goods and life +

放射脳と電磁波脳は親和性が高いと inali の中で判明

電磁波のアレも、お釜の中で玄米が原子転換でシャッキリポン!
と似たような構図…(´・ω・`)

ザ 風評被害 福島

デマ再利用のエコシステムか、て感じなんですけど。
美味しんぼの一件を利用して、今これ幸いとさらにデマを捏造して拡散したり、身分を詐称して詐欺的な商売を行おうとする輩がいて、そういう輩が垂れ流すウソ丸出し情報を信じた誰かが善意で拡散するのか、それとも仲間がグルでやってんのかは知らないけど、とりあえず初期拡散され、さらにその情報を信じて二次、三次拡散する人もでてくる悲しい現実。

日本人を差別主義者に仕立て上げるストーリーを垂れ流して、電磁波セミナーや石など売ったりしてるみたいな感じの、「自称」高野山真言宗僧侶などと騙るコスプレ坊主とか発見。

こんなんで地域分断とか差別デマとか垂れ流されたらたまらんのでちょっと調べました。
福島の人がこんなデマで悲しい思いをする前に、アホが脊髄反射して大量に扇動されてしまう前に、ここの情報を見つけてたどり着いてくれたらいいんですけどね。

 

糞バイラルメディアの存在

【FBで5000シェア】福島の人たちへの差別の実態が悲しすぎる?、おまえがいうな。

buzznews.asia? なんか胡散臭い、なんか胡散臭いなー、と。
この ▼ サイトのドメイン、表示されている出会い系アプリの広告と同じスパム屋の所有。

buzznewsasia がモトスミ・ブレーメン通り商店街の写真とFacebookのデマを一緒に使っている

すんげ〜胡散臭いのはなぜ?

ここは無許可パクリ転載記事で成り立つバイラルメディアで、自社の出会い系スパムアプリを宣伝し、それ経由での個人情報リストの収集をやってます。
その他にも Facebook が運営する公式ガイドだとミスリードさせるようなドメインを取得して、Facebook で月10万円儲かるサイドビジネスという情報商材を販売するためのサイトを運営し、広告を出し、そのサイドビジネスをおこなうための数十万円の仕入れ品も購入させるというようなことをおこなっているところ。
過去にモバオクを強制退会にされいてる名義の人がやっていますよね。

胡散臭い、もうお腹いっぱい、というかアレ。
Facebook のネームバリューにフリーライド、他者の記事にフリーライドで我田引水って感じなわけなんですけど、なんか気持ち悪いですよね。

このてのバイラルメディアってのは、アクセス数の稼げそうな他所の記事や写真、動画などを速攻で無許可転載して、事情のわかっていない人達を集めることでアプリへのリンクをクリックさせたり、他所からパクった記事だと気付かせず錯誤させて「いいね!」の数を稼いだり、SNS でシェアさせるなどのアクセス乞食兼カモリストの収集などをやってます。

あと、ついでに検索結果の上位に表示させたい他の自社サイトへと向かうリンクジュースを増加させるためのリンクベイトとしての役割を持たせたりするのが本来の目的なはずなんですけど、この件の場合はこっちの糞バイラルメディアから「自称」高野山真言宗僧侶だかスピリチュアルカウンセラーだかなんだかの Facebook に向かって送客してます。

今回たまたまそうなっただけなのかどうかは知りませんけど、そんなところがなぜ?

 

Facebook スパムアプリの宣伝がサイトの目的
少し前に『自分新聞』っていう Facebook スパムアプリの件が話題になったと思いますけど、『ハーバード流宴会術』ページと、上で挙げた例の男女マッチングサイト『Omiai』の両方に「いいね!」をしないと使えないんでしたよね、と。

その「いいね!」ってのは、「いいね!」した人の名前が、『〇〇さんが「いいね!」と言っています』っていうアレな広告に使われ、他人のページに表示されることになるもの。

・実際にやってみるとこうなるようです。
・Facebookのなんとか診断とか、なんとか鑑定とか検定とか、ほぼ全部これです。
こんなことにもなってます。
252万円とかバカじゃないのw

