goods and life +

VMware Fusion3 を4 にアップグレード

VMware Fusion3 を4 にアップグレードしました(*゜▽゜*)b

VMware Fusion が自分の Mac に入ってると便利ですよ!、DockやSpotlight、OSX Lion の Launchpad からWindows のソフトを直接起動できます♪
特に、Windows だけで使える便利なソフトを Mac のソフトと同じように使えるのがナイス。

Windows XP や Windows Vista、Windows 7、Linux OS、OSXサーバーなどいろんなゲスト OS が使えますし、複数の OS やブラウザで Webサイトの表示チェックや修正をすることなんかができちゃいます。

プロモーション期間が 2011年9月15日(木)~2012年1月31日(火) なので、忘れないうちに 4 にアップグレードしてみました。
無償アップグレードできたので0円でした、ヤター(*>_<*)♪

ダウンロードして VMware Fusion 4 をインストールし、再起動して使ってみます。

シングルウインドウで使った場合。
Macのデスクトップ上で VMware Fusion のウインドウを独立させて使えます。
ウインドウの大きさは Finder ウインドウと同じように、どこかを引っ張って任意に変えることができます。

フルスクリーンで使うとモニタいっぱいに表示するので、普通の Windows PC を使っているのと同じです。
モニタを2つ並べてデュアルスクリーンで使っている環境の場合、Windows の表示も普通にデュアルスクリーンにできますよ♪

これはユニティで使った場合。
Mac のツールバーからアプリケーションを起動して、ファインダ上で使えます。

こんな感じで、Windows 専用のソフトがMacのアプリケーションと同じように使えて便利です♪

手前が inali 絶賛愛用中の CotEditor というテキストエディタです。
後ろ側になっているのが検索順位チェックツールGRCという Windows 専用のソフトです。
さくっと動かせます。

URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

Return Top