goods and life +

Apple セキュリティアップデートとか Adobe Photoshop Camera Raw 8.8 とか来てます。

たくさん来てる(*゜▽゜*)♪

Apple セキュリティアップデート (Apple Security Update)

Apple セキュリティアップデート

Apple セキュリティアップデート (Apple Security Update)、ついこの間セキュリティアップデート 2015-002 が来てたばっかりなのに、もう 2015-003 が来てます。
説明のリンク先をクリックすると、https://support.apple.com/ja-jp/HT1222 へ飛ばされるものの、例によって 2014-12-18 までの情報しかない、どないやねん(笑)
仕方がないので、https://support.apple.com/en-us/HT1222 と勝手に推測してみると…

…あるがな。

セキュリティアップデート2015-003について

https://support.apple.com/en-us/HT204563

ジョブズ亡き後の Apple っていっつもこんなんが定番になってきたような…。


 

Security Update 2015-003

・iCloud Keychain:CVE-2015-1065
OS Xヨセミテv10.10.2
影響:特権的ネットワーク位置に攻撃者が任意のコードを実行できる可能性がある。
説明:複数のバッファオーバーフローは、iCloudのキーチェーンの回復中にデータの取り扱いに存在していた。これらの問題は、Bounds Checkingを強化することで対処された。

・IOSurface:CVE-2015-1061
OS Xヨセミテv10.10.2
影響:悪意のあるアプリケーションがシステム権限で任意のコードを実行できる可能性がある。
説明:タイプの混乱の問題がシリアライズされたオブジェクトのIOSurfaceの取り扱いに存在していた。問題は、追加の型チェックによって対処した。

・この間のSafariの件はこんなにたくさんあったようです。
https://support.apple.com/en-us/HT204560

CVE-2015-1068、CVE-2015-1069、CVE-2015-1070、CVE-2015-1071、CVE-2015-1072
CVE-2015-1073、CVE-2015-1074、CVE-2015-1075、CVE-2015-1076、CVE-2015-1077、CVE-2015-1078、CVE-2015-1079、CVE-2015-1080、CVE-2015-1081、CVE-2015-1082、CVE-2015-1083。

影響:悪意を持って作成されたWebサイトにアクセスすると、アプリケーションが予期せず終了したり、任意のコードが実行される可能性がある。
説明:WebKitの中に存在する複数のメモリ破損の問題。これらの問題は改善されたメモリ処理を通じて対処された。

あと、iPhoto のアップデートは説明に書いてある通りの内容で、3月に提供される予定の 10.10.3の「写真」(…という名前のアプリケーション)へ移行する際の互換性の向上など。
iPhoto もいよいよ終わっちゃうのか。

 

Photoshop CS6 ユーザーには、Camera Raw 8.8 が来てます

Camera Raw 8.8

ちょっとややこしいけど、Photoshop Camera Raw 7 の中に Photoshop Camera Raw 8.8(CS6)アップデートが来てます。
このアップデートは Photoshop CS6 に同梱されている Camera Raw プラグインが更新され、新しいカメラモデルに対応した Raw が提供されるものです。

C8.8.0.397

なんといっても Photoshop の Camera Raw はすごい便利ですよね。

それからワードプレスのプラグインなんかも連日いろいろアップデートラッシュだったり。
そんな中、Yahoo!の CDN が使えていた Smush.it 無料版がディスコンです。
Smush.it のかわりとして EWWW Image Optimizer を使用すると画像の圧縮ができます。

セキュリティには気をつけないとねー(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top