goods and life +

迷惑メール減ったった♪

社会問題化している一方的な広告宣伝メールの送りつけ(`・ω・´)

迷惑メールって、金融詐欺だったり、それで儲かるんだったら自分がやればいいだろって感じのゴミ商材だったり、正体不明の出会いだったり、エロだったり、だいたいにおいて不要不急で犯罪のニオイがプンプンする生ゴミばっかりですよね。
で、10月26日を境に、2年位続いてたしつこいしつこい金融詐欺の迷惑メールが来なくなりました。

inali が何をやっていたかというと、ぶっちゃけ違反者の情報提供という名の通報です。
そもそもこういうのが来るようになったきっかけは、おそらく某業者が大規模情報漏洩をやらかして以降。

あとは、運営するショップのお客様向けのメールアドレスを人力収集したものを使用されているか、またはアドレス情報の転売者から購入したものを使われているのだと考えられます。

現実に、ショップ運営している個人・法人のアドレスを収集して迷惑メールを送りつけたりコメントスパムを書き込む方法で、楽天出店者をはじめショップ運営者のメールアドレスなどのリストを販売している糞業者が複数いたりして、Web 上に連絡先や特商法の表記すらないような違法なアドレス販売ページがあります。

こういった所からの流出が原因となり、その結果膨大な数の迷惑メールが送信されるようになると、ショップの業務などに支障をきたします。
因果関係からして、普通に業務妨害ですよね?

自分のところの場合、ショップのお客様用のメールアドレスはソースをエンティティ化しているので、そう簡単には自動収集できないです。
でも、ちょっと特殊な site: コマンドなどを使って、ショップのドメインの特商法のページだけを片っ端から表示させて、ショップのアドレスを人力収集しているらしき行動の形跡がログにも残っていたりもしますので、自動で収集できないアドレスは人力で収集していることも考えられます。

最近の通報済みフォルダ

spam_mail

迷惑メールって、そのほとんどが韓国や中国などの外国からの発信だったり、まれに国内発のものでも偽名やウソ住所でドメインを取得していたり、身元偽装や細工をしているケースがほとんどなので、情報提供をしたからといって直ちに止まるものではないです。
でも、迷惑メールが来たら捨てずに、片っ端からすべて情報提供していました。

迷惑メールはただ削除してしまうより、通報

なぜかというと、総務大臣及び消費者庁長官による違反送信者への措置、電気通信事業者による送信防止対策に活用されるためです。
通報しておくとそのうち本当に処分されている実績があります。

数ヶ月遅れで総務省における行政処分 実施状況のページや、総務省の迷惑メール対策の新着情報ページに晒し上げされています。

そもそも迷惑メールの送信は懲役や罰金に処せられるもの


送信者が総務大臣及び消費者庁長官の命令に従わない場合には、1年以下の懲役または100万円以下の罰金(法人の場合は行為者への罰則の他に法人に対して3000万円以下の罰金)に処せられ、送信者情報を偽った送信に対しては命令は無く即罰則適用で1年以下の懲役または100万円以下の罰金、法人の場合は行為者への罰則の他に法人に対して3000万円以下の罰金に処せられます。

迷惑メールを送りつけるとはそういう行為です。
特定電子メール法違反でもあり、特定商取引法違反でもあり、大迷惑でそしてウザい。
どうやらファンブログのユーザーの中にもこういうことをやる輩がいるみたいですよ。

 

断じてメールマーケティングと呼べるものではない

情報商材の宣伝メールなどで、あきらかにちょっと足りない個人だなと思われるものについては、配信元の国内のメールボックス会社をつきとめ、契約者の調査や強制退会を依頼したりもしています。
でも、配信事業者によっては誠実さのかけらもない所もあったり、対応がまちまちなので、こんな方法ではヌルい。

以前、A8の自分のID付きの広告を平気で掲載して送信してくる馬鹿もいましたし。
悪質さ迷惑さは違法業者と何ら変わりませんので、「送信を拒否する旨」の表示をしているアドレスに対して事前の承諾なく送信される情報商材の宣伝メールは、たとえ個人であろうと無差別に以下の方法をとることに切り替えました。

