goods and life +

Ubuntu の Firefox を8.0.1 にしてみた

Ubuntu の firefox がデフォで 8.0 なので 8.0.1 にしてみた(*゜▽゜*)b

Ubuntu の firefox って、なぜか Ubuntu ソフトウェアセンター で見てもいまだに 8.0 のままですよね。
Macの VMware Fusion 5 に入れた Ubuntu で firefox を立ち上げ、リリースのところを見ると「現在のアップデートチャンネルは です。」になっていて、いまいちスッキリしません。

でもこんなのを発見 ↓ 8.0.1の日本語版あるじゃないか…。

ftp://63.245.208.138/pub/mozilla.org/firefox/releases/8.0.1/linux-i686/ja/firefox-8.0.1.tar.bz2

せっかくなので Macの VMware Fusion 5 に入れた Ubuntu に日本語版の 32-bit version を入れてみました。
(※ 64-bit versionも置いてありました)

端末(Macのターミナルみたいなもの)を起動して

cd /tmp
wget ftp://63.245.208.138/pub/mozilla.org/firefox/releases/8.0.1/linux-i686/ja/firefox-8.0.1.tar.bz2
sudo tar jxvf firefox-8.0.1.tar.bz2 -C /opt

と入力して、returnキー、管理者のパスワードを入れると解凍されます。

firefox は /opt/firefox/firefox の場所に展開されていますので、ダブルクリックするか、または 端末 /opt/firefox/firefox と入力すると起動します。

いつもの普通の firefox と変わりなくなったので、ついでに使うアドオンも追加しておきます。
検索窓にアドオンの名前を入れるとすぐに見つけてくれます。

Google の Page Speed はなぜかアドオンマネジャーで検索しても出てきません。

Page Speed はこちらからダウンロードしてインストールします。
http://code.google.com/intl/ja/speed/page-speed/download.html

Ubuntu 日本語 Remix CDイメージのダウンロードはこちらで入手できます。
http://www.ubuntulinux.jp/products/GetUbuntu

ダウンロードしたディスクイメージを VMware Fusion のゲストOSに指定してインストールすると Mac で Ubuntu が使えます。
プロセッサ割り当てやメモリの割り当てが少なくても軽快に動作してくれます。

Ubuntu、Server Edition や Kubuntu の雑貨や CD(英語版)は Canonical Shop から購入できます。

URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

Return Top