goods and life +

放っておいても新年は動き出すさ!

新年動き出した(´・ω・`)

お正月三ヶ日は天気も良く暖かかったんだけど、自分的には妙に疲れがとれてなかったのでほとんど動かなかった、いざスタートしてみるとこれまたなんか重苦しいグレーな感じになりましたというか、今年はあんまアクティブに動けない予感?、考えながら歩くというか。
まあ考えても答えなんてそうそう出なくて無駄になりがちなんだろうだけど。

昨年末の大納会終値が19年ぶりの高値で、年明けの大発会は過去2番目の下げ幅。
景気が良くならないと回り回って全てにじんわり影響するから困ったもんだ。

今日はぶらついたら雨降ってきた。
上七軒歌舞会のそば、北野天満宮にも文子天満宮あやこてんまんぐうがありますが、ここはそことは別の北野天満宮の前身神社、天神信仰発祥の神社がここの文子天満宮なんですよ。

地味だけど由緒あるところ。
菅原道真公の乳母をつとめていた多治比文子は、自分の家の庭に小さな祀をもうけ、道真公を拝んでおりました。そんなおり、天神となった菅原道真公は多治比文子に現在の北野天満宮の地にまつってもらいたいと託宣しました。このように北野天満宮がまつられるきっかけをつくったのが、多治比文子だったのです。当社が「北野天満宮の前身神社」と称する由縁です。
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/05/040/

すぐ側の鴨川にはもうユリカモメがいなくなってて、ちょっとおしゃれな色の鴨のシーズン。

鳩より小さいベビーサイズのかわいいヌートリアもいたなあ…、人に見つかりませんように。
シルバニアファミリーのどうぶつっぽい。

雨が止んですぐ暗くなる。

これからもっと寒くなるとか、ちょっと嫌だなあと。
なりゆき上いつも赤信号が多いんだけど、青信号ってなんか爽やかな気がします。

宮川町は今挨拶周りのシーズンで、正装の黒紋付きを着て稲穂の簪を挿しためっちゃ綺麗な舞妓さんに会えた、でも写真は撮ってないんだな。
きれいですよー、貸衣装の舞妓さん風とは全然違う。

1月7日が始業式だから、またこの正装が見られるかも。

よろしおすな〜(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top