goods and life +

御香宮神社の枝垂桜がかわいかった

いつも真上から光が降ってくるような感じの御香宮神社(*゜▽゜*)♪

御香宮神社は伏見界隈を徘徊したら外せない伏見地区の産土神、今日4月11日は御献茶祭。
4月17日に例大祭があるためか、今は表門にいつもあるわけではない紋の入った御幕が飾られています。
この御香宮神社の表門はかつての伏見城の大手門でもあるらしく、国指定重要文化財です。

御香宮神社の表門

表門の中でネコちゃんがお出迎え。

御香宮神社のねこ

表門を振り返るとこんな感じ、美しい。

表門を振り返る

伏見といえば日本酒、伏見のお酒の酒樽(菰樽)も雰囲気を出してます。

伏見のお酒

御香宮の中にはいろんな摂社と末社があり、その参道を巡ると季節に応じて表情を変える景色や植物の姿でなごめます、いつもいる小さい小さい鳥もここがお気に入り。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社もあったりします、玉や達成のかぎや小槌の入った小さめの瓦がかわいい感じ。

 

御香宮神社の本殿もまた国指定重要文化財となっています。

御香宮神社の本殿

シースルーの塀の向こうもなかなか素敵だったりします。

本殿の塀の向こう

近寄って見るとこんな感じ、本殿は拝殿には使われていない朱色が目を引きます。 

本殿の塀の内側

ここに写っている花も満開できれいに咲いています。

今が満開

御香水のところの美しい山桜も満開、ちょうど今、散りはじめのようでいい感じ。

御香水
石と花びら

後ろに写っている八重枝垂桜も、光と一緒に上から花が降ってくるみたいな感じですごくかわいいのです。

枝垂桜

光が透けるとシャンデリアのよう、かわいい。
クマンバチがいるのがわかりますか?大きいわりに温厚な性格の蜂。
クマンバチも桜や藤が大好きみたいで、蜜や花粉を集めてます。

かわいい枝垂桜
かわいい枝垂桜-2

境内には白菊石や伏見城跡残石もあったりします。

白菊石
伏見城跡残石

ちなみに、今ある伏見桃山城はただのレプリカみたいなものです、というか、あれは伏見桃山城キャッスルランドという近鉄の遊園地だったもので、ただの飾り。

御香宮神社のねこ

急にこんなに暖かくなると気持ちよくて眠たくなってしまいます。

月見館

このあたりに宿泊すると、御香宮神社や伏見船場界隈は歩いても行ける距離にありますよ。
桃山温泉 月見館
かつてGHQに接収されたり、三十石船を再現した屋形船がいくつもあってお弁当や鍋物を楽しむことができたそうで、ちょっと前まではこの向かいの宇治川に三十石船が一艘だけ浮かんでたんですけど、今はもうない。
エントランスのお庭には、提灯のついた船が飾ってあったりしていい感じです。

そろそろ桜もおしまいの季節になってきた感じです(*゜▽゜*)♪

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらから

Return Top