goods and life +

プリーストは魚を放つ!で学ぶ仏教

諸国に詔して放生せしむ(´・ω・`)

いきなりだけど、本能寺は日蓮大聖人の教えを弘める法華宗本門流の大本山。
この日は放生会で、三条大橋の袂にいつもはない南無妙法蓮華経のノボリ。
そしてきっと何事なのかわけのわかっていない外国人観光客たち。

本能寺本堂での法要のあと、鴨川三条河原西岸で魚を放生する日。
 icon-arrow-circle-down 放生会、なにそれ?ってひとはこれ。

放生会 – Wikipedia
放生会(ほうじょうえ)とは、捕獲した魚や鳥獣を野に放し、殺生を戒める宗教儀式である。 仏教の戒律である「殺生戒」を元とし、日本では神仏習合によって神道にも取り入れられた。 収穫祭・感謝祭の意味も含めて春または秋に全国の寺院や、宇佐神宮(大分県宇佐市)を初めとする全国の八幡宮(八幡神社)で催される。

スーパー大辞林によると…

はうじやうゑ【放生会】
供養のため,捕らえられた生き物を放してやる儀式。陰暦8月15日(現在では石清水祭の名で9月15日)に石清水八幡宮の神事に行われるものが有名。季秋「―べに紐かけて雀籠」村上鬼城
Super Daijirin Japanese Dictionary
Copyright © 2010, 2013 Sanseido Co., Ltd., under licence to Oxford University Press. All rights reserved.

スーパー大辞林にも出てくる石清水八幡宮は仏教のお寺ではないんだけど、9月15日の石清水八幡宮の「勅祭」もまた「生きとし生けるものの平安と幸福を願う」祭儀として清和天皇の貞観5(863)年に始められたものだったりします。
勅祭はスケジュール(祭次第)がすごいんですよね、前日の18時からの外殿渡御祭の秘儀に始まり、15日は朝の2時から20時まで祭次第が続くもの。

 

「生かす悦び生かされる歓び 放生会 大本山 本能寺」
で、鴨川の話に戻って、これが三条大橋の上からも目立つ感じで。
…織田信長で有名な本能寺さん。

スタンバってます。

この袋には…

泥鰌や鮒など、川魚がいっぱい入ってます。

傍に本能寺ウォータースライダーがセットされている、こういうチープな感じなんか好き。

三条大橋の北側から皆さま御一行の到着。
日蓮聖人とか南無妙法蓮華経といっても、新興宗教とは関係ないです。

歌舞練場の上にはカラスや鷺が集まっておとなしくじっと見てる、きっと鳥にはわかってる。

はじまった。

僧侶や参加者の手でお魚たちはどんどん鴨川に放たれていく。

真剣に見つめる瞳。

跳ねて脱線した魚がいて、それを川に戻しに駆けつける。

アンジェリーナ・ジョリーやアルジャシーラや BBCの自称大井真理子なんかが事あるごとに、まともな検証なしに、ないことないことあるように書き立て垂れ流す日本人像なんかとはずいぶんかけ離れてますよね、でも日本人とはこういう感じなのだわ、これが現実。

まるで見てきたかのように嘘を書いたり、よく知りもしない事を吹き込まれたまま信じていたり、根拠のない妄想を断定して既成事実化しようとする報道スタイルの根底にあるものって、明確な悪意か、どこかの国のプロパガンダのどちらかじゃないかと。
そういうのはこの先もしつこく続けられるだろうけど。

海外なら射殺されるような事をやっていても、日本人なら黙っているだろうという感覚。
殴り返されないしこわくないので何やってもいいみたいな愚かさ。
以心伝心という言葉があるけど、外国人にそれは無理で、基本的に言わないと伝わらない。
折にふれて云うべき事は言っていく方向に舵を振らないとね。
…おっと脱線。

 

そしてすべてのお魚が放たれて、放生会は無事終了。
エクストリーム解散。

魚たちは遡上するのか、それともそのまま鴨川のストリームに流されて、三条から祇園四条の方までいくのかな〜?

6月のお昼、舞妓さんたちも参加して白川の巽橋の上から稚魚を放流する祇園放生会は比叡山の大阿闍梨による放生会で、そっちはさすがに舞妓さんの存在があって華やかだけど、この本能寺のものは飾り気がなく地味なのがいいのですよね。

最近作られた集客のためのイベントとは違う、連綿と続くものがある歴史の長い日本。
『日本書紀』にある、天武天皇5(676)年8月17日条、『諸国に詔(みことのり)して放生せしむ』とあるのが日本の歴史上の初見らしい。

そうなると8世紀頃の神仏習合の形成期〜10世紀の神仏習合よりもずいぶん前のことになるので、wikipediaの説明とは矛盾しますよね。
というか詔のほうが先じゃん?

まあ日本って律令国家成立期からしてこんな感じで、いまもそう変わらない。
浜松市の伊場遺跡から、大宝律令が完成した大宝元(701)年以前にあたる7世紀後半の年紀が記された木簡が出土しています、そこにも放生が出てくる。
素敵な国じゃないですか?

ねー(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top