goods and life +

いろいろ減らしてみたし…

ちょっとはスッキリしたのかな~(´・ω・)y─┛

『ZenBack』が新しくなったという事で、 ZenBackWidget を付けてみたんです。
ツイートでも、「よくなったスゲエ!」って話題が多かったので期待したけど、付けてみるとキッチリ前と同じ古い記事、それも全く同じ記事が表示されてしまってるのでちょっとガッカリしてやっぱり外しました。
軽くなってて、前よりもCSSも触りやすくなってるみたいだったのでちょっと残念。
前もCSSを触ってたんだけど、いまはうんと簡単にできるように変わってるみたいですよ、外しちゃったけど。

『にほんブログ村参加カテゴリー』もいろいろ貼ってたんですけど、バッジ1個と代表トップへのテキストリンク1個にしました。
もともとは生活ブログ1個を貼ってたんですけど、村長があれもこれも貼ってねってお願いしてきたので、それでいろいろ貼ってたんです。
まだ短い期間ですけど、結果はボタンの選択にユーザーが戸惑うだけの事でした。

あと、『あし』も外しました。
『あし』はいろんなブログから来てもらえるのがわかるし、こっちからも見に行けるし、実際にとっても便利でいいんだけど、いちばん上にあるのは何かとじゃまで、いつも心のどこかに引っかかります。
これ、それなりに役に立ちますので、ボタンとかサイドに表示できる Widget になっていたら付けてるかもしれないとは思いますが、最近はこっちで選べない広告とか自動で出るし、どうなんだって思うところもあります。

わかる人にはわかると思いますけど、こっちが選べない広告って、いろんな意味でデンジャラスですよね。
ある時から占いや競馬予想なんかの広告を強制表示したり、それからRSSがなくなったりとか、もうやる気がないのかな?

それから『あわせて読みたい』も外しました。
あわせて読みたいはなかなかおもしろかったんですけど、ここの所ずっといつまでも表示されるサイトがずーっと変わらないのです。
たとえば表示されてるブログがずっと入れ替わらないだけではなく(それだけでも充分不自然ですけど)、そこに表示されてるブログが消滅していて、かつてそのブログに使われていたであろうドメインすら存在してなくても、このブログを読んだ人はこんなブログを読んでいるって表示されています。

ドメインごと消滅したブログなんてだれも読んでいるわけがないし、そこから来てるわけがないじゃないの?アホなの?、ウソなの?って感じですね。
『あわせて読みたい』は前まではこんなのと違った気がするんですけど、今はちょっとおかしいですよね。
ここも、もうやる気がないのかな?

 

いろんなパーツを外した事によるメリット・デメリットまとめ(ほぼ悪態)

メリット1)リダイレクトの連鎖回数が減る

で、いろいろ外した事によるメリットとしては、ひとつは発リンクも減り、リダイレクトの連鎖がずいぶん減ることになります。

ただでさえ表示が速くない、なんとかしたいファンブログ、リダイレクトの連鎖が多くなって表示が並行して遅くなるのは勘弁です。
どれだけ遅いかといえばこんな感じなのです。


パフォーマンスの概要
サイト内のページの平均読み込み時間は 6.0 秒です(更新: 2012/06/15)。 全体の 81% にあたるサイトよりも遅い読み込み時間です。

またふたつめのメリットとしては、一定の数でノイジーでスパミーな流入もたくさんあるので、そういう訪問がなくなるというか、直接は見えなくなるし、そういう訪問とリンクにはならないということ、これはいいことです。

メリット2)トラフィックスパムを見ないで済む、そういうところとお仲間グループだと誤解されずに済む

パーツによって訪問で自動生成されるリンクや、パーツによって意図しないリンクが表示されていることで、自分自身もですけど、ブログに訪問してくれた第三者のユーザーに不快な思いをさせずに済みます。

