サイトアイコン goods and life +

ドラゴンフルーツのサラダを食べてみた♪

まるでほやのような形のドラゴンフルーツ。
これどうやって食べる (´・ω・`)?


さっぱり新食感、サラダフルーツ
食べ方いろいろ!


…っていうキャッチコピーで売られているドラゴンフルーツ。
inali はけっこうフルーツが好きなんです。
甘かったり、いい匂いがしたり、きれいな色だったり、フルーツ大好き。

ドラゴンフルーツはピタヤ(Pitaya)と呼ばれているサボテンのような多肉植物の実で、これがまた40センチくらいの花が咲くものらしいんですけど、40センチもあるような花ってなんか南国気分ですよね…

ドラゴンフルーツ


ところがこいつは見ての通り、まるで海鞘のような微グロ系のルックスで、中身はいったいどうなっているのでしょうか?
サラダフルーツって言うくらいだから、ザクロやグレープフルーツのようなプチプチっとした甘酸っぱい系のほぐし身がサラダと混じっておいしいのかな~♪

アルプミン、アントシアニン、ブドウ糖、リン酸、ポリフェノール、カロチン、カルシウム、鉄、ビタミンB1・B2・B3、ビタミンC、食物繊維などがたっぷりで美容にも良いときた!

南国気分~♪

 


…とおもったら、(゜Д゜) ハァ?なんじゃこれ?



キンキンに冷やしておいて、すぱっと半分に切ったらこんな感じ。
予想外の中身で、仕方がないので一口サイズに切ってそのままお口にポンしてみました。

味もまた予想外に甘くも酸っぱくもない、薄味でちょっと水っぽいというか…
実の食感はキウィよりも柔らかくふわっとしていて、黒いツブツブの種もキウィの種よりも柔らかい感じ。
これはもう味のしっかりしたドレッシングとかかけるしかなさそう。


このドラゴンフルーツって、けっこう大きいんです。
残り半分は今日買ってきた長野産の大粒生ブルーベリーと一緒にヨーグルトにトッピングにするか…

…ってことで、キノコのみじん切りと粗挽きホワイトペッパー、すりおろしガーリック、パプリカ、塩、バジルとリンゴ酢とエキストラバージンオリーブオイルで作ったドレッシングをサニーレタスとタマネギの超薄切りスライスとプチトマトともども大さじでドバドバっとかけちゃいました。


ドラゴンフルーツのサラダと若鶏のグリル焼きっぽいものの出来上がり~♪



ちなみに若鶏のグリル焼きっぽく見えるものはこのビデオのような感じで作りました。


バターはこんなに入れないけどね。
あと、鶏の骨を上手に抜く方法なんかもあるようです。





久々の炭水化物抜きの日、めっちゃ旨~いぞ(´・ω・`)b
モバイルバージョンを終了