これぶっちゃけ Facebook を利用した「出会い系アプリ」の宣伝に「いいね!」した本人の名前が使われるこっぱずかしいもので、使わせてやる代わりにお前のつながりを使って他人のページで顔や名前入りで宣伝してやんよ(笑)っていう系統の個人情報を悪利用する情弱ターゲットのスパムアプリ、知らぬは本人ばかりの周りの迷惑ツールというか。

出会い系アプリの宣伝以外にも、Twitter のパクリ bot で続きを読む手続きを踏ませて、そこにサラ金のスパムメールを送り続けるということもやってます。
ハッキリいって使う本人もメルアド教えちゃうバカかもしれないけど、こんなのに同意や承諾したとはいい難い、実質騙し討ちじゃないですか。
そのアドレスはもうカモリストとして名簿屋にも売られていることでしょうね。

 

話をもとに戻します。
で、件のページの写真だけど、これは「ぜひこの事実をみんなに知ってほしいとのことです」で書かれている埼玉のものではなくて、モトスミ・ブレーメン通り商店街の「がんばろう ふくしま!」のものでした。

「がんばろう ふくしま!」は 2011年 からやってるイベントで、キャプチャしたサイトに使われた写真は最近開催された時のものではなく、2011年当時のもの。
この件、主催の商店街に確かめたところ、話の内容と無関係の写真を無断掲載されたということで、buzznews.asia に対して写真の削除依頼が出されました。

icon-camera「一致した画像を含むページ」の検索結果は少ない
Google画像検索の検索窓に下の写真を直接ドラッグ&ドロップすると「一致した画像を含むページ」が出てきます。

Google画像検索を開き、▼ 検索窓にこの写真をコピペしてみてください。
「一致した画像を含むページ」の検索結果が表示されます。

モトスミ・ブレーメン通り商店街 がんばろう ふくしま 2011

当時の混乱ぶりを示すかのような、頭から攻撃的な批判がされた無料の個人ブログが 2〜3ドメイン、いまいちマイナーな 2ちゃんまとめがひとつ、あとは上でキャプチャしたスパム屋の buzznews.asia ドメインのものばかりが複数ページ出てきました。(記事投稿当時)

検索結果がそれだけで、どの記事の論調も同じようなものなので、下手するとそれは全部同じ人がやってんじゃないの?って印象を受けるというか、ROBERTO BRUMAT のパクリ記事をスパム屋が再拡散しているものがこの時点での画像検索結果の半数でした。
記事投稿当時の検索結果のキャプチャはこれ。

検索結果

記事は外注ライターに書かせてるから中身はよく知らね?、あっそ。
福島の風評ネタ、差別ネタでアクセス稼ぎしようとか、それはどうなんよって感じ。
ということで…

 

ズバリ商店街に確認してみました!
結論から言うと、貼ってある Facebook の話の内容と無関係のイメージを利用されたって事。地域分断差別デマの疑いのある投稿とは一切関係ない写真で、写っている場所は神奈川県川崎市中原区木月1丁目、元住吉駅西口の商店街の店舗前のポケットパークあたり。
似非坊主の拠点の埼玉の川口ではありません。

商店街で行われた「がんばろう ふくしま!」、これは福島産品の食の安全への取り組みや検査体制などの情報発信と福島産の食品販売をおこなうもので大盛況だったみたいですけど。
このイベントで福島県産のお漬物を販売していて「イヤだ!放射能汚染された食べ物を売るな、汚い!汚い!」などと商品を叩き落とされて罵倒され、誰かに促されて店を畳まされるといったトラブルがあったんでしょうか?

そんなトラブルはなかった
商店街青年部に確認 → 理事会に確認 →「こんなことがあれば問題になり、会議で話し合われます」とのことで、誰もそんな話は聞いていないわけです。

そもそも福島産の食品販売のようなイベントにお買い物に来てくれているお客さんってのは、福島産の食品販売がされているのをわかってて来てくれているわけだし、もうね。
で、もし、そういうトラブルがあったらそれを目撃してる第三者だって当然いるわけです。
それも存在しない。

 

スパム屋が掲載したデマの出所は Facebook
まあこっちは「埼玉に売りに来た」って書いてますけどね。
Facebook は誰でも使えますけど、実名登録制なんて嘘っぱちで機能していませんし、いろんな人がデタラメな詐称をして使ってますし、ナリスマシもありますし。

この人もハッキリいって詐称やってますので信用できません。

自称高野山真言宗僧侶?