効果がある方法は、ズバリ情報提供です

もう面倒臭いので、片っ端から全部一般財団法人 日本データ通信協会迷惑メール相談センターに情報提供、これが一番効果があると思います。

そのなかでも、個人のひとも法人も迷惑メール情報共有アソシエーションへ参加し、受信したメール情報をほぼ全て提供する方法が最強だと思います。
迷惑メールを添付ファイル形式でデータを丸ごと転送して、迷惑メール情報共有アソシエーション参加事業者に共有してもらう方法です。

informer_spam_mail

総務省に委託を受けている迷惑メール相談センターは「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反していると思われる迷惑メールを収集しています。

・送信の同意をした覚えのない広告宣伝メール
・送信者などの情報がない表示義務違反の広告宣伝メール
・送信元のアドレスを偽って送られた広告宣伝メール

迷惑メールを削除する前に情報提供しておくと、そのうち迷惑業者は行政処分や刑事罰をくらって大きなダメージを受けます。
そのまま継続はできにくくなるので、どんどん減っていきます。

平成14年に「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」が成立し、平成17年には特定電子メール(広告宣伝メール)の範囲拡大や架空アドレスあての送信の禁止、平成20年の改正ではあらかじめ同意した者に対してのみ送信が認められる「オプトイン規制」の導入がされています。

それでも送ってくるのは金融詐欺だったり、儲かるんだったら人に売らずに自分がやればいいだろって感じのゴミ商材だったり、正体不明の出会いを装った金品の巻き上げだったり、だいたいにおいて不要不急で犯罪のニオイがプンプンするゴミばっかりですよね?
ゴミか犯罪かどっちかです、そういう輩が無差別に、勝手にリーチしてくるわけです。
気持ち悪いですよね。
大事なことなので2回書きました。

公表しているメールアドレスには、併せて「送信を拒否する」旨の表示をしておくといい感じになります

『HPで公表している団体又は営業を営む個人のメールアドレスについては、原則としてこの「オプトイン規制」の例外とされています。(特定電子メール法第3条第1項第4号)なので合法です』
…とか、誰も聞いてもいないのにわざわざ自分から言訳がましくこんなことを書いて、Web上で自動収集した程度の名簿リストなどを販売しようとして迷惑メールを送りつけてきたりしますよね。

でも、Web上に公開しているメールアドレスと併せて「送信を拒否する」旨の表示をしておけばオプトイン規制の例外にはならず、特定電子メールに該当します。

問い合わせ先アドレスやブログなどに記載されたメールアドレスへの広告宣伝メールを希望しない場合は、アドレスと併せて「送信を拒否する」旨の表示をしておけば、法律違反の特定電子メールに該当させることが出来ます。

ショップを運営している法人や個人事業主はWebで公開しているメルアドの近くに「このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否します」って感じで添えておきましょう。

仮に同意を得て広告宣伝メールを送信している場合でも、送信者には法第4条の表示が義務づけられています。
・メール本文に、送信者などの氏名又は名称
・メール本文に、受信拒否の通知を受けるための電子メールアドレス又はURL
・受信拒否の通知先の直前又は直後に、受信拒否の通知ができる旨
・任意の場所に、送信者などの住所
・任意の場所に、苦情・問合せなどを受け付けることができる電話番号・ 電子メールアドレス又はURL

まっとうな事業者はだいたいあたりまえに普通にやってます、商売なんだから信用がなければ生きていけませんし。
でも、名前はおろか住所も会社名もすべて架空ってパターンがいっぱいありますし、送信情報に細工がされていたりして、いちいちそれを確認なんてやってられませんよね。

馬鹿正直に返信しない

でも、違法に送りつけてくる輩って、そもそも同意を得ていない上、仮に表示義務の形式にそった表示がされていても、その内容が架空だったり、送信者情報も偽装されたりしています。
そんなものを信用して、解除の希望など返信しようものなら、ただちに生きたメルアドとして確認、収集され、転売され、あらゆるところから迷惑メールが来ます。

もし表示義務の形式に合わせてあっても、法を無視する迷惑な輩の表示内容が信用できますか?
普通は常識で考えて信用に値しないでしょ?
なので相手にせず、ガン無視で通報、これが一番です。
ナリスマシする人達っていうのはリアルでもいろいろと問題になってますけど、メールの場合は明確に違法。

よく送信元アドレスがグーグルやヤフー、ニフティやODNなど、一般的に広く知られている名前に偽装されたりしていますけど、電子メールアドレス(送信者情報)を偽って送信することは上で書いた通り、法第5条により禁止されていて、罰則もわりとキツいです。

あと、わざわざ送信元アドレスを表示しないように細工して送っていることも多いですけど、これも悪質な違法行為で、悪意があるから送信元アドレスを表示しなかったり送信者情報を偽って送信するわけです。

あなたを騙す気マンマンなわけです。
削除する前に片っ端から情報提供しておいた方がいいのです。
だってもうそこまであなたにリーチしてきてるんですよ、気色悪いでしょ?

