goods and life +

おそろしいのです

(´・ω・)これはほんとうにこわいのですね…

http://apalog.com/minami/archive/238

工場確保、生産手配の読み違い…
 
仕事で海外と関わるとその国の文化や習慣、お祭りやお休み、人間(民族気質?)の性質に大きく左右されたりしますよね。

全部が全部がそうだとは言いませんが、今や世界の工場の中華の場合だと、ちょうど日本の2月頃が旧正月のシーズンで、みんな一斉にぱーっと消えて休んじゃうわけで、しかも連絡できなくなったりするオプション付きなんですね。

なんというか、その休みがいつから始まって、いつ終わって、それでいったい何時から工場を再開して通常生産できるん?…

おい! もしもし、 返事してね! もしもし、ゴルァ!…

というようなビジネス上あたりまえの重要な連絡のやりとりそのものが音信不通になってしまい、さっぱりわからないって事がありますよ。

習慣の違いというか常識の乖離と言うか…

(´・ω・)ノシ

Yahoo!リスティング広告キャンペーン(スポンサードサーチお試しキャンペーン)実施中!
『広告費5,000円分プレゼント』2010年8月2日(月)~2010年8月31日(火)17:00まで



URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

Return Top