普通に読んでもやっぱりおかしい
自分の地元では日時と場所をボカしておいて「埼玉に売りに来た」という漠然とした話を展開したり、一方、アウェイの伏見稲荷では場所と日時を明確にしてみたり、客と店員の加害・被害の立場を正反対の立ち位置に逆転させた話を展開してみたり。

そうしたところで最終的には話中に登場する計 2人のおばちゃんがおかしいだけなのに、「どいつもこいつも口では云々」と全体に広げて叩いたり。
これ、プロファイリングすると 4点の意図がコンパクトにまとまってます。

あと伏見稲荷大社周辺にはお土産屋さんってのはたくさんありますけど、はたしてそこでお商売する人が「あら〜やだあ!放射能移っちゃう!」なんてことをやるのかどうかという点。
「伏見稲荷大社で修業する私の弟子」も含めて創作で、結局は全部フィクションじゃね?と。

仮に楼門から外に出ても大鳥居のすぐそばにお店はないし、全員漫画的な瞬間移動?
まあ参拝や観光以外に、ほんとに走ってるアスリートみたいなのもたまにいるんですけどね。
それに楼門の内側にあるお土産やさんといえばもう完全に数が限られてきます。
外に出てからの話ってことになってるので、それ以外のお店だという設定になりますよね。
この件悪意ある風評流布の可能性が…、ビビビッと引っかかりました。

でも「 icon-thumbs-o-up いいね!」が増えてる…
キャプチャした日と比べると、今の時点ではさらに 2,000人ほど「いいね!」が増えちゃってるんですけど…、いいのかこれ?

埼玉でみただとか漠然としたヨタのわりに「警察に引っ張っていかれようが、徹底的にやってやりますよ、マジで。ふざけんなよ、まったく。」とかなんというか。
こんなしばき隊チックなメンタリティのが僧侶を騙ってるわけで、inali 的には文字通りとっととマジで警察にでも引っ張っていかれてくださいって感じだけど。

デマを拡散希望

てか、これもし外注のライターに書かせたものじゃないとしたら、このひとは根本的にわかってないってことじゃん。

仮に一万歩譲ってそういう事があったとして(ないけど)、こんなのをわざわざ「拡散希望」する意図は何?、仏門に仕える身で(ないけど)この行動とか。
こういうのは方便とはいわないし、呪いですね。
坊主のはずなのに(ないけど)それがわからないとか、これはいろいろとおかしい。

坊主じゃなくてハゲなだけなんじゃね?、それを活かして僧侶のコスプレしてんじゃね?
憤ってみせる芸でデマ話の悪役への憎悪を強調して、それを信じて共感する感情的なバカを盛大に釣って大漁旗上げてやろうって魂胆なんでしょうけど。

 

この「デマらしきもの」が自分のタイムラインに出てきた時、実際に動いて調べなきゃいけない義務を課せられたような感じがしました、そんな気がしました。
で、これを Tweet してた見知らぬ人に注意をしたところ「本人に聞いてみる」ということで。

 

で、結果その答えが臆面もなくこの返事なわけ。
流れを端折ると「デマ拡散する」→ デマなら民事で名誉毀損案件、下手すると刑事よ?→「嘘じゃないです、本当です」→ でも出所この人ですよね?→「嘘じゃないです、僧侶です」→ 下手したら触法だよ?→「じゃあ本人に聞いてみる」→「ほら嘘じゃないよ」…、こんな感じ。

・「この話は事実です」「私の投稿は事実しか載せてません」というわけですし。
こっちが信じる信じたくないとかそれでもいいじゃなくて、本当か嘘か聞いてるだけなの。
土産物店の件とかウソだったら刑法 233 条でアウトじゃね?、非親告罪だし、さて。

翠昊本人回答

でもよく考えると、下手するとこの事もスパム屋の自演だったりするかもしれない印象。
そのやり取りの後日、なぜか揃って自分たちの Twitterアバターとかも変えちゃったりしてるみたいだし、違うアカウントで全く同じことをやっていたりするのも見つけてます。
これを最初に Tweet 拡散した人もハンドルネームとプロフィール画像を頻繁に変えてる。

てか、その人のスマホの背景に見えてる「最速!トレンド情報局」っての、Twitter や Facebook でのスパムアカウントの代表格みたいなものだし、どうなってるんでしょう?
これももしかして BuzzNwes 絡みのスパム屋のお仲間?

