goods and life +

WordPressをMacのデスクトップで使う

WordPress を
Mac のデスクトップで備忘録のように使ってみる(*゜▽゜*)b

inali はちょっと昔に、WordPress 始めてようかと思ってさわってみて、いろいろ不自由(自分の脳内が)で放置したことがあって、ちょっといろいろ面倒くさくなってくじけたことがあります。
(*^ω^;)

それで、この↓

WordPressテーマTCD Free(無料)版

今だけ無料の WordPress テンプレートを無料でもらった(終了しました)ので、ちょっと今時のいろいろ良くなっているはずの WordPress を試してみようかと思い、Mac のデスクトップで使えるようにインストールしてみました。

BITNAMI
Windows,Linux,Linux64 ビット,Mac の x86,PPC Mac,仮想マシンイメージ用の Ubuntu や openSUSE や クラウド用のものが揃っています。

まず、ここから BitNamiネイティブインストーラ を手に入れます。

Mac の x86 用のもの(インテルCPUのMacの場合)をダウンロードしてインストールします。

インストールには約4~5分ほどかかります。

WordPress の英語言語の本体と、Apache2, MySQL, php, Application manager-osx
(MySQL Database, Apache Web Server をスタート・ストップ・再起動させる&アプリケーションログをとるためのもの)
と uninstaller などがまとめてインストールされます。

そのままだど WordPress が英語表示で使いにくいので日本語化をおこないます。

WordPress での日本語の扱いをクリックして、
http://svn.automattic.com/wordpress-i18n/ja/tags/3.1.4/messages/ja.moをダウンロードし、下記の場所に入れます。

/user/Applications/wordpress-3.2.1-1/apps/wordpress/htdocs/wp-content/languages/ja.mo.mo

次に、

user/Applications/wordpress-3.2.1-1/apps/wordpress/htdocs/wp-config.php を Dashcode やAdobe DWなどで開いて72行目の define(‘WPLANG’, ”);をdefine (‘WPLANG’, ‘ja’);に書き換えて保存し、この wp-config.php ファイルを WordPress のルートディレクトリへ入れます。
すると、日本語化が、あれ?(°Д°)?

…うまくいかないようなので、http://ja.wordpress.org/install-ja/ にある日本語版 WordPress をダウンロードし、その中にある languages ディレクトリに入っている
ms-ja.po、ms-ja.mo、ja.po、ja.mo、continents-cities-ja.po、continents-cities-ja.moをコピーして同じディレクトリに入れて、その他の言語のもの(英語とスパニッシュ)を捨てます。

今度はうまくいきました。管理画面もサンプルサイトも日本語表示です。
次に、今だけ無料の WordPress テンプレートの場所を指定して適用すると完了です♪
全部無料でできちゃいました♪

これで Mac のデスクトップで日記帳や備忘録のようにWordPress ブログが使えるようになりました。(*゜▽゜*)b

☆でも、ローカル環境は今はこっちの方法のがわかりやすくていいです。

▶ WordPress を Mac のデスクトップで使う2

URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

Return Top