goods and life +

Abode かと思ったら Adobe だった件

クレカ情報込みの情報漏洩っていやだよね~(´・ω・)y─┛

こういう情報も出ていたので、どうせこれってまた 「Abodeシステムズアカウントーー安全確認」というタイトルの迷惑メールだろうな〜と思って、自動的にメールのゴミ箱入りしていた Adobe っぽい胡散臭そうな全文英文のメールをよく見てみたら本物の Adobe からだった(笑)

Password-Reset Information

そういえばこのあいだこういう残念な発表があったのでした。

Adobe、サイバー攻撃で290万人分の顧客/クレジットカード情報が流出、製品のソースコードも

Adobe、290万人の個人情報と製品ソースコード流出 – 不正アクセス受け

アドビに不正アクセス–290万人分の顧客情報が漏えいか
http://japan.cnet.com/news/business/35038037/

米国時間10月3日に大規模なセキュリティ攻撃を受けて、Adobe 顧客の ID と暗号化されたパスワードにアクセスされてしまってるわけなんですよね。
で、クレジットカード情報を含む290万人分の顧客情報が流出していたのでした。

関連するお客様のパスワードをリセットしています

お客様情報のセキュリティに関する重要なお知らせ

件名:パスワードのリセットに関する重要なお知らせ
このたび当社の調査により、攻撃者が当社のネットワークに不正に侵入し、お客様のAdobe IDおよび暗号化されたパスワードにアクセスして情報を抜き取った可能性があることが判明いたしました。
お客様のアカウントを不正アクセスから守るために、パスワードをリセットさせていただきました。大変お手数ですが、www.adobe.com/go/passwordreset_jpにアクセスいただき、新しいパスワードを作成していただくよう、お願い申し上げます。他のWebサイトで同じユーザーIDおよびパスワードを使用している場合は、それらのパスワードも変更することをお勧めいたします。また、お客様の個人情報を要求する不審な電子メールや電話での詐欺にも注意してください。
このような事態が発生しましたことに対して、深く反省し謹んでお詫び申し上げます。当社では、お客様からの信頼およびお客様の保護を何よりも大切にしております。今後このような事態が発生しないよう、引き続き積極的に防止に努めて参ります。ご不明な点がございましたら、こちらをクリックして当社お客様ご相談ページをご覧ください。

専用窓口への電話
月曜日~金曜日 9:30~20:00
*祝祭日・弊社指定休日を除きます。
0120-401-663

最高セキュリティ責任者(CSO)ブラッド・アーキン(Brad Arkin)氏のブログの抄訳
お客様情報のセキュリティに関する重要なお知らせ

…クレジットモニタリングサービスを1年間無料で利用いただけるオプションもご提供します。
って、しかし、よく見ると(米国のみ)っておい!!

ハッキングされた顧客情報の中にうちもあったってことで、ID とか破棄したから変えてください、っていうマジもんのお願いだったわけです、これはヤバい。
ってことで速攻でかえておきましたけど、いやな感じ。

Password-Reset
transmit

今回は19桁くらいで ID を生成したからちょっとは大丈夫だろうけど、そういう問題じゃないのかもねー。
でも AdobeStore ではクレジットカード使ってるからなー。
こういうことがあるかもしれないから、inali はだいたい特定のお買い物はなるべくクレカを使わずに Amazonギフト券や iTunesカードを使うわけです。
こわがり過ぎかもしれないけど。





で、ついこの間のことだけど、9月30日までに Amazon で販売されている act2 の VMware Fusion 5 箱入りをもう一度買って、それで Fusion 6 に無料アップグレードしようと目論んで Amazonギフト券 5,000円分をコンビニで買ってきてたんですけど、VMware Fusion 5 箱入りは 9月30日を待たずに売り切れになってました…。
ついてないなー。

ん〜、なんだかな〜(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

Return Top