goods and life +

OS X Mavericks 入れたった♪

OS X Mavericks 入れたった (*゜▽゜*)♪

OS X Mavericks がなんと無料!
キター!、さっそく OS X Mavericks をダウンロードしてインストールしてみました。

ダウンロード時間は inali の環境ではけっこうはやかったです。
5.29GB もあるからちょっと時間もかるだろうと思ってコーヒーを淹れていると、もうすでにダンロード出来ていて、インストールのパネルが出てました。

OS X Mavericksインストール

ちなみに inali のネットの環境はフレッツ光史上最高スペックのスーパーハイスピードタイプ、『フレッツ 光ネクスト 隼』ってやつなんだけど、これがまた軽快、光回線ひいてみようかって方にはおすすめします、バッチリ快適。

Mavericks のインストールには約30分ほど必要。
立ち上がると、自分の AppleID とか、iCloud の4桁の簡易セキュリティコードとかを入力するようになっていますので、AppleID の用意を忘れずに。

iCloud

とにかく動作が超軽快!もう Mountain Lion には戻れない♪
今 Photoshop とテキストエディット、GoogleChrome、アクティビティモニタ、グラブその他が立ち上がってる状態ですけど、これ。
アクティビティモニタの下に表示されるものをキャプチャ。

saving

すごい省エネって感じかも!
軽快ですよ、アドビCS6 も問題なく動作しています、というかほぼすべてのアプリ問題なしっぽいのでとりあえずよかった。
実はこのメモリ管理、CPU管理機能を期待して待っていたんです、これが OS X Mavericks の目玉機能。
Mission Control のなめらかな動きも反応がはやくなっています、F14キーでのエフェクトがちょっと変わったみたいです、すごいいい感じ。

マップのアプリも軽快で、これは iOS の地図の件のリベンジ?、ちょっといいかもしれない。

map

ネットワークユーティリティが?
なぜか Dock に入れていたはずのネットワークユーティリティが?マークになってなくなった!なぜ??ってびっくりしたけど、スポットライトで ”ネットワークユーティリティ” と入力したら、なぜか別のところにありましたので一安心。
なんだったのだろ。

新しい場所は、『システム→ライブラリ→CoreServices→Applications→ネットワークユーティリティ』です。

デュアルモニタ環境最高!
あと、メニューバーだけど、inali はデュアルモニタで作業するんですけど、デスクトップのモニタ両方にそれぞれメニューバーが付くようになりました。

両画面でそれぞれ別のタスクがおこなえたり、作業しているウインドウをドラッグして持っていったの側のモニタに、今使っているアプリケーションのメニューバーが表示されます。
いま使っている側のモニタですぐにメニューバーにアクセスすることが出来るので、大画面間でマウスを大きく動かしたりしないでよくなりました。

これでちょっとした動作のラグタイムが減った分ストレスも減る感じで便利になりました。
これはうれしい♪

※ただし、そのためか、両画面にまたがるウインドウの扱いが変わったので、慣れるまではそこだけ不便に感じることも、あと、スワイプも今までは2画面とも同時に移動してたのが1画面のみでの切替に変わっています。

両画面を使ってどかーっとウインドウを広げるという使い方が出来なくなった、そんなデカいもの扱うなら、より大きなモニタを使えってことなのかも?これは4Kモニタ来る予感!

つまりこういう使い方はもう出来ないってこと、これはこれで善し悪し…。

screen-2

少数派の意見なのかもしれないけど、やる仕事によっては必要ですよね。
メニューバーはいいんだけど、デュアルモニタの扱いは環境設定で以前の振る舞いが切替え選択できるようになっていたらいいんだけどな〜。

screen

OS X Mountain Lion などの購入済みの App は、もし必要になったらいつでもダウンロード出来るようになっていますので、いざという時も安心です。

app

iTunes 11.1.2 アップデートと Xcode 5.0.1 アップデートも来てます。
OS X Mavericks をインストールしたあと、さらに再起動すると、OS X 10.9 Mavericks に対応し、パフォーマンスと安定性が向上した iTunes 11.1.2 と OS X 10.9 の SDK 入りの Xcode 5.0.1 のアップデートも来ています。

iTunes 11.1.2 アップデートと Xcode 5.0.1 アップデート

メール
鬼門のメールにも新機能が来てる様子、とりあえず問題なく動作してます。
というか、迷惑メールの判定が自動的に厳しくなっているみたいなので、ゴミ箱要チェックです!
いままで迷惑メール扱いしていなかったものまで、けっこうな確率で迷惑メールになっていて、勝手にゴミ箱に入ってたりしますので注意。

