goods and life +

Image of Konchikichin は僕らをどこにも連れてってはくれない

朝なんだよ…(´・ω・`)

始発の電車が動き始める頃の誰もいないはずの朝、つうかなんで早朝なの?って、前祭さきまつりの素敵な夜景はそこらに溢れるはずだから朝なのよ。

…ていうのは嘘、最近ちょっと人混みに食傷気味というかぶっちゃけもう疲れたというか、疲れた原因は暑さと食生活のせいで間違いない。
お肉食べたい。

朝っぱらって、走ってる人が案外多かったりする。
あと、いつもはない看板だらけ。

障害物って、だいたいが電力の地中線ボックスなんだけど、こんなのにぶつかる人もいるんだな〜と、だけどのこのボックスの上がまたどこももれなくジュースやなんやゴミだらけになってて、ちょっとあれですね。

会社勤めとか絶対合わないたちの人間にとって、こういうお仕事っていいよね、って思う。

まあ基本的に、四角いビルなんていくら集まったってぜんぜんつまんないですよね。

でもこんな中にも古くからの都らしさがちらっと隠れてたりすることもある。

提灯はなぜか大好き、まずかわいいし、文字や意匠にも味があって。
紙の質感やら筆で塗った顔料のムラやら、それを内側からのふわっとやわらかい光で浮かび上がらせる灯りやらが好き、最近つかわれてたりする LED 光源だとそういう雰囲気がイマイチ出なくなってるんだけど、提灯ってほんとに雰囲気がいいのよ。

どんよりしてたけど、だんだん日差しが強くなってきてる。

そろそろ通勤の人っぽいのがぼちぼちと現れる時間、眠そうで暑そうでしんどそう。

おたべってちいさい頃はよく頂いてたな〜。

人が作り出したこの世の美しさはすべて幻想で、自分が生きている間だけその肉眼でみることができるものなのかもしれない。
もう梅雨が明けそう。

そういえば祇園四条の駅の前に、名物「死後裁きに会う」がいて、いろんなものをたくさん並べてデモってました、ほんと面倒臭い人たち。
人が集まるとなるとこれ、正直ウザい。

水分補給に粗塩とシロップを入れた氷水を飲んでみたりしてるんですけど、やっぱ塩水じゃ〜気分を入れ替えるには到底至らないな〜というか(笑)
この時期、普通にペットのお水飲みながら塩分チャージタブレッツの方がマシですね。

体が疲れると目も疲れてきて、どう持ち上げてもそれでもなかなか気分がのらなかったりしたらもう写欲も萎むんだな〜不思議と、あの気持ちはどこへ行ってしまうんだろうって感じで、これはヤバい、お肉食べたい。
それと、朝ってのはなぜかとんでもなく白くて、自分との相性がイマイチなのかもしれない。

…(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top