goods and life +

Google PageRank更新が久々に キテル━(゚∀゚)━!!!!!

Google PageRank更新が キタ━(゚∀゚)━ヨ!!!!!

パパッとだけどいろんなサイトを見たところ、どうやら本日久々に Google の PageRank 更新があったみたいです。
カラーミーを使ったショップも少し PageRank が上がりました♪
ショッピングカートを使ったECサイトって、どうしても商品ばっかりの掲載になりがちで、独自性や専門性、いいコンテンツとわれても用意できるようなリソースってわりと限られているので、そのあたりうまくやることが難しいんですよね。

PageRank はブラウザのツールバーやプラグインなどでだれの目にも見える指標なのでわかりやすくて、その点で高いにこしたことはないとは思います、見栄もいいですし(個人的な感想です)。
けど、いろいろ検索してみればわかりますが、現実的には PageRank は検索結果の順位と直接的には相関性がなさそうですし、検索結果の順位において一番重要な要素はやっぱり「関連性」ですよね。

PageRank よりも実用的な指標が大事

ここ最近は Google 自身もサイト運営の本来の目的や PageRank に替わる指標の方が大事だということを強調したりなんかしています。

PageRank をこえて ― より実用的な指標へ

 

PageRank よりも直接的で効果の見えやすい指標

 1.コンバージョン率
 2.直帰率
 3.クリック率

たとえば ECサイトの場合だと、本来の最終目的としてはきれいなサイトを作ることでも PageRank が高いサイトを運営することでも何でもなく、ちゃんとコンバージョンするショッピングサイトであることです。
それができなければ PageRank が10でも生きていけません。


1998 年の Google 設立時、Google を検索エンジンとして有名にしたのは PageRank だったかもしれません。しかし、マンバーが述べているように、「平均で週に約 9 つ」という頻度で変更が加えられていることを考慮すると、この 10 年間でGoogle のランキング システムは幾度となく強化され、洗練されてきたと言えます。
つまり、もはや PageRank はランキングの中核を担う要素ではないのです。

PageRank は更新頻度が年に数回、そしていま現在表示されている数字というものは過去のある時点のものの反映なので、リアルタイムの評価にはなっていないという点に注意です。
それよりも、毎日・毎週更新されるような指標を気にした方がいいという考え方です。
コンバージョン率、直帰率、クリック率の改善ができるならサイトからの収益も伸ばせます。

早い話が、Google の言ってることを信頼してサイトを常に改善して、スパムになるような行為をおこなわず、まずは人の役に立つ人気サイトを作れってことですね~♪

絶対にやるなって書いてるのに…

ついでに、アフィリエイトもおこなっているブログとかならこんなことは絶対にやるなよなー、ってことも書いてます。

アフィリエイトを導入されているウェブマスターの皆さまへ

ドメインの価値が…
そして、もし大半のユーザーがこんな状態なら、ドメインごと価値がなくなっちゃいますってことも書いてます。

サイト運用のためのサービスは慎重に選びましょう

みんなでがんばって漕ぐレガッタになるのか、乗ったら沈む泥船になるのか、ドメインの価値も結局はそこを使うユーザー次第で、糞な人が大半になっているならもうそこでがんばったって報われないでしょう、他人をコントロールなんてできないですし、なるようにしかならない世界、無料サービスの欠点はそこですね。


スパムとなる行為が平然と行われていないか

多くのサービス利用者によってドメインが共有されている無料サービスによくあることなのですが、そのドメインがスパムだらけになってしまっている場合があります。
具体的には、検索エンジン向けの誘導ページ や 付加価値のほとんどないアフィリエイト サイト など、Google の ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) に抵触するサイトがユーザーの大半を占めている場合があります。
また、サービス提供者側が意図的に、PageRank を操作する目的で 有料リンク や 隠しリンク をユーザーのページに挿入するなどのスパム行為を行っているケースも見受けられます。

