goods and life +

歩くだけで寒い鴨川沿いを歩いてみた。

寒い(´・ω・`)

川端通を歩いてる分にはまあ普通にいつもの冬の寒さ、で、こんなの北国の人からしたら別にどうってことないって感覚の暖冬なのかもしれないんだけど、川端通から鴨川沿いに降りるとさすがに体感めっちゃ寒い。
雪が止んで晴れたけど、歩くだけで手が強烈に冷たくなるしもうダメだ(笑)

そろそろ夕方近くなのに見ため明るくて、暖かそうには見えるんですけどね。
川端通と鴨川沿いじゃ体感で数度は余裕で変わる気がする。

あっちこっちでユリカモメが固まってずっと舞ってるんだけど、何してるんだろうこれ?
すっごい高いところを飛んでたりする。

上空を見てるといろんなのが飛んでたりするんですよね。
ガタイがデカめのアオサギとか翼を広げるとほんとに大きくて、川鵜とか鴨のせわしない飛び方とは違って、なんかどこか人間っぽいような気がしたりする。

喧嘩にならない、すごい平和なセキレイとダイサギ。
この時期のセキレイってシュッとしてなくて、ぷくっとしてたりするのでかわいいです。

穴の向こう側をずっと気にしてるダイサギ。

適当に逃げだしてみる穴の向こうにいたヌートリア。

めっちゃ寒いのに平気で泳げるんだな〜(笑)

背中に翼のカタチのタトゥーのような模様のある白い子、めっちゃ平和。
ていうかタバコの吸殻とかそこらじゅうに捨てんなよって感じ。

ずっと奥に見えている比叡山の上にいる傘みたいな雲が大きな塊になってすごい寒そう。

黄色くて砂っぽい感じに見えた雲、黄色く見えるのは太陽の光のせいなんだけど。

空の色が映ってるだけなんだけど、なんか魔界っぽい感じになってた。

雲ってけっこうな速さで姿を変えちゃうというか。

鍋料理が美味しい季節。
京の冬の旅、非公開文化財特別公開のシーズンだし、寒いの平気な人はきっと楽しい。

もうこれ貴船とか鞍馬とか比叡山とか山の方は絶対にめちゃくちゃ寒いわ、ヤバい。

ぶっちゃけ超ゆっくり歩いて30分程なのに、このくらい空の感じが変わるんだな〜。

寒ぅ〜((´・ω・`))

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top