goods and life +

CNN News とか Google を騙るスパム

最近また露助のスパムが増えてきてますね(*゜▽゜*)♪

Email delivery powered by Google とか CNN News Daily とか書かれたメールが来ても、開けちゃダメです。
こういうのは通報してもどうせ日本の司法権が及ばないから改善の見込みなんて期待できないし、身におぼえのない外国からのメールが来てたら開けないでとっとと捨てましょう。

iOS の場合だと、もしメールを開けちゃった場合は左下のフラグのアイコンをタップして、「”迷惑メール”に移動」をタップしておけばOKです。

開けずにポイが理想的
できたらメールを開けるよりも前に、メールボックスの「未開封」をタップし、右上の「編集」をタップして、その状態で左の○にチェックを入れて、左下の「マーク」をタップ、最後に「”迷惑メール”に移動」をタップしてポイです。
これで、メールを開かずに済みます、こんな感じです。

迷惑メールを開かずに移動

Google を騙るとか CNN を騙るとか

CNN News Daily

このスパム、スパムメールにありがちなごちゃごちゃした宣伝や切羽詰まった紹介などが一切書かれていないシンプルさが特徴です。
定期購読やめますか?とか、Google がお届けしました、だとか(笑)
こんなのスマホでみたらシンプル過ぎて、つい騙されちゃうかもしれないですね。
あたりまえですけど Google とか CNN とかそういうのは嘘っぱち、もうアフォかと。

CNN News Daily や unsubscribe now のリンクになっている青い文字をクリックすると、まんまとロシアのスパマーに「メルアドが生きていてスパムが届くぞ」って情報をゲットされちゃいますので、大事なメルアドがスパマーのリストに入ってしまわないように気をつけて自衛しましょう。

Gmail でもないのに Email delivery powered by Google とか
CNN(本物の方)の ポッドキャスティングで The CNN Daily ってのはほんとうにありますけど、CNN News Daily なんてものは存在していませんし、このメールと CNN はまったく関係ないです。

なぜか Google Inc., 20West Kinzie. Chicago IL USA 60610 って住所まで書いてあって、いかにも Google の所在地みたいな感じに見えたりしますけど、この住所は Amalfi Hotel Chicago だとか Kinzie Hotel だとかの住所になっていて、わりと怪しい Google+ ページが用意されていますし、Google 関係ないし。

CBSNews-US ってのもあります、新聞や大手メディア風に騙るってのが引っかかる反応率がいいのか、それともスパム出してるやつのマイブームなのでしょうか。
ほんとスパマーってウザい、そしてバカだし鬱陶しい。

The NY Times とか USA TODAY とか
あと似たようなので NY Times Daily とか USA TODAY っていうスパムもありますけど、こっちはダイエット商品売りたい必死さがあるので、勘違いで騙される人はいないと思います。
つうかこんなもんをほんとうに新聞とか思うやつなんていないっしょ。
もうね、馬鹿の一つ覚えみたいに新聞の名前っぽいのばっか。

NYTimes.png

ちなみに、迷惑メールじゃないんだけど、CloudFlare 側で ban している「ブログにアクセスしてこようとする既知のスパマー」はちょっと前と勢力図が変わっています。
まあこんなのは毎日のように変わるんですけど、なんかついこのあいだインドネシアのスパマーがなんと中国を抜き、次いでウクライナ、カナダって感じになっていて、韓国や香港はめずらしく減少気味の様子。
で、ダントツに多いのが日本国内からの既知のスパマー、次いで USA って感じ、これは変わっていないです。

…っていっても、情報商材スパマーにわざわざ自分でメルアドまで教えちゃうような人も世の中にはいるんですけどね、そういう人が自分から教えたメルアドは「簡単にもうかる金儲け情報というようなエサに引っかかるカモのリスト」として使われていますし、あっちこっちに転売もされています。
まあそういうのはもう自業自得だからぶっちゃけどうでもいいですけど。

(゚ε゚)< モウシラネーヨ

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

Return Top