goods and life +

Stay hungry, stay foolishは死んだ

立冬でも暖かい…(´・ω・`)

暦では冬の始まり。
立冬だったっていうのに、お昼時の伏見は陽射しも明るくてわりと暖かかった。
雲もほとんど見えなくて、いいお天気。

ここは伏見の酒蔵なんだけど。
このすぐ近く、徒歩1分くらいのとこが長建寺、わりと有名なお寺で弁財天、境内に福富稲荷や銘水「閼伽水」もあったりするところ。

「伏見のお酒お飲みやす」とか書いてある。

樹齢80年の枝垂桜の葉は黄色く色づいてきてるけど、銀杏はまだ緑っぽかったりする。
ここはやっと黄色になりかけのが一部、って感じ、桜も紅葉にはまだって感じ。
色の組み合わせとグラデーションがきれいな時期。

伏見といえば銘水と日本酒、というか京都といえばまあ伏見のお酒だけど…
いまはちょうど美味しい日本酒が出来上がる秋の蔵開きの季節。

…てことでイベント情報。

伏見の酒蔵・蔵元はたくさんある。
黄桜:黄桜株式会社、富翁:株式会社北川本家、京姫:株式会社京姫酒造、金鵄正宗:キンシ正宗株式会社、月桂冠:月桂冠株式会社、英勳:齊藤酒造株式会社、招德:招德酒造株式会社、松竹梅:宝酒造株式会社、玉乃光:玉乃光酒造株式会社、鶴正宗:鶴正酒造株式会社、豊祝:株式会社豊澤本店、慶長:平和酒造合資会社、月の桂:株式会社増田德兵衞商店、桃の滴:松本酒造株式会社、都鶴:都鶴酒造株式会社、鷹取:株式会山本勘蔵商店、神聖:株式会社山本本家、美山:共同酒造株式会社、世界鷹:株式会社小山本家酒造京都伏見工場、坤滴:東山酒造有限会社、蒼空:藤岡酒造株式会社、明君:松山酒造株式会社

週末12日(土)の10時から15時は「富翁 秋の日本酒まつり」があります。

11月に搾られた新酒純米吟醸生原酒(精米歩合58%)の当日限定きき酒・販売だとか、しぼりたて無濾過生原酒(精米歩合70%)や大吟醸山田錦とか純米吟醸祝や、白ワインみたいな純米酒プルミエアムールなんかの販売もあり。
きたせ昆布や辻農園、和菓子の駿河屋、セブンイレブンの軽食なんかも出店。

きき酒参加料は、きき酒券4枚綴り、きき猪口つきの500円。
チケットは当日発売の先着800名、受付の終了は14時。

「第五回 蔵ジャズフェスティバルin伏見桃山」って感じで北川本家でジャズバンドの生演奏もあったりするので楽しそう、ジャズライブの終了も14時ですよ。
そういえば北川本家はいまお米の新米も売ってたりしてたわ。
交通は京阪中書島か伏見桃山、近鉄の桃山御陵前で降りてぶらつくのが便利。

 

19日(土)の10時から17時には「日本酒条例サミット in 京都 2016」があります。
KYOTO SAKE SUMMIT 2016 の開催場所は京都市役所前の広場。
参加費は100円お酒券×10枚=1,000円(税込)で、当日参加もOKです。
地下鉄東西線京都市役所前駅か京阪三条が便利、雨天決行らしいですよ。

各蔵元イベント
11月初旬に搾られた新酒のきき酒のシーズンだし、イベントごとも多い。
だけど忙しすぎてイベントやってる場合じゃない蔵元もあったりもするんです。
これからのイベント予定について詳しくは伏見酒造組合

そういえば「不味い酒を呑んでる人生の残り時間などない」みたいなことが宇治のどっかの焼き鳥屋に貼ってあったな〜。
確かに、いい大人になったらもう人生の残り時間だって限られてますからね。
Stay hungry, stay foolish.
美味しいの買っちゃいましょう。

お酒飲んじゃうイベントだから、電車で来ないとダメですけどね!

で、この時期、雲のほとんど見えない日の夕方は空もきれいな色になる。
電線だらけの空だけど。

綺麗なお水が飲めたり、美しい空が見える星に住んでいる。
汚しちゃダメですね、って思う。

Stay hungry, stay foolish しすぎの伏見の「足なめ男」も逮捕されたことですし。
…これでもう伏見に来るのも安心、知らんけど。 

日本酒飲む人は伏見は天国だよ…(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

コメントはこちらから

Return Top