通報しよう!
情報提供先:http://www.dekyo.or.jp/soudan/ihan/

※ PC以外の場合
docomo・au・Softbank・Willcomのケータイ、スマートフォンからも情報提供できます。

ケータイ・スマホから送る場合の方法はここに説明があります。
http://www.dekyo.or.jp/soudan/ihan/howto.html

件数がたまると処分される確率も上がりますよ~ヽ(*’0’*)ツ

ノートン体験板バナー

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 24 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは~!
    ご訪問、コメント、ありがとう~!

    迷惑メール・・・ほんと、困りますよね。(ーー;)
    ファンブログは、エロ系が、すごく多くて・・・

    人間的には、正直・単純。
    屈折は、してないと思うけど・・・^^;

    「ちょっぴりMy屈折ストーリー」とは、
    若い時期には、いろいろ、ありますよね。
    なかなか、自分だけの努力では、
    うまく物事が、進まないようなこととか・・・
    ま、そんなこんなですわ。(^^ゞ

  2. ファンブログは目を離すとエロ系のコメントスパムが来ますね。
    ぶっちゃけユーザーがいろいろとなめられてるってことでしょうね。
    URL、IPアドレス、キーワードを控えて適用するなどで地道に自衛するしかないですねー

    自分だけの努力ではうまく物事が進まない、あるある、でも(゚ε゚)キニシナイ!!

  3. こんばんは

    迷惑メールの撃退は地道な努力しか無いんですね
    いつも、来たら直ぐ削除してました

    今度から、酷い物は直ぐに通報しないとダメですね

  4. 迷惑メール情報共有アソシエーションに参加して、受信した迷惑メールの情報を添付ファイル形式で丸ごと転送する方法が最強だと思うよ~
    だいたい晒されてる連中のところを見れば通報の件数も出てるので、数値的にはそこらを目標にみんなの通報が集まればいいような気がするな~。

  5. 削除の前に通報ですか。
    勝手に、通報したって効果ないだろうと思って、放置しちゃってましたわ。
    『あなた宛のメール便が届きません』って佐川急便さんを装ったようなメールが来て、
    一瞬、クリックしちゃいそうになりましたわ。
    よく考えたら、普通は届け先じゃなく、
    出したほうに問い合わせするよね・・・。

  6. 佐川急便さんを装ったようなメール…
    あなた宛のメール便が届きませんとか、もう意味がわかんないよね~
    なんなんだろ?

  7. こんばんは

    >佐川急便さんを装ったようなメール…
    迷惑メールも色々変わって来ているから危ないですよね

    明らかに迷惑メールって分かるのは読まないで削除できますが、
    実際にありそうなメールだと読んでしまいそうですね

    やっぱり、通報して、世の中から迷惑メールは消してしまわないといけないですよね

  8. エルメスの偽ブランド販売、クロエの偽ブランド販売はなんとファンブログのユーザーだった。
    京都府警サイバーとA8に通報したよ。
    ウイルス付きで情報商材の迷惑メールを出してるのもファンブログのユーザーみたいだよ。
    これはどういう展開になるのだろ…

  9. なんかもうすごい状況なんだなー。
    ほんとにいろいろ迷惑なやついるんだな…
    もしかして、アメーバの「全ポチ連」も、ファンブログも並行してやってるのかもしれないね。

  10. こんばんは。
    携帯の話なんですが、某サイト(無料でゲームが出来ると宣伝している企業)に一時登録していて、
    その後退会したら、数日後に迷惑メールの嵐に襲われました
    「ある芸能人のマネージャーです。担当のタレントがあなたに会いたいと言ってます」とか言う
    話題になった(?)迷惑メールも送られてきました
    もちろん全部通報してやりました
    迷惑メール、本当に腹が立ちますよね