今どき情報商材を必死で売ろうとして無駄にがんばるゾンビのような情弱の人とか、商材だけ入れ替えて次々MLMを作っては潰しで繰り返しながらダウンラインになるカモを探すために無差別コンタクトする人もいまだにいます。
そういったスパミーな活動に悪意があろうと、反対にいい情報を広める努力をしていると純粋に信じてやっていようと、どっちにしろそういうのは情弱にさらに釣られる情弱以外の人にはほとんど何の用もない、読む価値も来てもらう価値も紹介する価値も全くないような内容のブログですよね、本質的にただのトラフィックスパムというか、そういったものが自分のブログに不用意に表示されなくなります。

メリット3)一時的であっても、変なところとリンク状態にならないで済む

根拠も再現性も解決策もないような抽象的でいい加減なことや、完璧に間違った情報や情報が古すぎて今では仕様が変わっていて使えていなどころか害になるようなものをまさかの飯の種にしようとして書いてるような、そんなお話にならないレベルなのになぜか不思議と上から目線の「コンサル気取り」とかもいます。
そういうのは腹黒く悪質なので不快ですよね、何様なのか知らないですけど。
再現可能性とか追試とかがどこにいってもこだわられるのはなぜなのか、その上で効率性やシステマチックな考え方や実際の対応についてもまずは自分自身が学んでマスターして、なにがしかの事を成功させてから来て下さいですよね?

で、仮に一時的であれ、そういうところとリンクになるような状態を物理的に作る事にならないで済みますので、それもいいことです。
クローラーがいつ来るかなんてこっちはわかんないですしね、というか毎日きてますよクローラー。
無選別でも「リンクができるからSEO対策になる」とか馬鹿な話はもうそろそろ潮時ですね。

何を言ってるのか?

Widget で自動的に生成されるリンクは、自分が紹介したい関連先なのかどうかっていう観点からすると…。
『あし』や『ZenBack』や『あわせて読みたい』の仕組みはとっても便利でいい事もあるんですけど、そこに表示されるリンクは自分がレコメンドしたものか、自分が他人に紹介したいものなのか、さらに検索エンジンの会社がアルゴリズムで自動的に評価するような関連性の高い価値のあるリンクであるのかどうかといえば、必ずしもそうではなくて、それらはただ単に出たとこまかせのガラガラポン表示であって、おまけに稀にだけどある意味デンジャラスな面だって併せ持つものだといった感じでしょうか。

デメリット)外したパーツからの流入がなくなる、または、あっても簡単に見えにくくなる

いろいろ外した事によるデメリットとしては、あし、あわせて読みたい、にほんブログ村参加カテゴリー、ZenBack から偶発的に流入してくる新規またはリピート読者が確実に減るということ。
もったいない事に、自然検索やリファラーなしのダイレクト流入を除くと、特に『あし』からの流入はけっこうあります。
その中にはゴミブログもありますが、普通にいいブログを続けておられる方も多くいて、きっかけや広がりや偶然の発見やつながりの発生を確かに生んでいました。

パーツを外しちゃうと、その人のアクセスが簡単には見えにくくなり、いちいち調べないとわかりにくくなってしまいます。
また、こっちからリンクを踏んで逆アクセスできる気軽さがなくなってしまうことも残念です。
自分が気に入っているあしともさんなんかは、ちゃんとどこかにブックマークしとけって事なんですけどね。

6/19追記:今日、とあるグロ・H系サイトから流入があって、なんでだろ?って思ってました。
自覚がない、まったく意図しないのにアポセンスやググルさんのポリシー違反って、RSSだとかリンクのしわざもあるみたいですし、どうなってるのかちょっとみてみました。
グロ・H系サイトの運営はそれはそれで自由だし、それはこっちが特に口はさむ事でもないのでしゃあないですが、そのサイトをみてもコンテンツ内にはこっちへのリンクなんてないんですね。
じゃあなぜ二人も三人もそこから来てんの?って思いますよね。
懸念していた通り、そこの ZenBack での記事タイトルの表示のリンク経由でしたよ。

ちょっとはスッキリしたかもしれないし、これでしばらく表示速度の様子見 -.=三(´・ω・`)

