたがもしクリック課金付きの広告の出稿主なら、これ損害賠償請求しますよね?

めまして探しのコメントまわり

いわゆる古くさい情報商材のいう人集めの基本、コメントまわりってやつをこの方は実践されています。
で、本当にクリック課金のあるアフィリエイトリンクをクリックしていると、完膚なきまでに ASP の規約違反、同時に「電磁的記録不正作出及び供用罪」場合によっては「詐欺罪」にも問われますよね。
広告主の損失は1バナーあたり1円〜2円であっても、毎日大勢の人がやれば簡単に数十万円以上〜の無意味な損失になるんじゃないでしょうか。

この人は課金バナー広告だけでなく、自分が訪問した先でGoogleの広告もクリックしていたようです。
無料ブログに課金バナー広告だけを並べて貼って自分たちでお互いにクリックする、お互いに行き来するグループを作って組織的にこんなことをされていて、そこの無料ブログの運営がこういった不正行為を取り締まらないで放置するなら、絶対にそこに広告は出稿できません。

コメント周り=人間トラフィックエクスチェンジ

コメント周りは人間によるトラフィックエクスチェンジのクリックのようなもので、最大でコメまわりした分しか訪問者は増えない。
記事に用があって訪問するのでなく、明示的・暗示的に訪問の取引をやっているんだから相互訪問者しか獲得できない、外部からの自然な訪問者数増の要因ともまるで無関係。

コメ周りが増えれば時間もなくなり、訪問先の記事はちゃんと読めない、ナナメヨミで付ける適当でいい加減なコメント + 定型文の手抜きになっていき、もしそんな手抜きコメントを誰かが読んでもツマンネ~人だなとしか思わないし、そこを起点とした新規訪問者の流入も期待できません。

相互訪問者の数を増やすまたは減らさないためにも無限にコメまわりを継続する以外なく、訪問した先の記事はちゃんと読めない、いい加減なコメントしか書けない悪循環が習慣になり、ツマンネ~人のイメージも固まります。

訪問し続けないと相手も来なくなる関係の意味の薄い相互訪問、目的が目的なので自然とそうなりますよね、てか観察すると実際そうなってますし。
記事に用があればどこからでもアクセスされる可能性があるWebの世界に、わざわざ閉じられた限界集落を作ってるようなものです。
まあこういう人たちは閉じられた集落でお互いにクリックしあうのが目的なんでしょうけど、ヤバいです。

コメント周りでは購買行動も発生しない

ファンブログのユーザーにコメント周りを増やしても、全員A8 その他のアフィリエイトをやっている人の集まりなので、必要なものはセルフバック購入され、他人のバナーから購入する事はないですよね。


【PR】自分で商品の申込み・購入をして収入ゲット!A8.netのセルフバック

プレゼントを購入するならPCからもスマホからもA8セルフバック

あなた自身で商品の申込み・購入をして報酬を得ませんか?
気軽に・お得に・稼ぐなら、A8.netのセルフバックがおすすめ!

欲しいものを購入して報酬としてバックされること=実質的に割引販売なので、このセルフバックのメリット目当てで登録している人も多くいます。
ファンブログのユーザーの訪問をコメント周りで増やしても、普通は収入は発生しません。

規約違反以前にお互いにポチポチはアウト

クリック課金の1クリック1円や2円が欲しくてお互いにクリックする目的のために巡回するのは、アメーバをアジトにする全ポチのようなお互いのアフィリエイトリンクをポチしあう犯罪グループと同じ行動。
「全クリックしておきました^^ 」だとか完全にアウトでしょ。

「今日はじめた人を見つけて」→「訪問して」→「クリック誘導」したいと考える連中がいる。
「アクセス」というキーワードも似たような動機でしょ、人間がおこなうリファラスパム
そのように見えます、というか、この検索結果って他に何か理由がありますか?

おかしな検索単語のランキング結果は昨日今日始まったものじゃない

前からず~っとこんな奇妙な検索単語ばっか、今日も明日もまずこんな検索単語ランキング。
試しにログインして管理画面から検索窓空欄のままで検索ボタン押してみ?
(2013年9月追記:コメント欄・トラックバック欄の撤去と同時に、検索単語ランキングの結果が完全に変わっています。コメント欄が使えない=誘導できないからやめたってことでしょうか?)

本当の目的は別?

