goods and life +

そうだ、京都行こうについて真面目に考えるのは時間の無駄

ライトアップ…(´・ω・`)

夜の徘徊が楽しい、花灯路期間中の頃の京都祇園東山周辺界隈。

花灯路のぼんぼりのシーズン。
ていうか南座は耐震工事が始まって、今後しばらくはずっと閉まったままになるでしょう。
さようなら南座…。

花灯路のぼんぼりのシーズンてことは、もう少ししたら都をどりの時期。

いまは八坂神社の正門の南楼門は工事中だけど。

それが来年の今頃まで工事なんだな〜。

西楼門は普通に開いてます。

昨日も八坂神社で宮川町の舞妓による奉納舞踊とかもあったことですし。
で、今日は祇園甲部の舞妓による奉納舞踊や衹園大茶會もあることですし。

来週の土曜は先斗町、日曜は上七軒、振り替え休日の月曜日は祇園東って感じで、五花街の華やかな舞踊はまだ続きます。
八坂神社 舞殿あたりにこっそりお出掛けはいかがでしょう?

「そうだ、京都行こう」と思ったら、急にでも来たらいいんだと思います。
きっと何とかなります、知らんけど。

何とかなるとか思って、急に海外一人旅とかするよりも安全でリスクも少ないですし。

(ただし、ワーギャーうるさいのとかそういうのは別に来なくていんだと思います)

花灯路期間中の東山周辺はだいたいどこに行っても夜の徘徊が楽しい景色。
ぶっちゃけ枝垂桜なんてまだぜんぜん咲いてませんから。

知恩院三門前あたりから高台寺の間にかけて、人力車と提灯行列の狐の嫁入り巡行なんかに偶然出会えるかもしれないですし。

この子はよーじやのキャラになんとなく似てるんですよね、ネコなのに(笑)

ところで、庭園とか普通のライトアップでいいじゃね?
ド派手なプロジェクションマッピングって、やりすぎ注意だとは思うんですけどね。

東山花灯路の季節だよ(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top