あと、自分のメールアドレスを日に日に変更するお坊さんなんてのも聞いた事ないですし、なぜかメール配信事業者が利用されていたりして。
わざわざそんな事をやっている理由がよく分かりませんが、そういうことをやるってことは、そうしないと都合が悪いような事情があるんでしょうし。
もしかして何か足がつくと困るような後ろめたい事でもやっている感じなのでしょうか?
ちょっと普通じゃないですよね。

 

 伏見稲荷大社の名前が出てたのでついでにバラすと…

もうね、ぶっちゃけ嘘ついてますよね、というか完全にデマ。
まず常識として、京都のそういったところってのはリアルで地域の氏子や信徒の参集する神社や仏閣でもありつつ、国内や世界中からも訪問される観光地という側面もあるわけ。

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor (トリップアドバイザー)」でも、外国人に人気の日本の観光スポット部門、2014年の第1位は、なぜかデマ主のお弟子がいるという(いないけど)例の伏見稲荷大社、Travelers’ Choice™ 2014 Winner になるということは、物理的にそれだけ衆人環視でもあるわけです。

伏見稲荷大社

お山は御鎮座 1300年 Over、ここ自分のテリトリー内みたいなものでよく知ってますし、伏見稲荷大社とはそういうところ。

外国人に人気の日本の観光スポット部門、2014年の第1位は伏見稲荷大社

お土産屋さんも外部から催事で売りに来てる人じゃなくて、地元固定でのお商売です。
明治時代から続いている店だってあたりまえに複数あるわけで、そういう人たちが商店会を作っているわけで、そこで毎日客商売しているお土産屋さんが、福島から来た客だと聞いた上でそんなあり得ないような非常識で差別的な接客態度がとれるものなのかどうか。

伏見稲荷大社というのは全国の稲荷神社の総本山でもあるため、東北地方太平洋沖地震直後から安否確認をはじめるなど連絡の取れない状態の場所や人なども把握するために動いていましたし、コスプレ坊主はどうせ知らないだろうけど、伏見稲荷大社はその後も被災地のための手伝いだってやってたんですよ、まあいない人にはわからない、いちいち広報しないし。

福島への募金など

icon-arrow-circle-o-up たとえばこれ、当時の被災地への募金活動の様子、こういうことだってやってましたよね、目の前に写ってるお土産屋さんも、そうじゃない他のお土産屋さんだって当然知ってますし、そんな状況の中でみんな地域に関心がないわけがないし。

…もし伏見稲荷大社のことを知っていたら、このあたりまでが常識的に考えて誰でもわかるだろって範囲だけど、もしかしたら「お土産屋さんのおばちゃんの中には通常考えられないような非常識な人間もいるのかもしれない」という疑いも人の心に発生しますよね。
じゃあ実際どうなのか、せっかくの機会なのでもっと掘ってみるテスト。

 

私の弟子などいない
で、まず「修業に行っている私の弟子」云々だけど、そんな人いませんよ?、いてませんし。
てか、もうね、いたらわかるんですって。
いたらわかるよって人だって世の中にはいるんだってことは知ってて損はないです。
「私の投稿は事実しか載せてません」というのにいきなりこれ、ウソじゃん。

しかもこのタイミング(笑)
デマの発生日時は 5月14日〜15日。
デマ話中の件のデマメールの内容では差別事件があったのが連休の間の出来事、つまり平成26年5月3日〜5月6日の間という設定ですよね。

デマ発生日時

これが Facebook や Twitter を使って徐々に拡散されて、あっちこっちで目につき始めたのが 5月18日あたりから。
出合いアプリ屋のバイラルメディアに掲載されたのは 1529Views になっている 5月26日よりも以前だという事になります。

