goods and life +

ちょっとあり得ない政府

原発事故の最悪シナリオを公文書にないことにして封印
ほんとの話 (´;ω;`)

原発事故、最悪シナリオを封印 菅政権「なかったことに」2012年01月21日

東京電力福島第1原発事故で作業員全員が退避せざるを得なくなった場合、放射性物質の断続的な大量放出が約1年続くとする「最悪シナリオ」を記した文書が昨年3月下旬、当時の菅直人首相ら一握りの政権幹部に首相執務室で示された後、「なかったこと」として封印され、昨年末まで公文書として扱われていなかったことが21日分かった。

米軍や米政府にはSPEEDIによる試算結果・試算内容が事故後の早い段階で伝わっていた

東京電力福島第1原発事故直後の昨年3月14日、放射性物質の拡散状況を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による試算結果を、文部科学省が外務省を通じて米軍に提供していたことが16日、分かった。

マニフェスト 書いてあることは命懸けで実行?

ちょっと、次から次からありえない人ばっかじゃ?! ゴルァヾ(`д´#)!

もー、ひとり1個、こんなものを持ってた方がいいかもしれない。
まあそれなりに高いんですけどね、HORIBAのものだったら海外製のものよりも安心ですしね。

誰でも、いつでも、どこでも、簡単に測定できる環境放射線モニタ

これは 堀場製作所 の環境放射線モニタ PA-1000 Radi。
放射線には主として、α(アルファ)線、β(ベータ)線、γ(ガンマ)線がありますが、専門の知識がなくても微弱なγ線を簡単に精度よく測定できるハンディタイプの測定器です。

環境放射線モニタ PA-1000 Radiの特長

・環境教育での放射線測定の実験に。
・2012年度から中学校理科教育で放射線教育が導入予定。
・放射線の正しい知識に関する啓蒙活動に。
・くらしの中の環境放射線測定に。
・環境に配慮した植物由来のプラスチックを使用。
・検出器に固体シンチレータ(CsI(Tl))を採用。
・高性能、長寿命、高信頼性を実現。
・通常の自然放射線の量からその100~200倍程度の強さまで測定できます。
・測定範囲(0.001~9.999μSv/h)を専門的な知識がなくても簡単・高精度に測定することができます。
・水滴が付着しても安心して使える「生活防水」(JIS防水保護等級 IPX4)。
・質量175g。
・軽量コンパクトなハンディタイプ。
・電源は単3乾電池(2本)。
・電池寿命50時間以上(マンガン乾電池の場合)

※環境放射線とは、自然放射線と呼ばれる宇宙や土・岩石、大地、大気などからの放射線に加え、コンクリートや建物などの人工的な物からの放射線も含みます。

HORIBAの環境放射線モニタPA-1000(Radi)は、JEMIMAガイドラインに適合していて、よく学校教材にも使われている信頼性の高いものなので安心して使用できます。

JEMIMAガイドライン適合とは?
2011年5月24日にJEMIMA((社)日本電気計測器工業会)より、工業製品の放射能汚染を確認する方法についてのガイドラインが策定されています。

URL :
TRACKBACK URL :

この記事にコメントする

Return Top