goods and life +

ちょっとガスった夜だっていいじゃないにうってつけの日

ガスった夜もいいじゃない?、梅雨なんだもん(Φ∀Φ*)

少しだけひんやり涼しい、しっとり美しい夜の伏見稲荷大社。
雨も降るかもしれないし、こんな日はうるさくする人はきっといないし最高。

本殿にお参りしてからゆっくり歩く。
雨は降ってないけどすごいガスってて独特の雰囲気。
白いのはフレアじゃなくってガスがモヤってるの、雲の中みたい。

ライトの光が強くてちょっと緑の玉のようなゴーストが出た。

で、とても静か。
今日はもうここの木のあたりで梟が鳴いてて、すごくいい感じ。
ふくろうですよ、ホー、ホーって。

最近はアメリカ人が多い、この雰囲気を理解する人がいるのはいいことかも。
こんな時間でこんなお天気なのにお構いなし、みんなここが好きですね。
でもうるさくしないからOK。

千本鳥居の内側もガスってて独特の雰囲気。

そして水滴になる。

そっとこっち見てるの。

電灯の明かりが届くところまで出てきて、そっとこっち見てる。
ちょっと困った顔に見えるけど、そうでもなかったりする。

この間はおすましのポートレート撮らせてくれました。

なぜかじ〜っと眷属を見ているちいさいの。

じ〜っと何かを見るちいさいの。

ちいさいのがうろうろするわずかな音を聞きつけて何処かから出て来るハチ。

くつろぎはじめる。

愛想がいいのか寂しいのか、人のいく先にけっこうくっついてくる。

お塚の後ろにある山からは時折気配がしてて、やっぱり気になるみたい。

晴れてる日と違ってガスってると光がふわっと拡散する感じ。

こうみえて結構あっちこっちしっかり見守ってます。
かすかな音にも、人やそのほかにもすごく敏感。

Typ109 だと、このページの写真のような「その場の電灯のあかり」で撮るようなシーンで動く猫も大丈夫。

構造物がたくさんあって、フラッシュでできてしまう不自然な影や動物の瞳の反射を避けたい時も、その場の明るさで手持ちでもそれなりにしっかり撮れると思います。
コンデジなのに。

今日はもう帰っちゃうけど、強く生きろ(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top