 

いないとわかんない情報を小出しにしてみる

こっちで 5月14日や 5月15日というのは…
今年、既に国の重要文化財になっている伏見稲荷大社の本殿やお茶屋以外のたくさんの場所やお社、古文書などが新たに重要文化財に追加指定されました。

権殿、外拝殿、楼門、南北回廊(2棟)、奥宮、白狐社、両宮社、五社相殿、荷田社、長者社、藤尾社、熊野社の社殿、元禄時代の古文書である「城州稲荷社堂御修復御入用金高目録帳」が新たに重要文化財に追加指定されています。

現実にはこの重文の追加指定にあたり、事前に相当な準備や調査の期間もあるわけです。
で、いよいよ 5月12日には伏見稲荷大社諸社殿等重要文化財指定奉告祭が斎行されました。
デマ発生日はちょうどその直後にあたる 14日、そんな時期なんですよ?

実はこの重要文化財の追加指定、伏見稲荷大社のユネスコ世界遺産登録に向けての登録基準を満たすひとつのステップでもあり、このタイミングってのはちょっとした慶事の最中であるといってもいいんじゃないでしょうか、そういうムードなわけで。

外から見る限りはただの連休や観光だけど…
その直前、世間では 5月3日〜5月6日ってのがゴールデンウイークで連休。
で、実は 4月26日から 5月6日の間、伏見稲荷大社では「京都非公開文化財特別公開」の最中なわけで、普段は非公開のお茶屋(重要文化財)や荷田春満旧邸(史跡)の特別公開(どちらも境内にあります)がおこなわれています。

その間、弟子はどこにいて何をしていたのでしょう?、どこにもいませんよね。
さらにいうと、この特別公開期間の直前から以降の約2週間は「稲荷祭の期間中」です。

稲荷祭は 4月20日の神幸祭(しんこうさい)から始まって、宮司以下神職や奉仕者の供奉を従えてお旅所に駐輿、産土地を区内巡幸、大社に還って還幸祭(かんこうさい)が斎行され、その翌日には本殿で後宮祭(あとみやさい)が斎行されて修了するもので、それまでの 14日間はずっと稲荷祭なわけです。

その間、弟子はどこにいて何をしていたのでしょう?、どこにもいませんよね。
2回言いました。
今年の還幸祭と後宮祭は件のゴールデンウイークとも被っていますが、さて。

その頃、お土産屋さんたちは?…
稲荷祭や重要文化財の追加指定の頃には、地元の参道商店街・深草稲荷保勝会、稲栄会、稲青会、深草稲荷商店街、つまりデマ主の言う例の「お土産屋さん」たちが主催・企画するイベントがはじまります。

「いなりんぴっく2014~京都と伏見のええもん大集合」という「おいなりさん重要文化財指定記念イベント」の開催が予定されているわけです。
重文追加指定になることは事前にわかっていることですし、ちょうどそれに向けての準備がおこなわれているところ、という状況。

境内でおこなわれるこのイベント、デマ主の言う例の「お土産屋さん」たちの他にも、商店街による観光ガイド案内、地元の小学校、高校、大学の参加、地元商品の販売、その他の出店者の出店予定なんかもありーのという感じなわけです。

いなバルバッジをつけて伏見稲荷の周辺のお店に行くと、「福島差別」ではなく、「普段やってないサービスが受けられる」、お買い物でガラポン抽選会なんかもやるという街バル企画もあったりとか、メディア関係なども含め、地域を巻き込む形でのちょっとしたイベントになる予定で、いろんな準備が始まるわけです。

その他にも…
例のアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」の声優のトークイベントや、その時そこでしか手に入らないオリジナルコラボグッズの販売、ラジオ番組の公開放送やアーティストのライブもおこなわれ、ブースも聖地にできるぞという感じで。

それが終わった頃、伏見稲荷大社では続いて田植祭、大祓式、そのあとは本宮祭があるので、さらに全国から多くの人が集まる状況になります。

本宮祭は超有名な祇園祭に隠れた時期のように感じますが、前日の宵宮祭含め、こちらの賑わいも相当な規模のものになるのは現地に来れば一目でわかります。
本宮祭のすぐ後はもう小中学生記者の文化財取材コンクールくらいですけどね。
でもそれだって季刊の大伊奈利に掲載されるイベントです。

ぶっちゃけ、この一連の期間というものは普段以上に各所からいろんな層の人が集中的に集まって注目されているその真っ最中ってことです。

まだ先の 10月11日、12日の講員大祭もこんな感じですよ、祝い事の最中じゃないですか。
で、お土産屋さんってのはだいたい伏見稲荷大社の講員なんじゃ?

