goods and life +

「どうも毎日だるい」そんなあなたのための清水ビーム

清水ビームは人生のトニック(`・ω・´)

あの日見た清水ビームではなく観音さまの慈悲の光の意味を僕たちはまだ知らないでも書いたんですけど、清水寺の夜間特別拝観は 4月12日まで。
七条通りからも五条通りからも見えてる青白い光、誘蛾灯に集まる虫のように人がわらわら集まっていくスポットの正体はココ。

  • 五条通り

周りを借景にする造園って美しい

これはねー、昼の景色も綺麗だけど、夜のライトアップもいいわ。
毎日大量にやってくる中国人観光客だけじゃなくて日本人にこそじっくり味わってもらいたい風景って気がします。
できればゆったり時間をとって、静かに、騒がずに。

清水ビーム

樹木のライトアップがきれい、錦雲渓の眺めも素晴らしい。

お庭がきれい、圧倒的に美しい。

きれいでしょ、帰りは石畳の坂道も桜。

 

お食事の心配もなし、素晴らしい!

でもねえ…。
あんま騒がないほうがいいよ。
だって、ここはかつての鳥部野なんだから。
あと、ちゃぶ台で立て膝とかもありえないマナー違反からやめてほしい、レンタル着物を着ててもこれやってる人がいるけど、無様ですよ。

 

※この記事の写真は D-LUX Typ 109 で撮りました。

 

美しい夜の清水寺に来るならやっぱり春!

清水寺・高台寺から八坂神社まで歴史を体感できる散策コースにあるのが 京都東山温泉 ホテルりょうぜん、天然温泉から望む古都の夜景が魅力。
東山情緒溢れる、静かなひとときの滞在を満喫いただけます。
最安目安は 10,800円~。

今だと高台寺の夜間特別拝観も行われている最中、祇園白川 巽橋周辺の桜のライトアップは 3月27日から 4月5日まで、清水寺の夜間特別拝観は 3月28日から4月12日まで、元離宮二条城と東寺の夜桜ライトアップは 4月13日まで!

だるいのはもしかしたら毎日放電しすぎで充電できてないからなのかもしれない。
だるい世界以外の世界で充電、これ。
綺麗なものをぼーっと見てるだけでもOK.

京都においでよ(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top