たとえば大学入学時でまだ友人がいない時期の社会経験未熟な人、このタイミングを逃さずに怪しい勧誘、強引な勧誘がおこなわれますよね。
サークルを装うなど正体や目的を隠した新興宗教やマルチまがいや極左団体の勧誘など。
今時はSNSを使うなど、学内で目立ちにくい方法を巧みに使って水面下に潜っていて見えにくかったり。
そんな中、この時期未熟な新入生に対し、恋愛感情を利用したりパニックに陥らせたりして揺さぶりをかけたり、冷静で正常な判断力を失わせる、というのがヤバい連中のオーソドックスな勧誘手口で、これとそっくりな行動。

故意に電磁的記録不正作出をやってる人たちも、本当は 1円や 2円の報酬のアフィリエイトバナーのクリックなんてしてもらわなくていいんでしょう、だから上で書いた事は本来の目的とズレてる可能性があるかも。
なぜなら、誘導した先で貼っているのは案の定「情報商材」なんですよ。
結局はそれを売りたいのが本当の目的で、クリック課金1円のバナーは呼び水にさえなればいいことで、わりとどうでもいいはず。

要するに、規約違反も平気のアホで、ぽちぽちぽちぽち巡回してまで数円のお金にしがみつきたいような貧乏でヒマでお金に飢えたバカだからこそ騙しやすいので、そういう層を集めたいわけです。

で、あなたには不正クリックで1円報酬をプレゼント、そんかわりうちにきてね、で屁の役にも立たない情報商材買えって魂胆だったり。
でも儲かってるなら、無料ブログを使って日夜「はじめたての人」を探してコメまわりだとか、関係ないブログに宣伝書き込みや、ポチしましょうと書いてまわるような面倒な事しない、つまり儲かってないから必死なんでしょうけど。

もしかしてそれはちょっと頭おかしなコメントじゃない?

…ってことで、ファンブログをはじめたての右も左もよくわからない初心者の人、はじめて書いた記事にコメントがつく経験はうれしいものでしょうけど、自分のところに付いているコメント、この機会にチェックしてみてください。

規約すら読めないようなのが平気でいろいろ自称してたりします。
自称は誰でもできますし、特にネットビジネスとか書いてる人ってわりと変なのばっか。
そこまでして毎日同じ人を自分のページに呼びたいのはなぜか?
なんだかんだ言って情報商材を売りたい下心を持ちつつ、毎日ポチポチ不正クリックして月に千円、二千円とくすねてるんですよね、ヤバイです。
クリック課金がたとえ小額であっても、ポチポチとか軽い言葉で誤摩化しても、金額関係なく電磁的記録不正作出は犯罪。

おかしなコメントやめれ (*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 23 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. はじめまして

    なんの事?

    なんて読みました。

    勉強になりました。

    又読ませて下さい。

  2. 歪曲でわかりにくいかもしれないけど…
    わけあって、広告を出稿する側の目で見る事もあります。
    で、記事に書いたような不正を実際にやってる人がいるんですよね~、ファンブログユーザー。
    こういうことをやる人がいたら、クリック課金型の広告は出せないですね。

  3. リンクありがとうございます。

    ところでツイートにReplyもらってたのがわかりませんでした。無視したわけではありません。
    NARUからも来ていた。ぜんぜん気づかないんだけど、みんななんでわかるのか不思議。

  4. >ツイートにReplyもらってたのがわかりませんでした

    そうそう、いつのまにかわからない、Retweetされててもわかんない。
    たぶん3月に入ってからかも?

    で、ブラウザで https://twitter.com/ にアクセスして、自分の Twitter の home を見ないと、どういう会話の流れになっているかもわかんない、サイトに貼っている新ウィジェットではいまいちわかんない感じ。

  5. 私みたいなな~んにも分かんない人でも
    そのうちに何か変とか
    記事にまったく関係ないコメントして
    やたらポチポチと連発してたらやだな~とか考えるようになるけど
    初めの頃はよく分かんないもんね

    ところで記事に関係ないけど
    誕生日コメントありがとね

  6. 外道なのはどこでもいるし、何か変だなと思う直観が麻痺してる人とか、ほんとうに数字に弱くて情弱な人がカモに…、中には悪意なく片棒担がされてる人もいるんでしょうけどね…