講員大祭

過去〜現在、将来も現地で生業を続ける人が、よりにもよってこんな折りに参拝客に対して、わざわざ「福島から家族で訪問されたお客さんだと確認」した上で「放射能移っちゃう!」とか「出てってよ!」とか、福島から来る人はいやだから追っ払おう、差別してやろうってな行動ができるんでしょうか?
ぶっちゃけそんな事は出来ないし、する動機すらない。

 

で、私の弟子ってのは脳内?
お祭りから件の連休、そして次のお祭りというこのめまぐるしい期間中、透明人間の弟子ってのはいつどこをチョロチョロしてデマメールしてたのかと。
伏見稲荷大社は貴船神社とかと違って Wi-Fi などは用意されていないし、いざとなったらそのメールを出したという証拠になるプロバイダやキャリアの通信記録なんかを用意しないといけないかもしれないですね、いないんだからいざとなっても出せないでしょうけど。

お弟子が修業に行ってますデマとか放射能が移る出てけデマなんて通用するか(笑)
絶対にないわ、ないない(普段だってもちろんない)、もうほんとあり得ません。
そんな事があったらすぐにわかっちゃうんだし。
なんだこいつ?

 

何が目的なのか
ないことをでっち上げて、自分は正義や何かの権威の立場として叩く。
誰がサンゴにこんな酷いことをした、この日本人め、っていう朝日新聞の記事方式かと。
この詐欺師もいいたい放題書いて、今流行の「ヘイトネタ」でバスりたいんでしょうけど。
とんでもない迷惑人間、何が目的なんでしょうか?

「ヘイトネタ」をでっちあげて自演してバスりたいなんて、ヘイトをネタにして騒いで飯喰ってるような差別のあたり屋と同類なんじゃね?
今回は当たりどころが悪くてそのまま死んでしまいそうですけど。

てかこういう変な人たちが地域分断や差別デマつくってるんじゃん。
本気で信じちゃう人が出るだろうしイヤだな〜と。

せっかくなのでこの機会に調べました、偽物(笑)

見たところデマ主はいろんな肩書きを自称した上でコスプレしてネット上でカキコミ等されるので、ある事ない事書かれてはそのまま信じちゃうバカもたくさん発生してるし、その人たちが悪意の有無にかかわらず再拡散します。

高野山真言宗 総本山 金剛峯寺のご好意により、高野山真言宗にはこの人の僧籍なんかは存在していない事など諸々、キッチリ確かめさせていただきましたよ。

やっぱり高野山真言宗僧侶は「自称」でした。
なのでもう高野山真言宗の僧侶にナリスマシした上に騙りでデマこくのやめてくださいと、詐称すんのやめろゲス。
「あら〜やだあ!放射能移っちゃう!」だとか、もうねアフォかと、バカかと。

あとこれね、なにこれ?あああそうですかと。
http://okwave.jp/qa/q3468142.html

も〜ね〜、こういうのを見ると相当前からこういうことやってるみたいなんですけども。
他にもデマ主を曹洞宗の僧侶だとして補助的に拡散 Tweet している人がいましたが、そんな情報では自称なのか本当なのかわからないので曹洞宗宗務庁にも確認していました。
残念ながら、曹洞宗宗務庁にはまだこの件についての回答を頂けていません。

曹洞宗宗務庁からも、わざわざ会議を経た上でご回答いただけましたよ。
やはり高野山と同じく騙りだった、曹洞宗の僧侶としての僧籍登録はされていませんでした。

これもやっぱり「自称」でした。
なのでもう曹洞宗の僧侶にナリスマシした上に騙りでデマこくのやめてくださいと。
詐称すんのはやめろゲス。

つうか、どこも連綿と生きているライブな場所ですよ、たとえば会社なんかに存在していない人がいることになってて、その人がこんなメールしてきたぞってのと同じ。
外部からはその話の真偽がすぐにわからないかもしれないけど、中から見たらそんな設定なんて瞬時にバレてまっせ、アフォなの?、っていう話。

