goods and life +

桜情報・花筏の時期になってきました

京都の桜はまだもうちょっと見られますよ(*゜▽゜*)♪

京都に桜を見に来たい人はお早めに〜

これは inali んとこからすぐ近場の桜ですけど、今年の桜は、3月の19日頃には左のような蕾ができて来て、28日にはぽつぽつ開花して来ました。

桜の開花時期1

3月の31日あたりで7〜8部咲き?ってところ、これからボリュームが出てくる感じです。

桜の開花時期2

今はどうかというと…。
風が通りやすい水路沿いは今はこんな感じで花筏になっています。
桜の花が開花して時間が経ってくるとだんだんピンク色が濃いくなるんですけど、そうなったものは風が強ければ散ってしまいます。

桜の花筏1

あいにく昨日の嵐のような風と小雨でこんなふうに花筏ができていますけど、まだ桜の花がぜんぶ散ってしまっているというわけではないんです。
早く咲いたものはけっこう散ってしまった感じですけど、お花見はまだいけます。

桜の花筏2

花が開いてすぐのものは花の中心部の色が白っぽいんですけど、まだ白っぽいものは風や雨ですぐ散ってしまうことはありません。

ペコちゃんも桜色
今桜祭りをやっている自衛隊の駐屯地のそば、この時期だけの特別衣装のペコちゃんを発見。
鎖の腰紐がちょっとアレですけど、なかなかいけてるかもしれない。

ペコちゃん桜色

今回の写真はすべて iPod touch で適当に撮りました。

 

この時期の見所
もう今ちょうどいい感じなのが岡崎桜回廊や二条城、東寺のライトアップです。
岡崎桜回廊ライトアップ&十石舟めぐり、お昼と夜があるんですけど、夜の十石舟めぐりとライトアップは4月13日の21時30分まで、お昼の十石舟めぐりは5月6日までやっています。
東寺と二条城のライトアップは4月13日までなのでお早めにどうぞ。

二条城では山桜、里桜、八重紅枝垂桜などの200本以上の桜と庭園のライトアップが楽しめ、お茶席や名産品販売もあります。
元離宮二条城内には約50品種の桜があって、だいたい4月中旬までが見頃。

4月下旬が見頃になるのは春日神社の樹齢360年の黒田百年桜、この桜は花が大きくて、一重と八重が混ざって咲きます。
あと、いま宇治の平等院もやっと鳳凰堂の修理がほぼ終わって拝観を再開しています。
尾廊部分の修理は9月末まであるみたいですけどキニシナイ。

平等院落慶3日目の今日は宇治川さくらまつりの日、すぐそばに宇治橋や塔の島がある宇治川もあるし、歩いてすぐいけるところに宇治上神社もありますよ。
平等院の表参道には宇治茶の老舗がいっぱいですよ〜。

そうだ、京都来い(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

Return Top