goods and life +

VMware Fusion 4 バージョン4.1.3 アップデート

VMware Fusion 4 バージョン4.1.3 アップデート 来てました(*゜▽゜*)b

すでに6月13日にリリースされてたんだけど、今日 Windows 使うために立ち上げて気がつきました。
今回のアップデートはいくつかの既知の問題を解決するメンテナンス・リリースって感じになっています。

リリースノートによると、
Mac OS Xの未リリースバージョンに備えた断続的な問題を解決しました。って書いてあるみたいです。
おそらく7月に出るマウンテンライオンの事かな?
あと、OpenSUSEバーチャル・マシンの中で VMware Tools の起動時にコンフリクトがあったようで、その競合条件が修正されたようす。
それとあとはセキュリティ関連の修正ですね。

 

ダウンロードとインストールをクリックします。

インストールと再起動をクリックします。VMware Fusion 4が再起動されます。

VMware Fusion 4 バージョン4.1.3になりました。
VMware Tools も新しくなっているので、Windows 7を起動するとはじめに自動的に VMware Tools のインストールが始まります。
新しい VMware Tools のインストールが終わると、Windows 7 を再起動して使えます。

VMware Fusion 3と比べると、VMware Fusion 4の3Dグラフィックスは2.5倍ほど速いみたいです。
(まあもとが遅かったっちゅう話もあるんですけどね…。)

でも仮想環境で3Dグラフィックスとかあんまりやらないと思うので、2Dやビデオの描画が速くなった方が嬉しいですね。

あると便利なMac + 仮想環境~♪ (*゜▽゜*)b

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは
    VMware Fusion って知らないんですが、MacとWindowsが両方使えるようになるんですね
    意外と、便利なのかもしれませんね

    イタリアの高級Barは、雰囲気がいいんでしょうね
    もちろん、味も普通とは違うんでしょうが、
    一度でいいから行ってみたいですよね(笑)

  2. VMware Fusion は仮想環境なんですよ。
    Mac に VMware Fusion を入れておくと、Windows や Linux や
    MacOSXサーバーなんかを入れておいて、Macと同時に使えます。

    Windows も XPや7や2000とか、各種入れて使えるので、
    古いブラウザやOSでWebページがどのように表示されるか確認したりとか
    修正したりする時も便利なんです。
    あと、Windows専用のアプリケーションもMacで使えるので、たとえば
    officeとか書類の互換性を気にしないで済むのでいいですよ~♪

  3. こんばんわ

    なかなか難しいですね。
    私もこの世界に
    ついていけるように
    少しは勉強したいです

  4. 仮想マシンも実機もそんなに変わらないですよ。
    VMware Fusion + Windows が入ってるMacで Windowsでしか使えない
    USBの何かとかも使えますし。
    キーボードとかマウスも普通に使えますし、便利ですよ

この記事にコメントする

Return Top