たとえばファンブログのユーザーひとりひとりができる事と言えば…

ゴミになっちゃうようなものや他人の迷惑になるものなら作るなってことや、「出会い」さんや「偽ブランド販売」さん、「悪質な情報商材さん」などからのコメントスパムやリンクの羅列の貼付けがあれば、そんなリンクをいつまでも放置せずに、書き込まれたら直ちに消しておくってことですね。
(※ 消しておかないと、検索エンジンから見れば、あなたがそのリンク先を支持して投票しているのと同じことになります。)

ファンブログはコメント欄やトラックバックからの発リンクに rel=nofollow 属性(リンク先を信用しない、リンクジュースを渡さない=P/Rを渡さない、クローラーがリンク先を巡回しない)が付かないので、そのためスパマーからつけ狙われることがおそらくなくならないです。

量産しろだとか、リンクしろだとか、そういう変な情報を実践すると…

関連性のない「リンクのためのリンク集」なんかに登録したりしない(ブログのサイドバーのお友達リンクのことではないです)、変なリンクを買ったりしない、スパマーとリンクしない、全く同じ内容のコピーコンテンツ(重複サイト)を作らないなどですね。

違うドメインやサービスで中身のまったく同じものを作っている場合、いまの時点ではまだ大丈夫でもそれを重複と捉えられたらこの先はけっこうヤバいとおもいます。
パンダやペンギンのアップデートを繰り返すのはこの先も普通にあると思いますし。

Google は悪意のないミラーサイトでさえもやめた方がいいって書いてるくらいですし、純粋なミラーサイトとしての目的ではない重複したブログなんてやってるとこの先はヤバいと思います。
いまだにそういうものを勧めているなんとか協会だとかの人なんかがいますけどね、結局アレも情報商材です。
ゴミの言う事をありがたがる人は一緒に沈めばいいのです。

でもコンバージョン率・直帰率・クリック率の改善も簡単じゃないですけどね~ (*゜▽゜*)♪

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 14 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 記事にしてくれてありがとう

    ちょっとだけ解った笑

  2. こんばんは
    ページランクの更新があったって聞いて、
    今、調べてみました
    きっと、上がっているだろうと期待してみたんですが、
    今までと変わりませんでした(涙)

    やっぱり、簡単にランクは上がらないですね

  3. R3もガブリエルさんも2あるからいいんじゃ~?
    なにか変なことでもやらなきゃ下げられるってこともないし。
    それにファンブログで3以上ってあんまり見たことないような…

    R3地下室に籠ればもっと早く何のことなのかわかったのに~

  4. そうかー
    でも地下室怖いよ笑

  5. 怖いですよ~、下手すりゃ舌抜かれたり皮剥がされたりするし。
    あの怖い絵本みたいに…

  6. かこさんの所に行き方教えてって書いたけど、訂正しようかな
    怖いもの見たさで興味があったけど、
    拷問を受けてまで関わりたくないです(笑)

  7. え~、運が悪ければちょうどこの一番下の絵のような感じになります。
    運が良ければその上の絵って感じかな~

  8. あざーす
    参考になりんす。
    G様の忠実なしもべになります てへっ
    地下室では、どんなお仕置きが行われるのかな
    善良な市民として? 少し興味があります

  9. 皮剥かれるか冷凍みかんですね

  10. 皮をむかれた冷凍みかんになりにおいで

  11. い、いや
    ぼくちん 結構 気が弱いんですよ
    覗かん方が 身のためかな

  12. ん~、来ないほうがいいですね。

  13. こんばんは
    昨日、少し覗いて来ました
    あとで、また覗きに行こうと思ってます
    (皮を剥がされないように、遠くで眺めるだけにしておきます 笑)

    あと、今日の自分のブログで、inaliさんの昔の記事をリンクさせていただきました

  14. アフィリエイトで稼ぎたいとかいってても、こういうことに関心が無い人がほとんどみたいですよね…
    ん~不思議だな~

この記事にコメントする

Return Top