  11. 出会い、エロ、インチキ商材、金融詐欺、偽ブランド販売、なんかもう最近見境のない暴れ方してるような気がするわ。
    一人でも二人でも情弱が釣れたらよし、金にさえなれば何でもいいみたいな卑しさというか。
    こういののケツ持ちしてるのってだいたい想像つきそうなものなのにね。
    大人が幼稚化しちゃってるというか、下手したら自分もそっち側に回って儲けたいと思うとか。

    livedoor Blogでも、広告と判別しづらい手法で出会い系サイトに誘導するのがブログのユーザーの中で行われていて、昨日やっとそれを利用規約違反扱いにするみたいなことになってたよ
    http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51785652.html

  12. こんばんは

    偽ブランドのメールは、ファンブログからも送られていたんですね
    しかも、ウィルスも付いている物もあるんですね

    何か、色々ブログを見て回るのも怖いですね

  13. 偽ブランドのメールがファンブログから送られていたのではなくて、偽ブランド記事専門でファンブログを運営してるのが複数いるんです。
    偽ブランド(コピー品)販売サイトへの誘導リンクつきでコメントスパムしてる人もいます。

    ついこのあいだ、偽物のモンクレールの販売サイトへの誘導リンクつきでコメントスパムして回ってた人がいる時期、ちょうどFacebookの右に出ている広告もモンクレールの販売サイトがたくさん出てました。(もちろん偽物ショップです)
    どうやら組織的な感じ…
    モンクレールの販売元(本物)には既に他の方から情報が行ってるので、そっちは通報してないですけど、ファンブログの件は警察のサイバー課に通報したので、今後どういう展開になるのかウォッチします。

  14. 金融庁:違法な金融業者に関する情報(平成24年11月8日更新)
    http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/ihou.pdf

    一般社団法人ユニオン・デ・ファブリカン
    http://www.udf-jp.org/

    違法な金融業者とか偽造品・偽ブランド販売してるのってだいたいどんな背景なのか、なんとなーくわかる感じ…

  15. こんばんは

    やっぱり、海外の商品があまりに安すぎるサイトも要注意なんですね
    自分のブログでも書きましたが、中国企業の海外進出も問題の一つなんでしょうね

    ファンブログの件は警察がちゃんと動いてくれるといいですよね

  16. 出会い系も怖いですよ。
    出会いの行政介入は児童勧誘の件に関してはわりと厳しく取り組んでるんだけど、なにもリスクがあるのは児童だけじゃないし。
    ちょっと昔、天ヶ瀬ダムの上流の府道3号沿いの橋のところで土左衛門になって浮いてたのは、inali が昔バイトしてた先で同じシフトで入ってた女の子のお友達です。

  17. こんにちわ
    ウチはブランド系のエッチ系のコメントに見舞われ
    やむなく画像認証入れました

    メールでは私の名前が男性ともとれる名前なので
    エッチ系がどっちゃり 漢字を判別してるってことは
    人力なのかしら
    『淋しい熟女と遊びませんかー』みたいなの
    熟女に送ってどないすんねん

    そうか通報すればよいのね 

  18. そだよ~、同意したおぼえのないものは危険がいっぱいだから情報提供したほうがいいよ~

  19. 佐川ね、、、、、
    ちょうどこないだ、むっちゃ届きそうでまだ届かない荷物が
    気になってる時期にはじめてメール来たんだけど

    寝起きで思わず、クリックしちゃったよー(T-T)あほや
    通報のやり方教えてくれてありがと

  20. うわー、やっぱりいま佐川を装ったメールって流行ってるんだ、気持ち悪いね~

  21. こんばんは

    >橋のところで土左衛門・・・
    って知っている人が事件に巻き込まれると怖いですね

    やっぱり、佐川みたいに日頃使っている所からのメールだと見ちゃいますよね

  22. おそろしいでしょ、こういうリスクを見ないフリとかできないですよね…。
    これが現実。

    あと、佐川急便が事例あげてお達し出してますよ!
    http://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/721/

  23. 佐々川急便とかクロネロメールとか日本郵更とかもあるみたいだ…
    9月末頃から流行ってるみたい…
    http://matome.naver.jp/odai/2134871609529956401

  24. カルティエの偽ブランド販売、オメガの偽ブランド販売はなんとファンブログのユーザーだった。
    通報したった。

この記事にコメントする

Return Top