goods and life +

プロ市民と失われたアーク発見(嘘)は見た目が9割

まあ嘘なんですけどね…(´・ω・`)

本能寺の向かい側にあるのが市役所、都の中心地にしては地味かもね。
ていうか市役所とか恐い、見てるだけで心が重くなって頭が痛くなってくる。
で、この辺りはストリートと呼ぶにはでかすぎて、なんか無駄に整理されすぎな感じがする。

蛸薬師の周辺、河原町通のアーケードとか裏寺町とか蛸薬師商店街へとつながる場所あたりの京都らしいサイズ感がやっぱ好きで。

ああいうスケールが人間のモジュールにベストフィットじゃないかなってつくづく思う、で、時代が経って古くなってもきっと飽きないでしょ?
それに比べると商業ビルの中の内装とか動線とか、そういうのはすぐに飽きる、たぶん。

 

まだ夜でも半袖Tシャツの人もいるけど、お天気がいい割にはそろそろほんとに肌寒い感じ。
ちょうど風と太陽と気温が気になる、服装に迷う微妙な季節。

この場所は近江屋事件の近江屋跡で、ここからちょうど20歩くらい先のかっぱ寿司と星乃珈琲店の間に坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地の碑が建っているところ。

 

左巻き映画『君が代不起立』に出てくるかのような、沖縄の道路に座り込んで、米軍基地の総面積の約21%が返還されることに直接つながる高江ヘリパッドの工事を日夜全力で妨害しているかのようなルックスのプロ市民発見!
…と思ったけど、よく見たら微妙に違ってた。よく似てるだけに残念(なにがw)

こういうものまで Amazon にあったりするからあなどれん(笑)

 

そこからすぐ近くのビルの下で「失われたアーク(聖櫃)」らしきもの発見。
この「御三寳」の中身ってなんだろ?、こういう箱ってなんか好き。

てか、なんでこの場所で八坂神社?
周辺のビルはみんな立派で、皆さまどっからそんなお金が出てくるんだろ…、不思議。

 

ここまで来たら『京都最大アーケード』と呼ばれる三条会(商店街)のすぐ近く。

ビル街にはないかもしれない体温というか、脇にそれるだけでそういう雰囲気がある。
お昼ごはんも酒もある、とってもいい感じ。

近くには武信稲荷神社があって、もうそろそろ御火焚祭の時期で。
なぜかぜんぜん呼ばれた気がしなかったので中へは寄らなかったんですけどね。

撮るのに立った位置は「日本近代医学発祥の地」だったりするところ。
そこはかつての六角獄舎の跡地で、杉田玄白が江戸で観臓をおこなう 17年も前に、山脇東洋が日本最初の人体解屍観臓(刑死者の解剖)をおこなった場所。
今やものすごい地味ですけどね、日本の近代医学のああけぼの地であったりする。
こういうのがそこらにゴロゴロあるのが京都らしいというか。

そういえば、このあいだ武信稲荷神社の神主さんの本を読んだところだったりする。

で、どっちかというと、こっちに呼ばれたような気もする…。
「ゆ」トロン温泉 稲荷!、って、…今入っちゃうと後が寒そうだったのでパスしたけど。
広い湯船にゆっくり浸かりたい、だってトロンですよ、トロン。

地球上に僅かにしか存在しない天然鉱石を使ったミネラルたっぷりの温泉。
Tn、thoron = ラドンの放射性同位元素だから、プロ市民や放射脳だと放射性同位元素と聞いただけで発狂するレベルって感じで、すごくあったまれそうなんですよね。
その先に見えてるのが三条会商店街で、でかいだけに自転車も多くてちょっとあれだけど。

時計屋さんのシャッターの下の方にある変な親父が気になる、なんだこれ?

コンビニのような金太郎飴でない個人商店の集まりってフリーダムというか、顔と一緒でみんな違うし、それが集まってるからこそ面白かったり。

三条会商店街の端っこにはお肉屋さんヒロがあって、そこのコロッケが旨いんですよね。
ほんとうはコロッケふたつかみっつくらいは食べてみたいんだけど、ひとつにしておいた。
牛肉のお弁当もあって、そっちはちょい高いけどすごいおいしそうなんだな〜、つらい。

おいしもの食べたい…(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top