goods and life +

iTunesとiTunes Storeが新しくなってた♪

iTunes と iTunes Store が新しくなってるよ~(*゜▽゜*)♪

iTunes はいままで新しくなるたびにいろいろごちゃっとしてきて、なんかいまいちだなーと思ってたんですけど、今回はわりとシンプルになってて、動作も軽快。
動作が軽快になったのは64ビットになったからかな~、もしかして iTunes 11.0ではアイコンも新しくなった感じ?

inali 的には OS9 時代の iTunes くらいのシンプルさ+モバイルとの同期があればそれでいいかなーとか思ったりしますけど、…。

今回は iTunes in the Cloud の機能がついて、デバイス間で再生情報を同期したり、アルバムアートワークを自動的にダウンロードしたり、ライブラリの情報を Apple に送信する事でライブラリ内の項目に基づいたアーティストのイメージやアルバムカバー、関連情報を取得できるようになっています。

artwork

iTunes Store のほうも同時にリニューアルされていて、ストアも全体的にすっきり見やすくなって、音楽やビデオ、アプリも探しやすくなったかなって感じがします。

ミニプレーヤーは便利なのかも?
今までのようにウインドウ左上の信号機のような丸い緑の+ボタンを押してもミニプレーヤーサイズにはならず、iTunes のウインドウの最小の大きが固定されています。

そのかわり、iTunes のウインドウの右上の四角いアイコンをクリックすると、iTunes 本体のウインドウがミニプレーヤーサイズになります。

ボタン

でも…、iTunes のウインドウが開いているときにメニューバーのウインドウ項目からミニプレーヤーにチェックを入れると、なぜかミニプレーヤーが出てきます。

ミニプレーヤーの出し方

つまり2つコントローラーがある状態。
アルバムアートワークをクリックしたら、3つある状態とか?
…と思ってクリックしたらほんとうに3つある状態に(笑)

iTunes のウインドウが開いているのに、なぜかミニプレーヤーが出てきます

なんでだろ?

 

ミニプレーヤー

ミニプレーヤー

ミニプレーヤーも iPod などのデバイスのようなルックアンドフィールになっていて、ナビゲーションも豊富になったというか、今風になったという感じです。

ミニプレーヤー

今まで左下にあったアルバムアートワークの位置がウインドウ上部中央のスライダの横に変わっています。
スライダの横のアルバムアートワークをクリックするとアルバムアートワークが開き、それにマウスオーバーするとクイックタイム風のコントローラーが現れます。

アルバムアートワーク

アルバム表示をしてる時に、アルバムをクリックすると、ジャケットや曲目、曲の長さなどの情報が表示され、評価レートの星をつけられるようにもなっています。
アルバムジャケットの色に合わせて背景色も変わるなど、このあたりはちょっと凝ってみたのかな。

アルバム情報

iTunes をインストールして立ち上げると、今まであった左カラムがなくなってて使いにくいなーって思ったりしますけど、メニューバーの表示のところから、従来のようにサイドバーや下部のステータスバーを表示させる事が出来ますので、ほっとした…。

サイドバーの表示

VUメーターがどこにも見当たらなくなった?のがちょっと寂しいような…。
それに、自分の iTunes に入っている曲によっては、どうやらアルバムアートや情報を全部取得できるとは限らないのだな…

アルバムアートの取得

なんか機能てんこもりになってますけど、動作は今までよりも軽快な感じがします(*゜▽゜*)b

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんばんは

    inaliさんが多分記事にしているだろうと思ってましたが、
    やっぱり記事にしてましたね(笑)

    自分のブログでも紹介しました
    でも、同じにならない様に自分のブログは別の話題にしてます(笑)

  2. iTunes はたくさん機能があるから、書こうと思ったらいろんなこと紹介できそうですね~

  3. こんばんは

    そうですよね、色んな機能がありすぎて、まだ使いこなして無いです(笑)

    まだまだ、アップデートしたばかりなので、
    これから色んな事を試して行きたいですよね

  4. やっぱりねー、このWWDCの頃から一気に時代が変わっちゃったんだよ~
    https://dl.dropbox.com/u/78807979/andgoods/107/wwdc_ipod%2Bitunes_m480.mov

    はじめは音楽プレーヤとラジオとビジュアライザ、CD取り込んだり焼いたりだけ。
    そのうちアルバムジャケット表示したり動画みれたり、iPodと同期したり、買い物できたり、
    いまはなるべくしてiCloudまで来たって感じ。
    iPod が発売される以前、iTunes だけ配布した時からこうなることはわかってたんだよねー。

この記事にコメントする

Return Top