goods and life +

本当の検索結果を見る-2

パーソナライズド検索を切ってみたい時もたまにある-II (´・ω・)

普段 Google 検索を利用していると、アクセスしている地域によるパーソナライズや、自分が以前にアクセスした事のあるページをベースに自動的にパーソナライズされ、いつの間にかだんだん個人の好みを反映した検索結果になってきます。
パーソナライズド検索結果ってわけです。

パーソナライズド検索は、検索を使い込むほど自分向けにマッチしていき、自分好みに性能アップするというシステムなわけですが、事情によっては個人的な志向をまったく無視した本来の検索結果の順が見たい事もありますよね?
客観的な状況がどうなっているのかわからないと大変な事もありますし。

そんなときは検索アドレスの一番後ろに &pws=0 のパラメータを付けて、便利なパーソナライズド検索によるカスタマイズをわざわざ無効にした検索をする必要があります。
でも、いちいち &pws=0 とか入れるのって面倒ですよね。

ってことで、前に 本当の検索結果を見る という記事で、Firefox ブラウザの右上の検索窓から、パーソナライズドを無効にした検索エンジンを選んで検索できるようにする方法を書いています、Firefox を使っている場合はそっちをやってみてください。

今回は最近ユーザーがどんどん増えてきている感じの Google Chrome の場合です。
Google Chrome はシンプルで、検索窓はありませんので、アドレスバーに直接検索語を入れて使います。
実はこのとき、どの検索エンジンを使うのか、設定で選べるようになっています。
ここにパーソナライズド検索を無効にして検索出来る検索エンジンを追加してみます。

Chromeの右上にあるレンチの工具マークをクリックし、「設定」を選びます。

基本設定パネルが開きますので、その中の「検索」の項目のところで、「検索エンジンの管理…」をクリックします。

検索エンジンというパネルが開きます。

その中に既定の検索設定その他の検索エンジンという項目が表示されます。

その他の検索エンジンの中に、新しい検索エンジンを登録します。
何も設定をさわっていない吊るしの状態の場合、既定の検索エンジンは Google / google.co.jp になっています。
左から、Google(既定) 真ん中が google.co.jp 右端が文字列になっています。

新しい検索エンジンを追加」の欄にGoogleパーソナライズ無効とか、そんな感じの名前を付けて、キーワードの所にはgoogleとか書いときます。(google.co.jpはだぶるので同じ名前が使えないため)

既定の検索設定のところの Google の欄の右端にある文字列をコピーし、コピーした文字列の最後に &pws=0 を加えます。
(文字列の最後の ~…oding}&q=%s が ~…oding}&q=%s&pws=0 になります)

それをその他の検索エンジンの[検索キーワードのかわりに%sを含むURL]って書いてあるある欄にペーストします。

最後に、そこにマウスオーバーすると「既定にする(Macの場合)」、「デフォルトに設定(Windowsの場合)」という青ボタンが現れます。
それをクリックして「既定の検索エンジン」にします。

これで、Chrome のアドレスバーに検索語を入れて検索する場合に、パーソナライズが無効で検索されるようになります。
ただし、これを使って検索をおこなう時は、Google の各種サービスからはログアウトしておく必要があります

まれに Cookie によっても結果が左右される事があるので、検索結果の表示が以前に見た事のある所ばかりが現れていて、パーソナライズドの無効が疑わしい場合は Cookie も削除しておけば OK。
あとはさらに Chrome のシークレットモードを使うのも良いかもしれない。
ただし、これでパーソナライズドは多少避けられても、ローカライズドは避けられないみたいです。

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 9 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは
    Google Chromeを使ってますが、こんな事が出来る事は始めて知りました
    確かに、個人的にマッチしてくれるのは、いいことですが、
    時には、不便な事もありますよね

    Googleにはこんな設定をしなくてもいいような仕様にして欲しいですよね

  2. 普通に使っている分にはどんどん便利になっていく仕組みなんですけど
    何らかのサイトを管理していて、主要なキーワードでちゃんと表示が
    されてるのか、その順位で人が訪問してくれるのか、そんなチェックを
    入れてみたい時とかは困ります。

    自分が以前そのサイトに何度か訪問してると、実際には5ページ目くらいに
    あるはずのものでも、1P目の1番にあったりしてます。

  3. (^_^)/おはよー
    私もgoogle chrome と使う事も有ります
    みてみょうっと~有難う

  4. Google Chrome を使う人、Safari を使う人、Firefox を使う人が増えてきてますね。
    Safari の場合は iPhone とか iPadも含めた数でしょうけど。
    CSS3/HTML5対応のモダンブラウザのユーザーが増えるのはいい事ですね。

  5. なるほど!
    早速やってみます。
    ありがとうございます。

  6. デフォルトで切り替えたりする設定があればいいんですけど。
    まあみんなに必要な機能じゃないから無いのかもしれないですけどね。
    検索の目的は、あくまで探して・見つけるということですからね。
    順位チェックなんかは本来の目的外の使用という感じなのかな?

  7. こんばんは
    そうですよね、ブログの順位とかが知りたい時は困りますよね

    自分のブログは本当は、下のほうで表示されるのに、
    自分で調べると一番上に表示されたりするんでしょうね

    実際に上の方に表示されたら、舞い上がりそうですが、
    実は、下の方だったというオチ?なんかもありそうですね

  8. Googleのサービスにログインしていて、キーワードで検索したりしたら
    けっこう1番になってたりしますよ。
    でも、だいたい思いっきりぬか喜びだったりしますけどね

       ∧∧
      ヽ(・ω・)/ ズコー
     \(\ ノ
    、ハ,、  ̄
     ̄”

  9. ありがとうございます♪Cromeに設定しました~☆

この記事にコメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top