刑法第233条、第234条、第234条の2で問えるレベルのことをやっているわけ。
本人の Twitter 止まっちゃってますけど、いまだに高野山真言宗僧侶のままじゃないですか。

 

バズれば何でもいいのか?
たまたま偶然なのか最初から計画的なグルなのかは知らないけど、結果的に「いいね!乞食」の似非坊主と、出会い系スパムアプリやサラ金のスパム広告を送りつけることを目的にカモのリストを収集する、ガセネタ&パクリで構成されるバイラルメディアをバズらせたいスパム屋とのうんざりするようなケミストリーになってる。

「福島県産の漬物を期間限定で埼玉に売りにきた70代のおじいさん」やら「楊枝に刺さった漬物を」云々てのは、写真の絵面を見ながら「ネタとして思いついた」ことなんじゃね?、って感じがしますけど。

この運営者のメディアをねー、わざわざ「はてぶホッテントリ入り」させている人たちってリテラシーが低いバカには見えない、グルでやってるスパマーに見えるというか、なんというか不自然ですよね?

だってアメブロのようなところと違って、はてな村の人たちっていうのはもともとひねた人が多いんだし、そもそもアメブロから外に出てくんなって人たちとはユーザーの層が違うわけで、普段はバイラルメディアの転載ネタに反応して「はてぶ」なんてしませんよね?、それがあったりするわけで変ですし。(最近はひと昔まえと違って、はてなもかなり衆愚化してブックマークなども集団で操作されているのでもうだめかもしれないですけど)

そういえば東北の災害直後、韓国で偽造したカードで医師にナリスマシして現地でごにょごにょやってたような、同じ人間の感性だとは思えないような恥知らずな輩もいましたし、隙あらばこういうのが出てきたり、それが美談のようにメディアに持ち上げられたりするのはとても悲しい事、正体は醜悪な人間のクズじゃないですか。

前提がナリスマシのインチキでネタは作り話の悪意のあるデマですからね、いつだってバカだけが一本釣りされる、ずっと詐欺師のターン。

 

ぶっちゃけコスプレじゃね?、てか、ぜんぶ自称じゃね?、ハゲだけ天然じゃね?
他にも京都大学医学部を卒業後医学博士として脳神経外科に携わり〜だのなんだとアメーバで自己紹介してますけど、この件もウソなら医師法第 18 条でアウトじゃね?
あともし非弁行為がなくても、弁護士でないものが弁護士を騙る時点で軽犯罪法の構成要件に該当してますよ。

京大の学籍番号とか医局とか言えるんですか?
どこでインターンして医籍登録しました?
厚労省の DB には登録されていますか?
弁護士資格の番号とか言えるんですか?
司法修習は何期ですか?
所属はどこの弁護士会ですか?
弟子のお山の修業の先達は誰ですか?
先達がいないならちょっと稲荷山でのお滝行や他の修行もできませんよね、誰ですか?
海は死にますか?
山は死にますか?
風はどうですか、空もそうですか?
コスプレですか、デマですか、ああそうですか。

中二病拗らせ過ぎ、こんなのもぜんぶ嘘っしょ、ウソばっか。

真言密教行者、修験道、陰陽師、真言宗僧侶、密教行者、和歌山県出身高野山真言宗僧侶密教退魔師真言宗醍醐派 修験僧、国際医療支援団・精神病理学・心理学・プロファイラー・カウンセリング、京都大学医学部卒業、脳神経外科、芸能界から財界、政界、各分野の方を始め一般の方々にカウンセリングセッションや、セミナー、講演会等を行い、様々な分野に影響を与える、江原啓之さんの友人のお坊さん、弁護士資格に陰陽道風水に電磁波鑑定

…て、いろいろ騙りすぎ(笑)

