goods and life +

OS X Mountain Lion ちょっと残念なところ

OS X Mountain Lion の残念なところ (´;ω;`)ウッ…

OS X Mountain Lion って、細かな点で良くなっているところがあったり、変えなくてよかったのにって所があったりしますね~。
微妙に変なことになってるところもあったりしますし。

OS X Mountain Lion

DigitalColor Meter の機能削減?

カラーのピッキングにすごく便利だった DigitalColor Meter が大幅機能削減されてた…!
と思ったら、ただ場所がごにょごにょ変わってただけでしたけどね。
場所変えんなって感じ。

DigitalColorMeter

OS X Mountain LionDigitalColor Meter はバージョン 5.0になったわけですが、DigitalColor Meter バージョン 5.0ってなぜか機能削減?

Mac OS X Snow Leopard の頃の DigitalColor Meter バージョン 3.7.2 だと、『RGB をパーセントで表示、RGB を実際の値で表示(8ビット)、RGB を実際の値で表示(16ビット)、RGB を16進表示(8ビット)、RGB を16進表示(16ビット)』などがプルダウンメニューから選べていました。

DigitalColor Meter バージョン 3.7.2

DigitalColorMeterバージョン3.7.2

なので、この色使いたいな~って思う対象物の色にスポイトを持っていくと、たとえばそれがバイオレットなら『RGB を16進表示(8ビット)』を選んでおけば HEX で ee 82 ee って感じで使いやすかったので、そのままHTMLやCSSのソースに#ee82eeの記述をさくっ書けてわりと重宝してました。
それがなぜかこんなことに…

DigitalColor Meter バージョン5.0

DigitalColorMeterバージョン5.0

ちなみに、Mac OS X Snow Leopard の DigitalColorMeterバージョン3.7.2 を OS X Mountain Lion 環境に持ってきても使えません。
Webで使いたい色がすぐにわかったのに、なんだかな~ ( ´・ω・`)

以前とおなじように使うには、メニューバーの「表示」の所から「値を表示」をあけて→10進・16進・パーセントのいずれかをあらかじめ選んでおかないとだめ。
HTML で従来通り使う場合は16進を選んでおきます。
R・G・Bとも、それぞれ「0×」が頭についちゃうので、そっからあとの文字をR・G・Bの順につなげて先頭に#をつけたら #ee82eeって感じで Webで使う HTMLカラーです。

測定領域範囲(バージョン5では絞りサイズってなってる)も7段階から6段階に減っています。
でも絞りサイズを一番小さくした時が1ピクセルで、普通は1ピクセル単位の色を拾うために使うのでここはまあいいか…

てか、操作が面倒だから以前のように一発でプルダウンメニューから選べたらいいのに。
機能的には一緒なんだから、出るたびにUIをコロコロ変える必要があるのかと。
場所変えんなって感じ。

 

OS X Mountain Lion

Personal-Antispam 終了

Intego が パーソナルアンチスパムの開発やフィルタの更新を終了しました。

Personal-Antispam

OS X Mountain Lion の AppleMail 仕様変更に伴って、インターネットセキュリティバリア X6 に含まれる Personal-Antispam が正常に動作しなくなりました。

Snow Leopard や Lion での Apple Mail ではパーソナルアンチスパムは問題なく動作はしますが、Intego が開発やフィルタ更新を終了したため、今後パーソナルアンチスパムの更新も一切なくなりますってこと。

Snow Leopard や Lion では現状のまま使うか、若しくはいっその事アンインストールするしかないですね。

Mac で軽快に動くアンチウイルスソフトを新たに購入するなら、ウイルスバリア X6で充分ですね。

でもな~、せっかく学習機能を利用してホワイトリストやブラックリストを作っておけたのに…
あらかじめブラックのやつを登録もできてたのが便利だったのにな~。
なんだかな~ ( ´・ω・`)

OS X Mountain Lion

AppleMail にバグ?

どうやら OS X Mountain Lion の AppleMail にはあり得ないバグがあるようです。

inali は縦に細かい見出しが並ぶ新しい表示が使い難かったので、すぐにクラシック表示に変えていたためわからなかったんですけど、条件によっては新表示のまま使うときにあり得ないバグがでているみたいです。

▼どんだけおかしいかはこちらでご確認ください▼
永江一石のITマーケティング日記:マウンテンライオンのメールのバグ、その後の顛末

ん~、これは… ( ´・ω・`)

あと機能とは関係ないけど、明朝体の多用気になる。
Safari が明朝だとか、ゴシック体が無駄に太るだとか、辞書が明朝だとか、文字変換候補が明朝だとか…
その辺は Snow Leopard の頃がきれいだったんじゃないかな~。
戻して!

それから細かいことを言えば、赤黄色緑の玉ね、ウインドウの左上にある閉じるとかのやつとウインドウのシャドウ、これがきれいだったのは Tiger までで、色も絵もなんか雑に大雑把になってきてる気がする、前は繊細できれいだったのに、だんだん劣化してきてない?

あとサファリとかの戻る進むのボタン類だけど、フォアグランドなのかバックグラウンドなのか、コントラストの差が少なくなりすぎてきてるし。

OS X Mountain Lion はApp Store で販売中。
購入には iTunes カードの利用もできるよ~ ( ´・ω・`)

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは
    やっぱり、アップデートしたばかりは、多少バグや不便な所が出てくるみたいですね

    昔の方が良かったって思う事もありますが、
    ずっと使っていると、新しい方も使いやすくなると思いますよ

    ただ、今まで使っていた機能が無くなるのは辛いですね

  2. なるほど、
    その次元までいってません

  3. あわてて出さなくていいからじっくり検証して、あと、日常的に便利に使ってて必要なものを代替え措置なしに省かれたら慣れとかの問題じゃないですねもう。

この記事にコメントする

Return Top