タグ
タグは2つ、3つ、って感じで複数つけられるみたいです。
これはタグで探す時に地味に便利かも。

タグ

iOS 7.0.3
あと iOS アップデートがなぜか来ないっていってたんだけど、今頃来ました。
混んでたのかな?、てか 50.4MB もあります、けっこう大きい。

iOS 7.0.3

VMware Fusion
あとMacで動かす VMware Fusion だけど、
VMware Fusion 5 & Win7 は Mavericks で正常に動いてます。(Ubuntu も OK)

VMware Fusion 5 + Windows 7

このブラウザ画面の右側のカラメルのスクラップブックは Flash で動いてるんだけど、それも正常に動いてるし、Flash も別に問題なさそう。

ところが VMware Fusion 6 & Win 8.1このあいだキャンペーン期間中に買いそびれてそのままなんだよなー、とりあえず 5 で普通に動いてるし、Win8.1 使う用事が出来るまでしばらくこのままでもいいのかも。

ただし、GoogleChrome の Mac での動作をアクティビティモニタでチェックしてみると…
ちょっとアカン。
これは GoogleChrome か OS の次期マイナーアップデートで治るでしょう、今のところ動作は特に不自由なく出来ているんじゃないかとは思うんですけど、環境によってはダメかも。

GoogleChrome

11月17日追記:いつの間にか GoogleChrome 関係の(応答なし)の赤い文字がなくなって、正常に動作している様子です。

Apple 社外製品の SSD は…
あと、Apple 社外の SSD を使っているユーザは、OS のメジャー/マイナー アップデートがあった場合、「TRIM サポート:いいえ」になっています。
フリーの Trim Enabler 3.1.2 で「TRIM サポート:はい」にできます。
Trim Enabler の Pro版は10ドル、Trimをオンにするだけならフリー版で OK です。
Trim Enabler
inali は Samsung SSD840 を使ってますが、まったく問題なし、やることは Trim Enabler を ON にしておくくらいです。

Java 7
OS X Mavericks をインストールしたら Java 7 が消えている…
OS X Mavericks をインストールしたらなぜか消えちゃってましたので、再度Javaをインストールしてみました。

JRE を使う人は要インストールです。
inali はクラウド対応 ネットワーク RAID ケース RS-EC32-CLD を使っているので、NetTool に JRE を使います。
あと、滅多に使わないけどブラザーの機器用の BRAdmin Light なんかにも JRE が必要だったかも?

Java for Mac OS Xのダウンロードはこちら
http://www.java.com/ja/download/mac_download.jsp?locale=ja
▲このページから、Java for Mac OS X をダウンロード。
推奨 Version 7 Update 45 (ファイルサイズ: 50.6 MB)です。

jre-7u45-macosx-x64.dmg をダブルクリックしてインストール。

MacでのJavaのインストール方法
詳しくはこちら
http://www.java.com/ja/download/help/mac_install.xml
Mac OS Xシステム要件
・Mac OS Xバージョン10.7.3以降を実行するIntelベースのMac
・管理者権限
・64ビット・ブラウザ(Safari、Firefoxなど)
※Chromeなどの32ビット・ブラウザは Java 7をサポートしていません

app

環境設定パネルの下の方に入りますので、設定は Java アイコンをクリック。

あと、Finder ウィンドウにタブを出すことが出来るようになりましたけど、OS X 10.8 で使っていた XtraFinder はそのまま使えています。

OS X Mavericks のダウンロードはこちら

VMware Fusion 5 も普通に動くよ!(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 5 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんにちは。私はVMware Fusion 6を購入してから
    OS X Mavericks インストールしようと思っていましたので、
    とても参考になりました。

    • VMware Fusion 5 は Mavericks への正式な対応は謳ってないんだけど、一応 VMware Fusion 5 & Win7 なら普通に動いてます。
      だけどもしかしたら、Win8以上はどうなのかわからないですね〜。

  2. Mavericks で Western Digital 社製外付け HDD 内のデータが全て消える現象が発生しているという話ですけど、あれって WD の古い HDD ユーティリティを使ってるひと限定のことで、あとはデマみたいですね。
    inali もこんな感じで http://catchymood.com/goods_and_life_plus/archives/1926 外付け HDD を使ってますけどなんともないわ、って思ってたら、よく考えたら Seagate Barracuda だったのでそもそも関係なかった…

  3. こんにちは。
    ひとつ教えてください。
    当方,10.7.5と10.8.5をMavericksにしようか迷っています。VMware Fusion5.0.4が使えるかどうかがポイントです。inaliさんは上書きインストールでしたか,それともクリーンインストールでしたか? 上書きでも問題ないようでしたら,トライしようと思っています。

    • 上書きインストールですよ、でも万が一に備えて、バックアップはとっておいてくださいね。
      VMware Fusion は Mavericks にアップグレード後もそのまま問題なく使えていました。
      いまはこの間の VMware Fusion バージョン 5.0.5 (1945692) にアップデートしたんですけど、それも問題なく使えていますよ〜

コメントはこちらから

Return Top