goods and life +

本宮祭を一行で説明する

夏の朝…(´・ω・`)

一行で説明すると、伏見稲荷大社の本宮祭は日頃の御神恩に感謝するお祭り。

いつも夕暮れからばっかなので、今回は朝からお参りしてみました。
神幸道(裏参道)は朝から晴れてすごい暑かった、屋台のみなさんはまだセットアップの真っ最中の時間帯。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)のノボリ、三年連続第一位になっちゃってますね。

この時点でもう、わ〜い木陰だー!とか思っちゃったりして。

少子化真っ只中だけど、少しでも暮らし良くなって日本のチビッコが増えたらいいな。

南の空が眩しくて目から日焼けしそうな勢い。

東の空はちょっと雲もあるけど、後から晴れてきそうな感じ。

どう見てもポケモンやってるよね。

夏の朝って感じ、まあほんとうに夏の朝なんですけど。

…しかし左右の眷属の汚され方がちょっと酷くなってますね。
たくさん落書きされてます、こういうものに落書きをする感性って…。
落書きだけでなくて、また変なのが来て何かを掛けたりしてるんだろうなあこれ。

こっち側は参集殿の前らへんで、去年の本宮祭の夜はいい感じで踊りがスナップできたはずなんだけど、SDカードがパーになってまだそのまま大事に寝かせてあったりする、残念。

表参道の方はこんな感じ、本宮踊りのはじまる夜を待つ櫓組み。

参道の向こう側には、よしだもろへ 『いなり、こんこん、恋いろは。』 のキャラクターの飛び出し坊やみたいなのがあった、けっこう可愛いかった。
大宮能売神の飛び出し坊や風とか、

宇迦之御魂神の飛び出し坊や風とか、

墨染朱美の飛び出し坊や風とか。

さすがにこの時間はまだまだ人は少ないけど、なんかもうほとんどが外国人観光客だったり。
まあこれだけの鳥居が見られるのも地球上でここくらいだし、無理もないのかなと。

チェック中。

本宮祭は本来、稲荷大神の分霊を祀る全国の崇敬者が参拝して、日々の御神恩に感謝する大祭なはずなんですけど、本殿周辺以外はもう圧倒的に観光の中国人だらけ。
中国人だけはすごくうるさいんですよね、なぜかフルタイム大声だし。
ちゃんと耳掃除してくださいって感じで。

ここのお神楽は奏でられる音も舞も本当に美しい、この日は朝から神事もお神楽も多い。
明治時代に能楽殿として建造された神楽殿の背景の絵もすごく日本的だしいい感じ。
ただし撮影も録画も厳禁、これが守れないのが去年は多くて、実際ガチでトラブってました。
まあ今でも本殿の前などを始め『撮影禁止』って貼ってある前で平気でしつこく写真撮ってるのはなぜか中国人だけ、なんで?
こんなことでいいのかなって正直不快になってくるので見てて嫌だったりするのだな。

まぶしい夏の光。

お祭りのシーズンの前に提灯を御献燈するんですけど、ものすごくたくさんの献納提灯の中から自分の名前の書かれたものが見つかるとやっぱり嬉しいですよね〜。

おもかる石にチャレンジするかどうか、ずっと家族会議中。

命婦谷、奥の院とも呼ばれる奥社奉拝所の拝所の後ろ側が本当の位置。

…裏参道から中国ツアーの旗の観光客がどしどしやって来るしヤバい感じ。

朝の9時からが本宮祭だけど、また行灯画と献納提灯に火が灯る夕方が楽しみな感じ。
でも、たまには明るい朝もいいですよね。

本宮祭はいつ?
…って感じの検索がけっこう多かったですけど、本宮祭は土用の入り後初の日曜日かまたは祝日の朝9時からで、その前の日の夕方6時からが宵宮祭になります。

稲荷大神の分霊を祀る全国の崇敬者が参拝して日々の御神恩に感謝する大祭だとか全く関係ない人がものすごいこと来るわけで、それはもうぶっちゃけ参拝でもお祭りでもなくて、提灯見に来て騒ぐだけのただの観光。

鳥居の高いところに自分の手形の跡をベタベタつけるのに夢中になってる連中とか、はっきり言ってものすごく鬱陶しいですよ。
中国系の観光客にそういうところちゃんとわきまえてね、って期待するのは絶対に無理で、3年ほど前あたりから、特に御膳谷から上のお山の雰囲気はそこらの軋轢がもう表面化してる気がする、遊園地じゃないんですけどね。

X-Pro1 のファームウエア バージョン3.61 とともに XF35mmF2 R WR のファームウエア バージョン1.01 が来てて、どうやら XF35mmF2 R WR の MF時のフォーカス精度が向上したらしい。

ん〜と、MF時のフォーカス精度?今までのマニュアルフォーカスってなんだったん?
…とか思ったんですけどね。
てことで、今回久しぶりに XF35mmF2 R WR を使ってみました。

ちなみに富士はファームウエアアップデートを地味に頻繁に続けてくれるのでありがたい。
MF時のフォーカス精度の向上はわりと期待したんだけど、今までとの違いがイマイチよくわからなかったというか、相変わらず X-Pro1 のフォーカスピーキングには色がついてないので、特にあんまり寄れない中途半端な遠景の場合なんかで周りが明るいとどうにも見辛い。

あと、AF でのレンズの動きはより速く動くようになった気がする。
まあ X-Pro1 だと自動でフォーカスされる場所はほとんどあてものみたいだったりするし、一旦 AF でざっくり合わせて、そこから MF に切り替えるような使い方が多くて、自分の場合はあんまり AF だけで完了する使い方はできてないのですけど。

夏だ(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top