goods and life +

自分で学べる広告の最適化

リスティング広告マーケティングの考え方など(*゜▽゜*)

キーワードの探し方、リスティング広告マーケティングの考え方がわかる!

インターネット上にいる見込み客に自分の広告を有効に届けるために知っておきたいことや、リスティング広告の「本質」を盛り込んだおすすめの書籍です。
この書籍で学ぶことで、リスティング広告のメリット・デメリットを把握して広告の最適化がおこなえます。

Google AdWords&Yahoo!リスティング広告対応 リスティング広告 成功の法則

Google AdWords&Yahoo!リスティング広告対応 リスティング広告 成功の法則

新品価格
¥1,680から
(2011/9/11 20:09時点)

リスティング広告のサービスの特性を理解し、自分の扱う商品やサービスの広告施策をおこない、インターネット上にいる見込み客に幅広く広告配信することができます。

リスティング広告は検索するユーザーに訴求します

リスティング広告はユーザーが商品やサービスなどの情報を求めて検索エンジンから検索をおこなった時に、その検索結果に広告を表示させることで高い訴求力を得るものです。
インターネット上のユーザーは自分の欲しい情報の答えを求める時に、Yahoo! や Google などの検索エンジンを利用して検索します。

ただし、この仕組みには限界があります。検索数以上のユーザーに訴求することはできません。
言い換えると、リスティング広告は検索するユーザーにのみ訴求できるものなのです。

しかし、ユーザーは検索にわずかな時間しか使わない

ユーザーがインターネットを利用する時間のうち、検索をおこなっている時間は限られたもので、ほとんどの時間がサイトの閲覧に費やされます

サイトを閲覧しているユーザーへの訴求をおこなう広告サービス

コンテンツ連動型広告はWebコンテンツの文脈やキーワードを解析して、サイトの内容と関連性の高い広告を配信するものです。
広告対象となるような商品やサービスに関わりの深いコンテンツを提供するサイトに広告が掲載されることにより、ユーザーが興味を持って閲覧しているサイトでユーザーの興味・関心にマッチした広告を配信します。

行動ターゲティング広告は、広告の対象となるユーザーの行動履歴を元に、ユーザーの興味関心を推測し、ターゲットを絞って広告配信を行うものです。サイト閲覧ユーザーが過去に閲覧した商品やサービスなどの情報に基づいて広告を表示します。

こちらは見込み顧客が情報を求めているタイミングで広告を表示できるのです。
しかも、ユーザーが閲覧しているサイトのコンテンツと関わりが深い広告だけを表示させます。
つまり、ターゲットとなるサイト閲覧ユーザーにマッチした広告を高い精度で表示させる事により訴求力を得るものです。

Yahoo! リスティング広告では興味関心連動型広告の インタレストマッチ、Google AdWords では ディスプレイネットワークが用意されています。

Yahoo!リスティング広告で

大手検索ポータルの検索結果に広告表示!


リスティング広告のメリット・デメリットを把握して広告の最適化がおこなえます。

Google AdWords&Yahoo!リスティング広告対応 リスティング広告 成功の法則

新品価格
¥1,680から
(2011/9/11 20:09時点)

9月開催
Yahoo!リスティング広告オンラインセミナー 、今ならまだ受付中!
60分でわかる!はじめてのインタレストマッチ(各回定員100名、参加無料)

Google Adwords の動画セミナーはこちら
AdWords オンライン教室では、無料セミナーを開催しています。
AdWords を基本から学びたい、アカウント管理をさらに充実させたいなど、幅広いニーズに応じたサポート内容になっています。

URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

Return Top