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 26 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. うんうん。軽くなった~。
    にほんブログ村も、ボタン貼らなくても、注目記事とかに入れば
    流入はあるよ。
    うちは今、小学生低学年育児にも振り分けてて、
    順位はめっちゃ低いけど、注目記事にはあがるから
    それでお客さんが来ます。
    注目記事にあがるタイトルも、それぞれ部門で違うから面白い。

    Zenbackも面白いんだけどね。
    他の関連するブログに自分の記事が載せてもらえるってのは
    すごい利点なわけだけど。
    選べないってのは、アレだよね。

    私も、いろいろ考えたりはするけど。
    まあ、重いのが一番、悪!と思うので~。

  2. 情強ですね…
    情弱者としては、まあ今まで通りの路線で行きます
    気が楽、
      というのも、
    自分のリアルへのスパイスとなるので。

  3. 心情的にはいろいろもったいない面もあるし、情強ですよへへ~んとかそんなことは
    いいたくもないし、そりゃ~できたら検索だけではなくて、他にもいろんな方法で
    記事やブログを発見してもらえるルートってのは絶対にあった方がいいんだけど…。
    だからマネしろとは言いません

    でも、この間ググルさんのスパム隊長が言ってたように、いまはもう自動的に付けられる
    タイプのブログリンクには一切価値がないんだそうです。
    たとえばブログのテンプレートの下にある作者へのリンクを消さない事を条件にして
    スキンを作って配布してリンクを集めるとか、配布側の作者も、そういうリンクの集め方は
    考え直すときかもしれないです。

    ちょっと前までなら、使ってもらえたら作者サイトに被リンクが集まるからウハウハ、
    その事だけにフォーカスしがちだったですけど、配布されたそのスキンを使っている
    ユーザーの質・評価が低い人ばっかりだと、それが集まりになると、なんと作者サイトは
    被リンクはいっぱい持ってるのに、リアルで検索に出てこなくなるというような感じ。

    じゃあWP謹製の下のやつはどうなんだといえば、WP本家が検索に出てこなくなるという
    事はないみたいで、スパム隊長いわく、質の悪いサイトの集まりになっていないから
    という事でペナルティがないだけで、そのリンクがあるからといって特にマイナス評価に
    されていないみたいで、リンクがあるかないか数がどれだけかよりも、これはリンクの質を
    見ているという事になります。

  4. ブログリンクには価値がない、相互リンク条件のランキングサイトも価値がないってことは
    前にもはっきり言ってましたし、そこにもうこだわる理由はなくなったと思います。

    だからスキンだけでなく、ウイジェットでもブログパーツでもランキングサイトでも
    たぶん同じ事で、検索エンジンでの順位表示対策にはならないどころか、集まりの条件に
    よってはペナルティのリスクだけがあるような状態。
    そのリンクの何が違うのかといえば、自然に集まったリンクなのか人為的に集めたような
    リンクなのか、そこからして始まって、次に使っている人たちのサイトの質、これもキッチリ
    評価の対象になっていてって感じみたいなのです。

    そうしたら、使う側は、訪問してくれるユーザーにとって、ほんとうにそれを使う価値が
    あるか(それがあった方が訪問してくれるユーザーにとって便利がいいのかどうか)で
    使うかどうかを判断しなくちゃって感じで、配布する側も、リンクバック付きなら配布する
    ユーザーや層を選ばないと、いい事なんてひとつもない。

    で、ファン部は表示がいつも遅い気がするので、物理的にリダイレクトの連鎖になるタイプの
    ウイジェットは外す、閲覧するユーザーにとっては、第一に軽い事の方がいいに決まってる
    という判断をしました。

  5. ちゃんとかどうかは?ですが、
    理解してますよ。
    即効薬はないということ、
    きちんとした軸で、自分の納得できる内容を
    記載し続けるのがよいでしょう。
    因みに、私の軸は、ちゃらんぽらんですけどね。
    ところで、
    @あし 削除しても、
    相手側には、ちゃんと履歴残ってますね。

