goods and life +

加藤登紀子なにそれ五山送り火だよ爆発しろ

お盆(´・ω・`)

毎年8月16日は、冥府にかえる精霊を送るために護摩木に点火する精霊送りの日。
観光的には夏の夜空をいろどる五山送り火の日、今日なんですけど、詳しいことは京都市観光協会で情報ゲットしてみてください。

 icon-arrow-circle-down 喧騒はいやだって方はこっちで見たらいいんじゃないかと。

五山送り火ライブ配信みるならこれ、加藤登紀子は呼ぶな

京都コンピュータ学院ライブカメラ
http://www.kcg.ac.jp/daimon/index_f.html

お天気カメラからも左京区の大文字がチラリとみえる
http://www.cyber-21.com/index_b.html

宝池ドライビングスクールから左京区松ヶ崎の「妙」丸出し
http://www.takaragaike.co.jp/ustream/ustream.html

とはいっても、行くって方むけに市バスや市営地下鉄も増便されますけどね。
五山送り火で市バス、地下鉄を増便…16日夜 京都市交通局

よく見えるスポットは京都市内各ホテルの屋上で、当然お金がいりますけど、お金があったらだいたいなんでもできますね。
無料で見るスポットは船岡山公園、鳥居形を除いて公園の頂上でだいたい全部見えます。

よく見えるように山科区と伏見区を除いてネオン・屋外灯・広告灯などの一時消灯が行われますが、ドローン禁止、五山への登山も禁止ですので、無神経な人はそこら注意。
行政は観光を煽りますが、現実は精霊送りです。

普段もこんなとこから見えてたりする。

過去には陸前高田や京都が「放射脳」にバッシングされたり、極左と仲間達みたいな連中の好き勝手や、あるところに誘導してやろうという意図丸出しの先走ったメディア報道がしつこく繰り返されたりして、そうやって何者かに盛大に利用されたりした五山送り火ですけど、そもそも「ふたたび冥府にかえる精霊を送るために護摩木に点火する精霊送り」ですからね、あんま変な方向で騒ぐな、って感じがず〜っとするんですね。

護摩木だって年間通して準備されているもので、急にどっかの木を持ってきて燃やしちゃえみたいなのはアホかちゅうことです、こんな感じで準備されてます。

祈り込め護摩木を奉納 16日に京都で五山送り火
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20160814000111

五山送り火、信仰・責任感ひしひし 京都、準備に同行
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20160813000081

火のかわりに、冬場の雪の時もいい感じかもしれない。

京都まで来たけど、なんかどうしていいかわかんないぞ、って方はこっちをチェック。
京都総合観光案内所 (JR京都駅ビル2F 8時30分~19時)
京都市観光協会(平安神宮向い 9時~17時)

大文字焼きだとか報道するな、五山送り火だよ…(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. しかしすごいこと雨降っちゃいましたねw

コメントはこちらから

Return Top