goods and life +

身も蓋もなく言うとジュンク堂で散財しようとしたらもうお金がなかったとはつまり

つまりもう月末だ…(*゜▽゜*)♪

鴨川も川床のシーズン、ぼちぼち灯りがつきはじめる時間。
梅雨なのに雨も降らなかったし、夕方散歩ついでにジュンク堂までたくさん歩いたった。
…でも財布の中をよくチェックしてなかったのだな〜。

カモの赤ちゃんたち、かなり大きくなってました。
もう鳩よりも大きい。

大きくなるの早い。
まあそれでもまだずっと母親のそばから離れないんですけどね、これは雛どうしだけど、親鳥はすぐそばにいます。

今日はスッポンはいなくて普通の亀がいた。

亀といえば宇治川周辺ってミシシッピアカミミガメばっかだけど、賀茂川や鴨川にはクサガメもいるし、普通の風景にちょっとだけほっとする。

最近あんまり見かけないと思ってたゴイサギもいました。
ゴイサギってペンギンとアオサギを足して割ったみたいな鳥。
飾り羽をなびかせて魚を見てる。

アオサギは黄色い目だけど、ゴイサギは赤い目をしてる。
たまにこんな風に毛を立てたりする。

いつものところでくつろぐアオサギ。
日暮れ近くなったらよく一本足で立ってたりするんだけど、よくフラフラしないで毛繕いできるものだなーと。

ぶつくさいいながらもまだ KIPON製のマウントアダプタが付いたままの X-Pro1 を持ち出してます。

FUJIFILM Xマウント対応補助ヘリコイド付ライカMアダプタを使えば Xマウントのすべての機種でライカMレンズが使えて、マクロ撮影も可能になります。
FUJIFILM Xシリーズが好きな人は持っててもいいかもしれない。

SUMMIILUX のような明るいレンズだと、ヘリコイド付きのマウントアダプター+レンズのf値を開放寄りで使えば特に深度の浅い独特のマクロが作れます。

上の方から撮って全体的に背景をとろかしてみたりだとか

陽差しの明るさがちょっと違う場所

斜めから撮って背景を徐々に大きくぼかしていったりも OK

で、ちょっとコーヒーを飲みに行ったあとでジュンク堂で本を探してみたら、これがなんか探しがいがあって、インターネット上ではあまり紹介されていないような、自分的にすごく欲しい本が何冊も見つかったりして。
もうね〜全部買って帰りたかったんだけど、わりと高い本ばっかなので諦めて一冊だけにしておいた、というかせめて好きなだけ本を買える身分になりたい。

帰り道、暗くなると川床の灯りがきれい。
これをみると、もう真夏も近いんだな〜って感じ。

本をたくさん持って帰るのも重いけどね〜(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top