goods and life +

鴨川と白川に春が来てるは見た目が9割

春が来てる(*゜▽゜*)♪

ツバメが帰ってきてるので鴨川に行ったらもう春の陽気だった。

鴨川等間隔の法則は過去のもので、ゆとり世代には通用していない。
…と思ったら、ほぼ中国人だった。

仕方がないので四条大橋から三条大橋に向かって散歩してみる。
寒い時期に伸びた飾羽を風になびかせて気持ちよさげな小鷺、珍しく仁王立ちしてる。

ちょっと人懐っこいカラスの子。
めちゃくちゃ近づいてマクロで撮ると絵本みたいでわりとかわいいかもしれない。

inali が座った近くに落ちていたチョコの粒を食べるか食べまいか悩んでいる様子。

割といつまでも悩んでるところからして、いろいろ考えてみる能力があるんだなーって思う。
カラスはきっと記憶力とか経験値とかを生かせる賢い鳥なんだろうな、仕込めば鵜飼の鵜や伝書鳩のように人間のために働くこともできるのかもしれないとかつらつら思う。

三条大橋のたもとではもう早咲の桜が満開になってました。

葉っぱはまだ薄くて小さい感じ、だけどもうなんか初夏の日差しに近いような気がした。

三条からちょっと歩いて遅いお昼をいただいて、商店街などぶらついたついでに祇園白川あたりの桜がどうなってるか気になったのでそのまま散歩してみた。
巽橋のところ、普通の桜は蕾が目立ってきてる感じ。

ここは 3月27日から 4月5日までライトアップされる予定。
桜が満開の頃の夜がいちばん美しい時かなー。

すぐそばの辰巳大明神辺りの風景。
白川の流れ着く先は鴨川だったりします。

鳥居の前で背筋をすっと伸ばして左隅に立ち、帽子をとる。
プロトコールがわかんない育ち方をする人が増える中、こういう所作があたりまえにできる日本の大人は見ててかっこいいし、ほっとしますよね、おじいさんだけど。

柳も若い緑色になってきた。

白川のあたりは枝垂桜もぼちぼち咲いてきました。

 

浮かれポンチの京都に来るならやっぱり春!

京都タワーのすぐ隣、というか ROHM のビルとたわわちゃんの間にある超駅近の「ホテル法華クラブ京都」だと最安目安が 4,800円〜。
全室 WiFi あり、シモンズベッド設置で地味に人気です。

今だと高台寺の夜間特別拝観も行われている最中、祇園白川 巽橋周辺の桜のライトアップは 3月27日から 4月5日まで、清水寺の夜間特別拝観は 3月28日から4月12日まで、元離宮二条城と東寺の夜桜ライトアップは 4月13日まで!

美しくも浮かれポンチの春の夜がくるわけです(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top