  7. ツイートの返信は、ついっぷるで見ると分かりやすいよ。
    自分あてのメッセージ欄が別枠であるから。

    でもRTは気づきにくいかも。メール通知で気づいたり、
    inaliちゃんちのツイッター枠を見て、あ、RTしてくれてたんだ、って気づいたり。

  8. 親切に儲け話を持ってくる人は警戒しなきゃねー。

  9. 毎日カモ探しされてるのは何もファンブログだけじゃないんですけどね
    Facebook、Twitter、その他SNS、どこでもこんな事や自作自演の絶賛がおこなわれています。
    でも、ふつうの計算ができたら、上のトラックバックの記事のように、宣伝に必死になるよりも「毎日30分、簡単なコピペをするだけで、月収100万円だとしたら、俺なら人雇ってやらせるわ、給与めっちゃ弾むわ、それでもめっちゃ残るわ、100人雇って月1億円以上、それでも5000万円残るやん?」ってなりますよね。

    そういう人と、すごい!すごい!いいながらTweetしたりいいねしたりブログで宣伝したり金毟られるカモの差って、結局数字に弱すぎるか否か、数字に弱くないならあとは悪意があるか否かだけですよね。

  10. こんばんは

    一番最初に書いた記事は、「はじめまして」だった気がします(笑)
    でも、わざわざ検索までして探さなくても良いと思うんですけどね

    初めてコメント貰えると嬉しいんですよね
    そんな人を騙して、お金を貰おうとするのは酷いですよね

  11. はじめたばっかりでまだ何をどうしていいかいまいちわからない、あらゆる経験が未経験、もしくは何年やってても何も得ていない人(問題の切り分けができない人や数字に弱い人)。
    たとえばそういう人たちを探し出して、親しげに接近して、こうやったらガンガン上位表示する、こうやったら毎日6万稼げる、いまならSEOの神が降臨!無料!だとかバカな事を吹いたら、普通の人よりも邪険にされる事も少ないかもしれないし、信じる確率が高いかもしれないからでしょうね。
    それは天然じゃなくて計算づくだと思います。

  12. こんばんは。

    NARUほど、「はじめまして」検索ワードには
    そういう意味合いの含みがあったんですね。
    こりゃ、キーワードチョイスで
    「はじめまして」を取り上げなきゃいけませんね(笑)

    inaliさんの記事、
    完全コピーで(笑)

  13. 内部検索と外部検索と世間一般の動向を突き合わせてチェックするとたぶん面白いとおもいますよ

  14. こんばんは

    今度、タイトルを「はじめまして」にして、
    そんな人間を捕まえたり、
    通報するような記事を書きたいですね(笑)

    ブログのハニートラップですね(笑)

  15. A8.netでは以下のような行為を禁止いたしております。
    自分でクリック、第三者と協力してクリック

    自らの利益などを目的として、自分で広告をクリックすることや、第三者と協力して広告をクリックすること、お互いに広告をクリックしあうこと。

    この事例まんまですね
    http://support.a8.net/as/taiou.html

  16. 検索単語ランキングですが・・・
    こんな単語が1位だったんですね(´Д`)
    確かに始めましてって言うのは
    見かけます・・
    私は初めての投稿記事を見てみると
    バナーだけでした・・(笑)
    inaiさんのブログは勉強になります

  17. 何なんこれ?(笑)っていう検索単語ランキングが拝めるのはファンブログだけ!
    (○○先生の漫画が読めるのは○○だけ!で脳内変換してください)

  18. パズドラが地味に人気w
    みんなで「はじめまして」で、情報商材系スパマーに
    警告記事を書く大作戦発動かっ(●`・∧・´)Ψ。+°・*.°

  19. もうホントねー。
    「スパム」という手段を使わないといけないのはなぜなのか、胸に手をあてて考えてほしいよねー、スパムが迷惑じゃないよ、情報ありがとう!なんて人がいるわけないんだよなー。
    もう足りないか悪意があるかどっちかっしょ。

  20. 3月4日から3月9日までの検索単語ランキングの結果を図に追加しました。

  21. 3月10日から3月24日までの検索単語ランキングの結果を図に追加しました。

  22. 最近よく見る、メールアドレスを登録するだけで、

    『誰でも10万円貰える事ご存知ですか?』

    って人のことも
    含めた記事をトラバさせてもらいました~♪

  23. もうホントああいうのはなー。
    貰うというワードを選ぶことからして…w

コメントはこちらから

Return Top