goods and life +

VMware Fusion 6 アップグレード 30%OFF やってる

VMware Fusion 5 を立ち上げたらこんなんでました(´・ω・`)

VMware Fusion 6 アップグレード 30%OFF

今回はただのお買い得情報なんですけどね

このアラートによると、「お急ぎください!特別割引は 2014年 6月 25日を」だって。

…「を」の後はどうしたんだよ…(´・ω・`)

せっかく 30%OFF になっているので、Fusion 4 または Fusion 5 を利用中の方はアップグレードするんだったらいいいまちょうどいい機会なのかも。
パフォーマンスが最大で2倍に、とか書いてありますけどどうなんでしょう?
たぶん、仮想環境に割り当ててるディスクが SCSI 扱いだったのが SATA 扱いになったりした分、グッと速くなったのかもしれない。

詳細情報をクリックしてみると…

VMware Store

VMware Store 、レジ以外は一応は日本語対応したみたい。

ま、「融合6」とか書いてあるし、そこまで直訳しなくてもいいんじゃないのかと。
しかし、よく見るとここには、7月25日まで 30%OFF って書いてますよね。

6月25日までか、7月25日までなのか、どっちなんだよ…(´・ω・`)

VMware Fusion 6 の主な機能はこんな感じ

最新バージョンの Mac 向けに最適化
OS X Mavericks 向けに設計され、Windows 8.1 に対応
最大 16 個の仮想コア、8 TB のディスク、最大 64 GB のメモリを搭載した、最も高性能な仮想マシンを作成
パフォーマンスがさらに向上
Retina ディスプレイ向けに最適化
使いやすい設計
Mac リソースの制御を強化

システム要件
64 ビット対応の Intel® プロセッサを搭載した Mac (Core 2 Duo、Xeon、i3、i5、i7 以降のプロセッサとの互換性)で 4GB 以上のメモリ、750MB 以上の VMware Fusion 用空き容量、5GB 以上の各仮想マシン用空き容量、Mac OS X 10.7.0 以降、OS X 10.7.5 以降が推奨です。

ま、メモリ 4GB なんて正直ぜんぜん足らないと思いますけどね。
付属するのが登録後 18か月間の eメールによるサポートと、VMware Fusion を最大限に活用するためのビデオ チュートリアル。

 

VMware Fusion 6 へのアップグレード

気になるお値段は VMware Fusion 4.x、5.x、VMware Fusion Professional 5.x からのアップグレードが通常 5,800円 → 4,060円、新規購入の場合は 6,800円になってます。
で、なんか今回 VMware Fusion 6 Professional にアップグレードすることもできるようになってますね。

最大 16個の仮想コア、8TB のディスク、64GB のメモリを搭載可能な高性能な仮想マシンをつくれるってのはこれはちょっとすごいですよね、いい時代になっちゃったというか。

 

で、VMware Store ページの右下あたりに「より高機能の VMware Fusion 6 Professional にアップグレードすることもできます。詳細については、ここをクリックしてください。」ってリンクがあります。

Fusion 6 Professional Edition へのアップグレードは Professional Edition の追加機能によるメリットを提供します、なんだそうです。

VMware Fusion® 6 Professional では、IT 制御の向上、優れたプラットフォームのサポート、仮想マシンのさらなる高速化と強化が可能になり、操作性が向上します。

追加機能によるメリット、この説明だけじゃそれがいまいちよくわかんないけど、まあ OS のクローン作成が簡単にできちゃうところあたりがすばらしいのではないかと。
だけどそれだけなら vmwarevm 書類を複製しておけばいいだけだし、なんだろ?
…と思えばこのくらいの差になってるわけです。

 icon-arrow-right VMware Fusion® 6 Professional との比較

VMware Fusion 4.x、5.x、VMware Fusion Professional 5.x または VMware Fusion 6.x からのアップグレードがおこなえるようになってます。
しかもこっちはいま通常のライセンス価格の 45 %OFF でご購入できるみたい。

 

Fusion 6 Professional へのアップグレード
VMware Fusion 4.x、5.x、VMware Fusion Professional 5.x または VMware Fusion 6.x からのアップグレードが通常 7,800円 → 5,459円、VMware Player Plus 6.x からのアップグレードが通常 3,400円 → 2,380円となっています。

ん〜、OS X Mavericks つっても、次期 OS X Yosemite が秋に無料でリリースだしなー。
もうすぐじゃん。
でも OS X Yosemite で VMware Fusion 5 が動かないとかになったらいやだなー、なんかちょっとイヤな予感がする。

ところで、Windows 8.1 に対応っていっても、仮想環境でわざわざ Windows 8.1 とか使う用事ないだろうし、タッチパネル以外で使う Windows 8.1 とか正直どうなんだろ?
いま、inali の環境で、OS X Mavericks(v10.9.3)と VMware Fusion 5 と Windows 7 はけっこう軽快に動いてるしなー、でも VMware Fusion 6 にしたらもっと軽快に動作するんだろうなー。

だけど実際 Windows 7 で充分なんだよなー、悩ましい。(´・ω・`)

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top