goods and life +

現代五月の最前線

Hello May (´・ω・`)

晴れたら気持ちいい、けどむちゃくちゃ眩しかったりして。
散歩中サングラスがあると眼がこんなにも楽になるのかって感じで。

といってもガラスレンズのは重いし、ファッショングラスはだいたいダメだし、まぶしがりの人はちゃんとしたレンズとコートが使われているサングラスおすすめ。

最近いつも人だらけの八坂神社だけど、珍しくスポット的に人が少ない瞬間があってちょっとほっとして。
暑かったので自販機で舞妓の力水を買って涼んで、今のうちにレンズ交換しようとか思ってブロワーを使って、そのままどこかに置いてなくしてしまったという五月のはじまり。

珍しく南楼門の横のお手水にも人がいない瞬間があった。

濁りのないお水の綺麗さが晴れてると特にいい感じ、お水大事。
無茶苦茶な置き方になってるひしゃくが一本あるけど、まず中国人のしわざだ。

菰樽の醸す雰囲気いいですよね、むかし酒樽のミニチュアを持ってたな〜。

吹き抜けるそよ風も光も気持ちいい。

お手水といえば作法のお約束、いい大人がこうなったらおしまいだという。
 icon-thumbs-o-down 完全にダメな例。

桜がちょっとだけ残ってました。

境内には少しだけどツツジもあったりして、これは少し濃いめのマゼンタ。

八坂神社の東側から外に出るとそこが円山公園、ここもツツジが綺麗な時期。

ところで五月といえば五月病。
こんな単純に五月病が治るとか嘘くさいけど、治るらしいですよ。

五月病の予防・対処方法は大きく分けて、「コミュニケーション」「食事」「睡眠」「リラックス」の4つです。詳しくご紹介しましょう。

そもそもコミュニケーションそんなにない環境、食事はプアーであらざるをえない状況、睡眠ができないから困ってる、ほとんどリラックスしようがない環境、ていうのがデフォな人はどうすればいいんだよて感じだけど。

まあ大事なのは気分転換に至るほんのちょっとした動機なのかもしれない。
場所を変えてみる、外出してみる、旅行してみるってのはすごくいいと思います。

東山の樹木もまばらに色づいて、築山のお庭みたいに見える明るい季節。

May はローマ神話の女神で商業の神 Mercury の母である Maia の月(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top