  6. >@あし 削除しても、
    >相手側には、ちゃんと履歴残ってますね。

    表示を外しただけだと、こちらが表示していないだけなので、訪問先の
    あしには表示されますよ。
    inali があしを退会してしまえば、消えるかもしれないですけど。

    まあここにもひとつ引っかかる事があったんです。
    たとえば自分のあしに知らない人が来ていて、自分がそこに行ってみたら
    どうしようもないようなとんでもないとこだったとして、そっちのあしに
    こっちの訪問が残るわけです。
    それが一時的であれ、お互いに直リンクな訳です。
    これが不本意なリンクのできあがりです。

    たとえば本当の話で、inali 的にものすごく不快なブログをされている方がいて
    それを見つけたのもきっかけはあしです。
    で、inali は以降ガン無視でも、向うはたびたび来るわけです。
    そうするとこっちのあしに表示されます。

    ここに訪問した人が、ここでたまたまあしを見てそこへ行ったら
    いったいどう思うだろう?って考えた事があります。

    具体的に言うと、生活保護や鬱の疾病の保護を受けて遊び暮らしてそれを
    自慢している人です。
    ペットを飼ったり、毎日のように車でドライブして(鬱なのに?、生活保護なのに?)
    毎日豪勢なランチを食べて、それを写真に撮って乗せて、おもちゃを通販で買って
    アフィリエイトのバナーをたくさん貼ってってしてる人です。
    どういう感覚でやってるのか、仕事できないくらい鬱なのにアフィリエイトバナーを
    貼ったりドライブやランチや旅行は毎日できるのか…
    私はものすごく不快になります。
    向うがどう思ってるかは知りません。

  7. しょ 正直すぎる…
     Natural High! って いわれているけど
    躁ならないように 気を付けよう。

  8. で、薬代の減免申請とか寝ずに夜中半日かかって書いたとか言ってて
    減免に行こうとするわけです、金の事は必死ですよ。
    でもね、薬なんて無料処方されてるんですよ、もともと払ってないんですよ薬代も。
    生活保護なんだから。
    それをねちっこく返還してもらう請求したりしようとするはできる。
    アフィリエイトバナーや小難しい面倒なリンクをいっぱい張ることもできるんです。
    鬱で何もできないといいながら毎日車でドライブにいっては風景撮影ができる。
    ほんとうに車で遠出してわざわざいいお店を選んで行って、そこでランチを食べて
    毎日違うお店のいいランチを写真に撮って、ドライブ先のきれいな風景を撮って
    おまえは有閑マダムか、って感じでしょ?
    そんなのをね、うち経由で紹介するはめにはなりたくないんですよ。

  9. ごめんね黒い事書いちゃって。

  10. おおうっ。inaliっちょの気持ちが噴き出してるぜ!
    やっぱりさ、自分が納得いかない相手や場所に
    自分の読者さんを送り込むのは、納得いかないよね。

    それだけ、inaliさんは、自分のとこに来てくれる
    お客さんを大事に思ってるってことだし、
    このブログに誇りを持って書いてるってことだよねぇ。

    私も、自分のブログ、すごく愛着あるもん。
    愛着ある割には、品揃えがぐだぐだですが笑。

  11. 誇りとかたいそうなものでは…(汗)
    でもね、たいがいのことに耐性のある inali がこれはイヤだ~!って思うんだから
    何も知らないでここからそこへ行ったら、正直、誰だってイヤな気分を
    味わうことになると思うんですよ。
    そういう事になる中継所にはさせたくないというか、気持ち的には
    ちょっと休んでる間にアダルトスパムリンクを貼りにくる連中と同じくらい気分悪いです。
    あと、ファン部にも一人変なのがいますよ。
    毎回名前と写真を変えるやつです、知ってるかもしれないけど。
    あれもイヤですね、来んなょ!って感じ。

  12. てことでまずはあしの退会してきました。

  13. おおっザクザク捨てまくり笑。

    付き合う人は、大事だよねぇ・・・(遠い目)。
    関わってる人で自分を判断されちゃうことって、あるから。
    ま、自己責任だ。自分で選んだことだ。しょうがない。

