goods and life +

Adobe Creative Suite なくなる?

Creative Suite 製品群なくなっちゃうのかな~(´・ω・)y─┛

5月7日に Adobe® Photoshop がリブランドされて、Photoshop CC として正式発表されていました。
CC とは Creative Cloud のこと。
Photoshop CC のバージョンは 14.0、メジャーアップデートで新機能搭載です。
ちなみに CS6 の Photoshop のバージョンは 13.0.4。
Fireworks も開発終了で賑わってますけど、CS6 は買ったとこのような気がするんだけどねー。

Photoshop CC

Creative Suite 製品群の次期バージョンは、今後 Adobe Creative Cloud™ 経由でのみ提供される模様、CC製品は6月に提供開始の予定みたいです。

 

Creative Cloud

Photoshop CC には、手ぶれ補正、高品位なアップサンプリング、改良された Camera Raw 8 とレイヤーのサポート、刷新されたスマートシャープ、編集可能な角丸の長方形や複数のパス、シェイプ、ベクトルマスクを一括選択できるなどの新機能が搭載されています。

プロフォトグラファーのためのPhotoshop®情報サイト、Adobe Photoshop Magazine
http://www.adobe.com/jp/jos/photoshopmagazine.html

Creative Cloud メンバーシップは個人版だと年間プランで / 毎月5,000円、スムーズな共同作業がおこなえる Creative Cloud グループ版だと年間プラン / 毎月7,000円。
個人版だと年間年間6万円か~。

アプリケーションの他にもサービスがあって、最大 20 GB のクラウドファイルストレージ、アプリケーションのアップグレード、Web サイトの制作とホスティング、ファイルの変換と共有なんかが利用できるようになります。
毎月5,000円くらい別にいいや!って人は最新のものがすべて使えるわけだし超便利かもしれない。
2013年7月31日までにアップグレードした場合、1年間は毎月3,000円だし。

でも全部のソフトを使う予定がない場合だとか、仕事の範囲が CS6 で充分収まってる場合だと、いくら Creative Cloud で常に最新状態のすべてのソフトが使えるからといったって、あんまりメリット感じなかったりするんだなー。
まあ場合によってはすごいお得なんだろうけど…。
Creative Suite 6、このあいだ買ったとこのような気がするんだけどね~。

そのうち機能にどんどん差がついて、困ったな~って事にならない限り、まだまだ CS6 で充分に使えそうなんだけどな~、でももう Creative Suite の新しいのは出さないんだよな~、ん~。

CS6 のパッケージ版は在庫限り
Amazon でも、もうアドビ CREATIVE SUITE 6 / CS6 のパッケージ版は在庫限りで、残りわずかになっている製品も出て来てる感じで、もうほんとになくなっちゃうみたいです。

【在庫限り】 アドビ CREATIVE SUITE 6 / CS6 パッケージ版

でもダウンロード版だとまだ大丈夫みたい。
アドビ CREATIVE SUITE 6 / CS6ダウンロード版

もし CS6 製品版を購入するなら、その前に…
フォトショップ、イラストレーターほか、アドビ Creative Suite 6 / CS6を体験版でお試しいただいて、割引クーポンでお得に有償版をゲットするチャンス。

【5/31まで】アドビ 体験版ダウンロードで5%OFFクーポンプレゼント

製品版を購入する前に体験版をダウンロードしておけば 、5%OFFクーポンが入手できます。
でもパッケージ版をゲットするなら、早くしないと本当にものがなくなってしまいそう。

追記:法人、個人事業主向け情報

大塚商会のたよれーる Adobe Creative Cloud
Adobe の最新クリエイティブツールとオンラインサービスを利用できるアドビシステムズ社の Creative Cloud に、「大塚商会のサポート」をプラスしたオリジナルサービスです。


最新版アプリケーションをどれでもダウンロード/インストールできるので、制作環境を常に最新に保つことができ、また、法人決済による月額決済に対応しており、アップグレードによる追加費用もかからないため、初期導入コストを抑えることができます。

パッケージ版をゲットするなら、早くしないとなくなるよ (´・ω・)y─┛

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

Return Top