goods and life +

雨が降っても散歩をやめないバカの最新トレンドをチェック!!

寒い(´・ω・`)

出かけたときは晴れてたんですけどね。
小雨は降るわお気に入りだった艶消しクローム仕上げ真鍮製のソフトシャッターレリーズボタンはいつの間にかなくなってるわ、濡れるわ傘は持ってないわ喫茶店はダダゴミだわ花は散るわ葉っぱは落ちるわ、もうね。

1689年創業の半兵衛麩の建物がなんかきれいになってる気がする。
お麩ですよお麩、美味しいお麩がいっぱい、お麩にもたくさん種類があってすごいのだ。

小雨が降ってきても人力車の中の人はソフトトップでどうってことないんだろうな…。

でも小雨の日に出会える湿気た感じもまたいいんですよね。
いいんだよ、知らんけど。

LED じゃなくムギ球っぽい電飾のツリー、ムギ球の電熱とガラスのつくる灯りが好き。
最近は、フィラメントの形や光り方をうまく再現した LED が電球用のガラスの中に入っている、まるでムギ球のような雰囲気の電飾もあるようです。
向こうに見えてる赤い傘のところは弁財天。

もうここの赤い葉っぱはおしまいっぽい。

このまま白川南通沿いに歩けばすぐ巽橋や辰巳大明神や新橋のところ。

大和橋のところから辰巳大明神の方を見ると、どの季節でも樹木がきれい。

白川南通と新橋通の間にあるセブン-イレブンは小さい長椅子があるから好き。

そのまま大和大路を歩くとすぐに三条、看板がイカすお酒屋さん。
こういう看板大好き。

大和大路の果て、京阪三条駅の2番出口の目の前にある、元祖鬼焼かまぼこ菊嘉商店きくかしょうてん
もうね、かまぼこが見るからにおいしそうでヤバい。
看板もかっこいい、というかこういうの好き。
かまぼこって、もしかして糖質制限ダイエットにも使えそう?
別に太ってるわけじゃないんですけどね、肩こりが治るとかってよく聞くし。

しっとり12月の雨。
大和大路の果ては三条大橋の近く、これは鴨川の上流の方向を見たところ。
なんかすごい空模様だけど、これがいい。

そこに太陽はいるんだけど、分厚い雲に隠れて見えない。
三条大橋から見る雨の風景って、他の橋と雨よりもしっくりくる組み合わせというか。
どんな天気であっても、山の方に雲が薄くかかってグラデーションになってる時ってなかなかいい感じで、この雰囲気は京都の街のアイコンのようで、すごく好き。

 icon-arrow-circle-down ひとりで京都を徘徊してみたい方はこれいいかも。

 

 

 icon-arrow-circle-down あとこんな検定があるみたい、1級はハードル高いですよ。

今回は Photon を切ってみました。
ただそれだけでブログに使う写真の発色がものすごくきれいになった。
というか劣化の程度が減っただけなんですけど、再圧縮して軽くなるのはいいことだけど、あまりにも画質落としすぎると雰囲気とか何かが消えて平板になるじゃないのかなーって。

そのかわりと言ってはあれですけど、Google の PageSpeed Insights や GTmetrix の点数が飛躍的に悪くなりました。
検索で表示されにくくなるのかなあ…。
だけど国内からのアクセスだとブログの表示速度は体感ほとんど変わってないんじゃ?

Jetpack の Photon がただ普通の画像 CDN として使えるだけならいいのにね〜。

この制限事項をよく読めば、けっこうツライのかもしれないですよね。
http://jetpack.me/support/photon/
https://developer.wordpress.com/docs/photon/api/

Ps で Web用に圧縮して、それをさらに EWWW Image Optimizer で圧縮した画像に、そこへさらに Photon で圧縮されてリサイズでボケて色も変わるとさすがにそれはやりすぎというか、ちょっとシビアな写真なんてボロボロの画像になってしまうんだし。

寒かったよ…(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top