    >毎回名前と写真を変えるやつです、知ってるかもしれないけど。
    知らない人の足あとは、あんまり踏みかえさないから、知らない笑。
    だからファン部の来客増えないんだけど、うち。

    >あれもイヤですね、来んなょ!って感じ
    記事に関係ない、スパムっぽいコメントを書いて去る人には
    来んなょ!ってやんわりと書いちゃうんで、二度と来なくなります。

    >たいがいのことに耐性のある
    耐性ないなー私。自分に関わらないとこのはどうでもいいんだけど
    自分ちに関わるとなると、気になる気になる。

    まあ、いやなことからは、なるべく遠ざかる方法を
    考えた方が、ストレスなく暮らせるよねー。

  14. >いやなことからは、なるべく遠ざかる
    >ストレスなく暮らせる

    でしょ、ほんとに。
    記事に関係ない、スパムっぽいコメントとかを書いて去る人って
    そもそも記事も何もちゃんと読んでないし、記事についてどう思ったとか
    共感も反感もぜんぜん持ってないでしょ?

    ていうかそもそもその情報が必要だから検索したとかでもなかったり
    ぜんぜん関心なかったりしてるくせに、それなのになぜかたどり着いてたりとか
    ただ自分のとこへの誘導の事しか考えてなくていきなり唐突な事をいいだすとか
    あれじゃあきっとリアルでもうまくいくわけがないと思っちゃう
    基本も応用も我田引水なだけでしょ、ヤバいですよ…

    himamiさんとかが休んでる間にくだらないリンク貼りにくるプログラムとかわらん
    彼女の目の苦労とかもおかまいなしとか、基本相手を無視してるくせにリンクだけ欲しいとか。
    ヤバいですよ…

    ウイジェットのリンク表示や記事の表示も、PPC広告の管理ツールのように表示する先を
    選べたり、どこにどの記事を表示させるか選べる、許可不許可を指定できるとかでなきゃ
    根本的にヤバいんじゃないかな
    今問題になってるのがフェイスブックに友達の友達のフリして宣伝を書くやり方。
    今後騒がれ出すんだろうなあ…

  15. ただ読んで無言で帰るのは、ぜーんぜん構わないんだけど、
    ものすごく思い入れを持って泣きながら書いた育児記事とかに
    記事読んでないかんじの宣伝コメントが入ると、
    もう、ぶち切れちゃうんだよね、私。
    さらっと書いた記事なら構わないんだけどさ。

    ただリンク増やしたって、どうしようもないのにね。
    相互リンクを増やしましょうみたいな
    ノウハウ記事がいまだに出回ってんのが、悪いんでしょ。

    お友達になって、この人とは、もっと交流したいって思って、
    そこではじめてリンクだよね。
    って、これはSEO観点じゃなくて心情の話だけどね。

    リンク集に人がたくさんいるのは、それはそれで
    価値があることだと思う。交流のしるしであるなら。

  16. あ~、育児記事なんてジャンルは、実際に育児でじたばたして泣いた
    いっぱいいっぱいになった経験のある当事者じゃないと、ほんとうは
    コメントできないかもしれないものね。

    本心から「大変だったね」って言ったて、もしかしたらそれはうまく
    伝わらないだろうかもな…、って思ったり、なによりもうまく言葉が
    出てこないというか、言葉を選ぶのが大変でコメントしがたかったり。
    りょうちゃんでさえコメントできなかったりしてるし。
    そこへ宣伝だからね、その神経にぷち切れるわ(笑)

  17. >記事に関係ない、スパムっぽいコメントとかを書いて去る人
    一時あっちでもこっちでも見かけて、いよいよ自分ちにも来たから
    さっくり削除しました
    めっちゃ気分悪い