てか、こんなのに「いいね!」したり「シェア」したり、まして拡散してる人はぶっちゃけ共同正犯の迷惑人間っしょ。
Facebook 見るとスピ系の好きそうなニューエイジ風の画像やらイエスや古神道?(それぜんぜん違うと思うw)まであって、しかもこのコスプレでいろんなものを売ってるみたいで楽しそうですね、儲かりまつか、ああそうですか。

オーラの色ガーとか言ってたあの豚みたいなやつの言うことを信じて、パワースポットガーとか言ってるような頭のゆるい人をターゲットにしてるわけです。

騙り商法

普通によくあるストーンブレスとかですけど。
ここのページの、開運商法に使われた商品なんかとよく似てますね、まあ似た商品はいっぱいあるし、商品に罪はないんだけど、なんだかんだヘンテコな理屈つけてぼったくってんじゃないですかね。
こんな例もあることですし、いずれにせよこのニセ坊主はものすごい悪質。

「開運商法」で脱税容疑 元幹部や税理士ら5人逮捕
http://www.asahi.com/articles/ASGCC3R7VGCCPTIL00C.html
 こうした開運商法は2011年3月の東日本大震災後に急速に拡大。震災で社会に不安が広がったことが背景にあるとみられる。アドラインをめぐっては消費者庁が12年11月、開運グッズを買った客に「霊がついている」と言い、高額な祈禱を勧誘した行為などが特定商取引法違反(威迫・困惑など)にあたるとして業務停止の行政処分を出していた。

つうかこの人、もしかして同じような事やってんじゃねーの?
で新大久保で飲み会(笑)とか?、ますます胡散臭い。

10/30追記
当たりどころが悪くてそのまま死んでしまいそうなのは詐称坊主だけでなくて、それを掲載していた buzznews.asia も同じで、今になって各所にとりあげられてフルボッコ状態になってますけど。
絶対にバレるよね、こんな著作権侵害の丸パクリって。

悪質バイラルメディアにはどう対処すべき? BUZZNEWSをフルボッコにしてみた
http://special.smartguide.yahoo.co.jp/kawanagare/20141028.html

Yahooスマホガイドの悪質バイラルメディア追及レポートが凄すぎて、もはや日本では誰も自らを「バイラルメディア」と名乗らなくなりそうな件について
http://blog.tokuriki.com/2014/10/post_818.html

BUZZNEWSの全引用元リスト。君も和解金もらえるかもです。
http://blogs.bizmakoto.jp/fukuyuki/entry/20946.html

10/31追記
BUZZNEWSは明らか泥棒だし全く反省してない証拠を挙げるよ
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=15708

著作権侵害で訴訟沙汰になり反省したBuzzNewsがとった奇策
http://n-styles.com/main/archives/2014/10/31-074500.php

2015年 2/4日追記

糞バイラルメディア buzznews.asia 終了
ほらね、結局こういうことになるんです。

2015年2月6日をもってサービスの提供を終了させていただくことになりました。

追記:平成27年稲荷祭

稲荷祭

追記:平成27年6月20日
トリップアドバイザー「行ってよかった外国人に人気の日本の観光スポット2015」
伏見稲荷大社が2年連続で第1位受賞してます。

…で、これ。
こんなもん嘘ばっかりじゃん。

真言密教行者、修験道、陰陽師、真言宗僧侶、密教行者、和歌山県出身高野山真言宗僧侶密教退魔師真言宗醍醐派 修験僧、国際医療支援団・精神病理学・心理学・プロファイラー・カウンセリング、京都大学医学部卒業、脳神経外科、芸能界から財界、政界、各分野の方を始め一般の方々にカウンセリングセッションや、セミナー、講演会等を行い、様々な分野に影響を与える、江原啓之さんの友人のお坊さん、弁護士資格に陰陽道風水に電磁波鑑定

( ゚∀゚)アハハハ八八八ノ ヽノ ヽノ ヽ/ \/ \/ \

陰陽道風水電磁波鑑定て(笑)
「電磁波セミナー」ですか、ああそうですか、誰ターゲットです?

「電磁波セミナー」ですねそうなんですね、2回いいました。

icon-arrow-circle-o-right 続き:電磁波セミナー?

お買いもの忘れはないですか?

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top