goods and life +

今ほど川鵜を防ぐ白いロープの中のメルヘンが必要とされている時代はない

白縄の季節(*゜▽゜*)♪

白いものを巻くと川鵜は防げる?伝説の時期がやってきた。
こんなロープでほんとうに川鵜対策ができるのか?、知らんけど。

そういえばなぜか川鵜はみかけないけど。

ごっつい鳥も含めて自由にやっているようにしか見えないんだけど。

残ってる桜が減っても、この時期はもう昆虫も出てきてちょっと華やか。

川の方からからこっちを覗くなにかもいたりして。

ロープの間の川沿いの雑草も良く見たらかわいいんですよ。

ほんとうは雑草という名前の草花などなくて、よく見ればみんなかわいい。
…というか、春紫苑はもともとは鑑賞植物だったみたい。

大口径レンズで被写界深度を浅めにしたマクロで撮れば、いろんなカラーが晴れて明るい陽射しに溶けていくようで、なかなかにメルヘンチックな気がした。
寄れないレンズで寄る、そんな時に役立つのがヘリコイド付きのマウントアダプター。
マクロだけ撮るならエクステンションチューブでもいいけど。

 

祇園四条のちょっと手前のところで白いロープはおしまい。
ついこの間までかわいい鞠のような桜だったのにもう夏っぽい葉っぱ。
去年あった味のある手書きの看板が見当たらなかったのがちょっと残念。

鴨川の納涼川床もぼちぼちスタンバイ入ってきた感じで準備が整ってきてます。
納涼川床は 5月に入ってからのお楽しみ。

桜が終わっても、晴れると気持ちいい鴨川…(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top