    >ある時から占いや競馬予想なんかの広告を強制表示したり
    びっくりして削除したことあるよ
    たしかあし置いてたはずなのに・・・って笑

  18. はは、りょうちゃん大胆ですな(笑)
    でもなあ、絶対あたる占いとか、馬とかぜんぜん関係ないブログで
    いきなりド派手に競馬予想とか言われましても、なんじゃこりゃ~!
    (松田優作さんの声で脳内再生してください)
    って感じで、普通はびっくりしますよね

  19. >松田優作さんの声で脳内再生してください
    はいな
    ね、びっくりするよ
    で、削除したら上のあしがなくなったんで、な~るほどって笑

    スパムコメントみたいなやつは誰にコメントしたかなんて
    覚えてないっしょ
    いちいち返事見にこないんじゃね?と思ってさっくり

    >りょうちゃんでさえコメントできなかったりしてるし
    あらら、このコメント今気がついたよ

    うん、辛さが分かればわかるほど簡単にコメント出来ないよ
    リアルで側で聞いても、きっとうんうんってうなずくことしか
    出来ないと思う

  20. >スパムコメントみたいなやつは誰にコメントしたかなんて
    >覚えてないっしょ

    たしかに。
    こういう人って、どうせもともと記事読んでないんだから
    どこに書いたかなんて覚えてないわな。

    そう考えると、腹立てるよりもちょっと高速でさくっと削除した方が楽かもね~
    気分悪いけど。
    読んで無言で帰る人とかの気持ちもきっとわからないんだろうな~。

  21. こんばんは
    自分も「あし@」のリンクを前は付けてましたが、今は外してます

    意外と、一番上のリンクが気になるんですよね
    もちろん、広告を自分で選べないのも問題ですが

    ブログ村のリンクはスッキリしたので、これでいいんじゃないでしょうか?

    あと、イタリアのBarって自分は有名所、あまり行った事が無いんですよね(涙)
    フィレンツェのレプブリカ広場の「カフェ・ジッリ」に行った事があるだけです

  22. inali も有名な bar は行った事ないよ、トトカルチョとかたばこ売ってるようなとことかだけ。
    でもカフェ・グレコだけはぜひ行っとけ、って言われてたん。
    びっくりするほど高いらしいけど、何が違うんだろと思って。

  23. えへへー。ごめんね。コメント書きにくい記事ばっかりで笑。
    大変だったねって書いてくれたら、
    大変だったよーって、長々語り出しちゃうかも~。
    でもいいの。言葉が出てこないときはムリして書いてくれなくて。
    ホントにありがとね。

    記事の中身が分かってない感じでも、
    どんな的外れなコメントもらっても、
    私のこと、この人なりに気遣ってくれてるんだ、
    ありがとうって思えるほど、
    私、あの頃のこと消化できてないんだよね。
    心が急に狭くなっちゃうんだ。

    コメント書くと、かこさんは怒りだすっていう
    イメージ、定着しちゃってるかもー。もー。もー。

  24. なんていうか、子育てというかベビーとマタニティ前後の育児の事って、
    超幸運な一握りの安定さんを除いいたほとんどの人は気持ちがけっこう
    スパークしてるものなんだと思うんですよ。
    たとえ言葉をかけてくれる相手が自分の旦那さんであっても一触即発になるような…
    それだけみんな余裕無いというか、誰かに話を聞いてもらうという状況に
    なってる時はすでにもういっぱいいっぱいなんだと思い…。

    でも、近所の先輩おねえさんのとこに駆け込めた、あ、救われたな~!、
    って思いました。
    完全に余裕ないときの inali も似たような行動をしたことあるわ~!って。

  25. inaliさんも駆け込んだこと、あったか~。
    うんうん。

    ホントに「救われた」って思った。恩人。
    たぶん、一生、忘れない。何かにつけて思い出すんだと思う。
    たぶん、そのご近所さんにご恩を返すことはできないから
    恩を次に送ることが、できたらいいなぁって思ってます。

  26. 駆け込み2回だけ、それぞれ別件。
    人に助けられることってあるよね~、やっと息が深く吸える感じ
    それまではリアル酸欠みたいなもんかな~

この記事にコメントする

Return Top