サイトアイコン goods and life +

たらのカレー唐揚げ♪

最近なぜか貧血気味の inali にもぴったりのお夜食(´・ω・`)♪

実は貧血気味じゃなくてただ眠いだけだったりして。
たらって淡白で臭みがないぷりぷりの白身魚だから、なにかで味をつけなきゃ水臭い気がしますけど、よく考えるとどんな味もつけやすくて馴染みやすいってことですよね。
そろそろ、厳しい寒さがなくなってきたのでたらの旬もおしまいです。

たらって魚臭くないだけじゃなくて、低脂肪で貧血の予防にいいらしいビタミンと免疫力を強化するパントテン酸が含まれているので、ストレス対策にもいいんだって。
皮にはコラーゲンがたっぷりでお肌つやつやになるかも~♪

たらを買う時は、背中の模様が黒くてはっきりしているものを選ぶとおいしいんだって。

たらのカレー唐揚げ


こうやってカレー唐揚げにすると、身がしっかりしたフィレオフィッシュみたいな感じになります。
お店の人に甘えて身を骨抜きしてもらっておけば調理も楽です♪

カレー唐揚げにする時は、日本酒とおろし生姜やきざみにんにくにちょっとだけ漬けておいて、辛い目のカレー粉を使って衣薄めの唐揚げにすると、ほんの少しのお塩とペッパーでおいしく食べられます。
塩とペッパーやめてレモンとバジルだけでもいいかもしれない。
消化がよくて後味もわるくないのでお夜食にぴったり、揚げるとき一緒にシシトウも入れておけばおつまみにもなって一石二鳥。

ムニエルにしてバルサミコをぶっかけてもよし、味噌煮や酒蒸しにしたり、チーズ焼きにしたりバター焼きにしたり、ホイル蒸しにしてかいわれとマヨネーズをあえてもよし、揚げ物にしたものは、さらにそこからトマトピューレと一緒に煮込んでもおいしそうな予感!
モバイルバージョンを終了